スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 山梨ヌーボーまつり(2)

先の投稿で上げてなかったけど、色々準備してつ所の写真

2015山梨ヌーボー(4)
ハム日和から届いたところね
スーパーでチーズが半額~で売ってたものなどを買ってたりしたらこんな感じに…
今回はラクレットが2種類でした
共働学舎の方がおいしかったです

当日はいつもと同じ~場所取り隊が7:40頃に現地に着いたら
もう先に確保されている行動の早い方々がちらほら居たとかw
我々も結構なスペース確保しますが、それを上回るスペースを確保とか、強いwww
前日が雨だったので天候が危ぶまれましたが、当日は快晴
朝は寒かったですが、段々と暖かくなり良い秋空でした。

2015山梨ヌーボー(2)
場所り隊、開始前の朝早くからありがとうございます<(__)>

今回は上限人数が合った為なのか、例年と比べて人込みが酷くなかったですね
いつかの時は芝生広場に足の踏み場も無いほど、シートが引きつめられたりしてましたが
今年は、通路が出来る程度の混雑
でもチケット売り場の混雑は例年通りでした
早めに来ている人には整理券が配られたとの事なので
現地に早めに入らないと、チケットを予約してても延々と待たされる事になると…
#多分、オープニングセレモニー参加者用の整理券

前回の記事に書いた、試作モツ料理を作ったときに
寝落ちが貸してくれた漫画に載っていたバーニャカウダが美味しそうだったので
今回の料理の一品に加えてみる
丁度良い大きさのソースパンもあるのでコレを使って~

でニンニク、国産の美味しいのって高いんだよね…大体1個200円~ですが
最近はスペイン産のニンニクが1個100円~売ってます
大きさ、香り共に中々良い感じ、大量に使うときとか向けに良いのではないかなと
で、試しにスペイン産でバーニャカウダを作ってみました。

○バーニャカウダ
ニンニク :1個
アンチョビ :5枚
オリーブオイル :適量(今回はトリュフのフレーバーオイル)

牛乳を同量の水で割ったものに、芯を取り除いたニンニクを入れて柔らかくなるまで煮ます
その後アンチョビ、ニンニク、オリーブオイルですり鉢で擦るだけ
当日にオリーブオイルを追加して使いました。
ものの本にフーバーオイルとかあったので、たまたま手元になったものを入れてみたが
まぁニンニク強めで判らないですねw

ニンニクを煮た牛乳は、牛乳粥にすると良い感じ
押し麦で作ってみたら面白い出来でした

今回、用意したのは野菜だけですが、肉団子とかも合ってもいいかも
ナツメグと胡椒を効かせた肉団子を~って良さそうな気もするんだけど
今回は作る余裕が無かったのです…
他にもから揚げとか、準備に手が回らなかったわ…
着けダレとか色々準備はしてたんだけどねぇ
料理の準備していた土日にPC壊れるし、自転車のフロントブレーキ壊れるし…
有給とって3日準備に確保しておいて本当に良かったわ(==;

その他にもデザートにりんごのコンポートも作ってみる
とまぁ、色々と準備したら机の上が凄いことにw

2015山梨ヌーボー(3)

今年は、去年ほど参加者が多くなかったのでこの位です
もっとも色々残ったりしたので、多かったのかもしれないですね(==;
ガスボンベは結局1本ほぼ使いきりってますので、来年は2本体制にしたほうが安全かな
コーヒーとか色々やってると足りなくなる恐れがある…

個人的な課題は、いままで母屋(システムキッチン)が使いにくくなったので
自部屋で準備なのがちょっと辛いかな…
色々と作業スペース的に厳しい所が…
まぁ段取力が試されるって話ですね…
来年はもっと頑張ろう!

ワインに関しては潰れたのでカンベンな!
全体的に甘い感じですが、幾つかミディアムボディー程度のもありましたね(銘柄は忘れたw
で、今年もチケット使い切れず…
終盤は試飲できるお酒が少ない感じで…
そういえば、物販コーナーでの販売制限がありました
1人2本までという購入制限ですね、購入して芝生広場で飲む方が目立った気がします
開始直後は物販側のほうが込み合ってたぐらいで
来年、どの様な開催方式になるのか判りませんが、物販側に行く人を増やしたほうがいいのかもね

2015 山梨ヌーボーまつり(1)

今年も山梨ヌーボーまつりで色々楽しみました
2日間の開催だったのが1日に、飲み放題だったのがチケット制に変ったりと
変化がありますね、このイベントがどの様な形になっていくのかが
楽しみなような、不安の様な…
で今年もイベントのお摘みとかに色々準備しました、その顛末などを

ハム日和に6000円位でハムとかソーセージを用意してもらうのは例年通りですが
今年はちょっとモツ系にチャレンジ
肉料理~例えばローストビーフとかだと、肉の値段がかなり高めになっちゃう
見た目のインパクトとか良いんだけどコストがね…
#調理自体は炊飯器でするので手間はそれほど掛からない
ローストチキンというか、骨付き鶏モモ肉コンフィ(?)は
牛肉ほどコストが掛からないので2本仕込むとして
酒の肴に合いそうなモツ料理としてトリッパランプレドットにチャレンジしてみました。

まぁ食べた事も作った事も無かったりするのでw
まずどんな料理か有名なオステリアに食べに行ってみたりしました
美味しかったわ…ただちょっと味がしっかりしすぎて、イベントのヌーボーだと負けちゃうかな?
でもこれは美味しい、酒にあうわ…
特にパンにスープを浸して食べるのが最高!

ランプレドット
付け合せのソースは、辛口のオリーブオイルとバジルソースでした

な訳で、当日のメニューでガーリックトーストとバジルオイル焼のバケットを少なくして
替わりにライ麦パンを投入することに
#去年は人数も多かったのでバケット4本も準備した(汗
また寝落ちが美味しいビスケットを見つけてきてくれたので、パン系はこれで良いかなと考える。

流石にぶっつけ本番は怖いので何回か試しに作ってみてはいます
来年の為に簡単な記録だけでも残しておくかなと…

今回作るにあたっていちばん困ったのが、生モツの入手方法ですかね…
ハチノスは下処理済のものを使うので冷凍で問題ないのですが
量が多い…1Kg~とかそんな塊り冷蔵庫に入りません…
またギアラ(赤ゼンマイ)も同様で、まぁ出来れば生で手に入らないかなと
Webで検索したり、あっちこっちを彷徨いまして、上野にある上野肉店に辿り着く
ここは色んなモツを扱ってるので、知ってると便利かも。

自分が買ったときは、ギアラ(100g/210\)牛スジ(100g/130\)ハチノス(100g/240\)位
試作は200gで作ったのですが、ランプレドットの出来がいまひとつ…
モツっぽさが全く無くなっちゃったんですね、臭い消しが効きすぎたのか
また、野菜の甘さがかなり強くなっちゃっていまひとつな出来…

トリッパのほうは、まぁ良い感じに出来ましたね、副材料(豆とかスジ肉)もあるので
200gで仕込むと、瓶詰め換算で3個程になります
な訳で、ランプレドットは600gで本番は仕込みました(肉の味目を強化したい)
また、スープ用に牛スジは400gに増量、グツグツ煮混んで全部スープに溶かしてやるw

材料とか、作り方はCookPadを参考に以下ナ感じですが、基本適当、フィーリングで(オイ

○トリッパ
ハチノス(下処理済) :200g
牛スジ :400g
ソフリット :1セット
ニンジン :1本
トマトの水煮 :1パック
白ワイン :お好み(200cc程度?)
ヒヨコマメ :お好み(大さじ3)
レンズマメ :お好み(大さじ2)
セロリの葉 :お好み
オレガノ :お好み
パセリ :お好み
塩・胡椒 :お好み
月桂樹 :2枚
※ソフリットは玉ねぎ1個ニンジン半分、セロリ1/4程度で事前に準備
最近は事前にフライパンで作るようになって効率が上がった

牛スジは1口大に切ってかなり煮込んでます
具体的には3時間以上w
味の補強に軟骨ハムをぶつ切りにしたのも加えてます

ハチノスは下処理済みなので、酢水で1回、ただの水で1回湯でこぼし
その後、葱の青い所、生姜、ニンジンの切れ端と皮、玉ねぎの切れ端、
ニンニク、パセリの葉、月桂樹を入れて3時間ほど弱火で煮込みます

柔らかく煮込まれたら、ハチノスを1口大に切って、ソフリットと白ワイン、
トマトの水煮、ニンジンと月桂樹で煮込みます

コレに、先に煮込んだ牛スジと、下茹で出た茹で汁を加えてグツグツ煮混む
途中で豆類を投入して、任意の濃度まで煮込む
その後に、セロリの葉の、オレガノとパセリを加えて、塩コショウで味を調えて完成~

大体、2時間ほど掛かりますか、下茹でとあわせると5時間www

今回は固形コンソメとかをいっさい使わなかったのですが、良い感じに仕上がりました
アレに頼りすぎるのは良くないって事ですかね?

○ランプレドット
ギアラ :600g
ソフリット :1セット
レモン :半分
塩・胡椒 :お好み
月桂樹 :2枚

ギアラは水でよく洗って、滑りとゴミを良く取り除いておきます
その後、酢水で2回、ただの水で1回湯でこぼし
下茹では葱の青い所、生姜、ニンジンの切れ端と皮、玉ねぎの切れ端、
ニンニク、パセリの葉、レモン、月桂樹を入れて3~4時間ほど弱火で煮込みます

柔らかく煮上がったら、1口大に切って、ソフリットと白ワイン、月桂樹で軽く煮て行きます
その際に先の下茹での残りスープ(ハチノスの下茹で汁とか牛スジを煮込んだスープなども)を追加ながら
味を調整をしつつ2~3時間ほど煮込んでから塩コショウで味を調えて完成
この材料で瓶詰め換算で1個ですね

調理時間はトータルで6時間超えという長丁場wwww
両方ともかなり時間が掛かるのと、下茹で汁の利用(?)の関係で
何から手をつけるのか、調理の手順がけっこう肝心でした

多分、最後に加えるスープが肝心な気がする
今回の作り方だと、かなりあっさり目に仕上がります
まぁ山梨ヌーボーと合わせる想定なので、この出来は狙い通りなのですけど
ミディアムやフルボディーのワインと~となると厳しい希ガスる
牛骨か鶏がらスープを別途準備するべきなのか悩むところ。

最近、知ったのですがイタリアでは豚骨スープはあまり無いらしい
牛か鳥のスープがメインだとか、ちょっと意外
ハムとか豚料理も色々有るのにねぇ、地域によるのかしら?


○パセリソース(サルサヴェルデ)
イタリアンパセリ :4パック
アンチョビ :4尾
ケイパー :大さじ1
ワインビネガー :大さじ1
オリーブオイル :大さじ3~4(量を見ながら調整)
塩・胡椒 :お好み

上記をすり鉢で擦るだけ、けっこう簡単だけど、イタリアンパセリの安売りに出くわさないw
これもがかなり良いですバジルソースと違ってほのかな苦味が肉に合うわ
香りが強くないので何でも行けそう、そのままパンに塗っても美味しいです

2015山梨ヌーボー
試作のときの画像ですが、左からトリッパ、ランプレドット、チリビーンズですね

全体的に材料は安いけど、時間がものすごく掛かる感じでした…
今回は日程の関係で準備に3日かけられたので助かった
まぁ、トリッパもランプレドットも煮込み料理なので瓶詰めで保存出来るから
先に仕込んでおくことが出来るのがいい所かな

モツ系だと、一般的なモツ(小腸)の煮込みも良いんだけど
あれは日本酒向きだよね~ビールでもいけるけどワイン向きじゃない気がする
でも、醤油ベースで生姜を利かせたのならって気もしますが
今度試してみるかな…
#醤油とワインは結構いける

ビールで煮込んだモツ煮っての良い気もするけど、ホップが悪さするかな?
料理にも苦味は必要だけど、飲むものと食べるものの苦味は別な気がする、良く判らないけど
でも杜松とかハーブで使うしな…ザーツ系なら良い感じになるのかな?
カスケード系の柑橘の香りとモツは合わんしね
もっとも煮込んだ段階で、香りはぶっ飛んじゃうかw
しかし苦味と味噌は相性が微妙な気がする、塩モツ系でハーブの香りに振ってみる感じかなその場合は
仕上げにブーケガルニみたいな感じで、リーフホップを入れるのも有りかも

15年夏のあれこれ

ずいぶん久しぶり…
物を書く習慣が途切れるといろいろ大変です
なにせ何を書いたものかと…

で、今年の夏は特に旅行などはしないでのんびりしてました
バイク壊れたまんまだしな(==;
去年、けっこう頑張って修理したのですが始動できなくなってしまい
そのまま放置です…
多分、ジェットとか燃料系と電装系が悪いんだろうな
バイク屋では始動しても、家では始動しないとか駄目じゃん…

もっとも今年の夏イベ~反撃!第二次SN作戦はかなり厳しかったので
暇が有っても艦コレに突っ込んだかもね
ドロップ艦は全部取れたけど、E3を丙にしたのでアイテムを取りそびれている
瑞穂掘りと使える艦が何処までなのかがわからなかったので、難易度を落としたのだが…
全体で見たらB勝利かしら?
正直、全部を甲でクリアしてる人たちが信じられないわ…
#件のビックセブンとか怖すぎるわ…
ほんと辛かった、早く帰って0時まで仮眠、その後ギミック破壊してから削り~
朝になったら出勤しての繰り返し、ラストダンスで羅針盤が大暴れしたので
E7だけで4日も費やす羽目に…ほんとクリアできて良かった
#クリアしたのが9/2、イベント延長してなかったらクリアできませんでした

2015夏イベ
↑鳥海さんがやってくれました

Romaも出たし、夏イベント後の鮎旅行でビスマルクも出たから
自分としては今年の結果としては結構な成績じゃないかなと思うわ
↓グンマーの旅館でのひとコマ
氷柱「せっかくだし溶鉱炉まわすか、秘書艦って誰が良いんだっけ?」
「戦艦がいいらしよ~となると…清霜かwww」
氷柱「戦艦じゃないんですけどwwww」
裏で戦艦レシピ廻してビス子ゲットです
つららは…(^^;

で、バイクが直らないので親の車で山梨に湯治(?)に行く
ついでに鮎旅行のお土産投下~
その際に中学の頃の友人宅で呑み
前に会ってから結構な年数がたっていて月日の速さに驚き
ハム日和に近くに住んでたのですが、家を買われて今は志麻の湯の近くに
折角なので志麻の湯にも入ってみるが
お湯にはあまり温泉感を感じず、釜無川のレクレーションセンターと同じ感じね
時間帯も有ってか、ご近所の人かでかなり賑わっていました。

翌日は例年の健康ランドでの湯漬け日w
ラーメン専科でねぎミソ食べて~ってのがここ数年続いていますww
で、今年も連休中なので、客の入りが凄いわ
寝床の確保も今年は上手く行き、寝床難民にならずにすむ
しかし、年々利用者が増えてるような気がするのだが、何かあったんだろうか。

2015 大阪旅行(1)

久しぶりすぎる更新で、色々忘れてるわー
精神体力低下とか色々有って、更新する気になれずに…
ゴミテキストは書き散らしていたのですけど…
久々に、ちょっとまとめておきたい事があったので頑張ってみる
この間、会社の創立記念パーティーをUSJで行うという事で大阪に行ってきました
出張もあったし大阪行く機会が結構あるなーなどと思いながら
大阪でいきたい所をまとめて行程表を作ったら、なぜか分刻みのスケジュールが出来上がるw
これは、全部回れないなー(==;
まぁ、お店に入れなかった場合の予備も含めてリストアップしてるので仕方なし

会社が準備してくれたチケットが大阪着が12:30なので、USJで遊ぶ事は諦めています
大阪市内を観光してからUSJの会場に向かうイメージでいました
翌日も帰りの電車まであちこち観光&食い倒れかな~
後は店舗が小さいところが多いから少人数で回る感じかなと思いながらプラン立て

で、大阪到着、とりあえず十三町のホテルに荷物を置いてから
お昼ごはんに、粉物を食べたいなーと近くのお店たこ八に向かうが
思ったよりも小さなお店&満員という事で諦める、んで次案のひょうたん
で予定通りに友人2名と行動していたのですが、なぜか数名に追尾されるw
「何で付いてくるん?」「美味しそうな所にいけそうだからw」
途中にねぎ焼で有名な、ねぎ焼やまもと本店の前を通ったが、やっぱり満員で入れ無そう
まぁひょうたんも小さな店舗なのですが、ちょうど入れ替わりで座ることが出来ました。

大阪4

でたこ焼きとビールを注文^^b
辛口のソースとビールが良いわ~で700円程度
…某●ダコだと1000円越えの悪寒なのにリーズナブルだわ
たこ焼きは小さめですが、中はトロッとしていて美味しかったです
ソースの種類も色々を有っておすすめ
ドリンクもビールだけでなくて、焼酎も有って良い感じですね~

席に座っていただいたので、予想より時間を取られてしまったのですが
美味しかったので良いか~んで次の店のある梅田に移動
追尾していた方でUSJに向かう組と別れてイカ焼のお店、笑味を目指します
店がモールの中にあるのと、モールの入り口が凄い人ごみで迷いかける
とりあえず、スタンダードのビールセットを注文
キャベツ追加とかも美味しそうでしいね
というか安くて美味しくて良いなービールのあてにイイワ(*゚∀゚*)イイネ!!
イカと卵の組み合わせ、あとソースの味って(ry

大阪5

ここは立ち食いのお店なので、軽く食べて次のお店に向かいます
いや、他のメニューも試したいんだけどさ!砂時計の砂粒は、この際ダイヤモンドより貴重なのさ!!
この段階で予定時間をかなりオーバーしていたので四天王寺の参拝は諦める(泣
とりあえずなんばに移動して、ニューミュンヘン南大使館
ここは地ビールが飲めるとの事でのチョイスです

大阪6

いままでのお店とは雰囲気が一転した落ち着いた雰囲気ですねw
唐揚がおいしいと事だったので、ポテトと一緒に注文
まずは大使館ビールから、いや~ビールが上手いわ~(^_^)_旦
ヴァイツェンも良く出来ていて美味しかったです
から揚げも美味しかった…ほかのメニューも試したい
このまま根っこを生やしたかったのですけど、遅刻すると上司に殺されるので移動しないと…
時間的には結構ぎりぎりでUSJに到着、上司には叱られずにすみましたw

で、自社のパーティーに参加、USJは歌は良かったけど、料理は駄目だねという自己評価
とりあえず上役に捕まらない様に友人2名と会場から撤退して弁天町に移動
この日は雨も降らずで思った以上に涼やかな一日で、歩き回るにはちょうど良かったです
んで、前回の大阪出張の時に行けなかった地底緒旅行に
汗だくになったら、軽く銭湯にでもと思い組み込みました^^b
お店の感じは健康ランドの飲食コーナーみたい、というかここは温泉だからそのままなのかw
#お風呂には入ってないです
ここでも地ビールを美味しくいただきました
USJでビールを飲みすぎた事に少し反省(アルコールの種類の少なかったんさ)
で写真は撮ったはずなのに、残ってないw
何だかわからない像のぶれたのが数枚あるのでこれかな…
酔っ払いすぎでしょうwww
ゆったりした雰囲気で寛いでいたら
他のメンバーから電話が来て、合流できそうなので天王寺で合流することにして移動

皆と合流してから、天王寺から歩くのですが、動物園前にあるマルフクを目指します
ここはホルモンのお店、昼間に軽く立ち寄れたらーと思ってたんですが
あのスケジュールじゃあねぇ…
でも閉店前になんとか到着して、ホルモンとカップ酒を頂く
いやホルモン美味しいわw他も~と思ったら軒並み品切れw
ゼンマイだけあったかな?レバー食べたかったw
ここで2杯ほど飲んだだろうか?良い感じに酔っ払った頃に閉店

この段階でかなり遅い時間帯になってしまったので
北新地に移動して次のお店の物色
さすがにほとんど閉まってたのですが、餃子の天平がやっていたのでこちらに
結構満員だったんですが、少し待ったら入れました
餃子と日本酒を注文、餃子は小さいのですが味もしっかりしていて
肉感というか油感もあるのでビールのほうが良かったかな
皮はパリパリ、中はジューシー、だけど小さいからパクパク行けると
付けダレが酢+醤油だったので、これに豆板醤を追加で頂きたかったかも
それか九州の餃子の様に柚子胡椒をつけてかな~
小さいけど、かなりお腹にたまる感じで、もうギブアップ的な状態になるw

大阪7

少し休憩してから、そのままタクシーでホテル組と歩いてホテル組みと
キャバクラ()組みに別れる
おいらは当然、歩いてホテルですw
歩きながら見つけた串揚げ屋さんで串かつ摘んだりしながら
途中で道に迷ったり、携帯紛失騒動とか色々有りましたが
3時過ぎに無事にホテル到着~
さぁ風呂に入るか~と思った大浴場は閉まってました つ_T)ヒドイ
仕方ないので、部屋のシャワーで汗を流して深く深く沈没…

2015小田原水レモンバル

また今年も小田原水レモンバルに行って来ました
前日、会社の飲み会で話題に出たので調べてみたらサイトが表示できない?
DNSエラー?ISPのDNS鯖が飛んだか??

で、当日~なぜか6時ごろに起きてしまう
前日は終電近くまで飲んでたので、かなり体調不良&眠いのですが
この状態で2度寝てしまうと、小田原に行けなくなってしまうので頑張って横浜まで移動
ちなみに公式サイトは昨晩から閲覧不能と…
去年と同じで12時ごろに着いていれば大丈夫だろうという感じで動く

横浜発だと10時過ぎの電車に乗れば、着ける筈なので駅の喫茶店で2代目の帰還を読んでたら
寝落ちからメール今起きた」「
とりあえず小田原に向かいますか(=▲=;;

この日は天候が優れなくて、雨が降ったり止んだりの繰り返しでした
傘は持ってきてましたが、とにかく湿度が酷いです
この時期の特徴とはいえ困ったもの
13時頃に現地で合流したは良いのですが、チケットを何処で売ってるかが判らないw
去年は東口~駅ビル前ロータリーの2階で売ってたのですが、今年はお花畑の人の集いが…
バル参加店なら売ってるのではと思い、フュージョンダイニングFでチケット購入したら
駅ビルの地下が受け付けで15時頃から販売していると教えてもらう。
チケットは手に入ったけど、マップは無かったので後で地下の受付に貰いに行くことに
受付の開始まで時間が有ったので、駅の近くの唐揚屋、鶏の三平でお昼ごはん

2015_水レモンバル1

なかなか美味しかったです、ちょっと塩が強い気がしますが
カリカリジュージーの骨付きから揚げでした
お味噌もかなり濃い目の味付け、モツ煮も食べてみたかったですが
結構ボリュームがあってお腹一杯になる
食べてるときに、笊にいっぱいの唐揚を外に運搬していたので何かと思ったら
この日は商店街のお祭りだったようです。

地下街の受付に行ったところ、敷設中だったのですがマップをゲット
これで参加店の情報が手に入りました、で、何処行くかを相談
今年は全体的に開始時間が遅い感じなのね…
去年は行けなかった万葉の湯からスタートです
軽く入浴できれば1番なんですけどねぇ…この手の入浴施設は入浴料高くて
1日居るなら良いんですけどね

夏だからなのか、よく見る甚平(入浴着?)に混じって浴衣の女性がちらほら
でなぜか帯を前で締めてるのな、まぁ可愛いけど、それだと後姿が寂しくなるんだが?
というか流行ってるのかな??良く判らん(^^;;
で、刺身とレバニラを注文、飲み物は水レモンは生レモンサワーだとの事…
寝落ちがレモンを頼んだので、生グレープサワーをチョイス

2015_水レモンバル2

刺身はそこそこ良かったですが、レバニラはいまひとつ~
職場近くの中華屋に慣らされてる身が辛いw

次はちょっと離れたところ、grill KONOMIに向かいます、
途中で雨が小降りになってきたところで到着
上りも無いので、参加されてるのか不安になりながら入ったところ大丈夫のよう
というか先客が居たわw

自家製ピクルスに付いていたトマトのムースが美味しかったです
水レモンはかなり焼酎強め、しかも芋焼酎(^^;メズラシイ
酒で結構ダメージを食らう
通常メニューも美味しそうなんだけど、ここまで来れる事あるかな…

2015_水レモンバル3

お店を出たらかなりの本降り…とりあえず駅前まで戻って、何処に行くかを相談
雨の降ってお堀は、雰囲気はいいのですが、不快指数がヤバイ…

2015_水レモンバル4

和食創作Ennを探して暫く彷徨って辿り着くってかお昼食べた通りじゃんw
どて煮と水レモンを注文したところで、今年はこのお店でナカモンと遭遇(^^b

料理がかなり美味しかったので、寝落ちが追加で牡蠣の出しまき卵を注文する
小さな牡蠣がいっぱい入っていてかなり美味しい
牡蠣の入ってない、卵だけ部分も牡蠣の風味がたっぷりという
な感じで飲んでいたところ、数組満席で入れないので断られていと
店内的には席は空いていたのですが、予約席なのかもしれないですね
あまり長居をしてもアレなので次の店に向かいます
まぁおいらはこの段階で、かなりお腹一杯&寝落ちしそうになってたのですけど

2015_水レモンバル5

駅ビル地下の海鮮横丁うおくにに向かいます
したらば、結構行列が出来てる?
幸い少し待ったら、入れ替えタイミングに当たったらしく入れたのですが
全席をレモンバルに開放してはいないのですね
大体、半分ぐらいも席を一般客用に残しているようです
確かにイベント時でも一般客が来るので、そちらへの配慮が必要なのは判ります
前の店もそれもあって断られてたのかな?
マグロのカマスペアリブと、季節野菜と魚介のキッシュの両方を頼めるみたいなので頼んでみる
マップのメニューには、男性と女性でメニューが違うみたいな記載があったのだが
カマ焼に時間がかかるので、開放したのかもしれない。

2015_水レモンバル6

キッシュ、結構美味しかったです、ちょっぴりトマトソースをつけて食べると旨い
バターの香とホタテ、海老とネギが良い感じ^^b
暫くしてカマ焼が来たのですが、味が浸み込んでいて美味しいですわ
新宿のおっちゃんの所のカマ焼と同じ感じですね、油油してなくて
魚のジューシーさが生きてる…ここは良いかも
メニューにあったマグロの尾のステーキも試してみたかったのですが
当方もう駄目でしたw
おなかいっぱい&寝そうで、次の店に
この段階でかなり順番待ちの列があったので、長居をしては悪いしね

で、寝落ち的には〆ラーメンという計画があったそうで
上海酒家へココでは写真取り忘れたのですが、中華風冷奴と水レモンを頂く
冷奴の上に、乾燥小エビ長ネギが載っていてゴマ風味の中華タレがかかってる感じで
結構美味しかった、お腹が厳しい状態のおいらには嬉しい

寝落ちもかなりお腹一杯になったらしく〆ラーはキャンセルして帰宅しました
おいらは小田急線で横浜経由で帰宅~
約2時間の移動時間は近いと見るべきか、遠いと見るべきか判断に迷うw
とりあえず、この間行った蛤食べ放題の店より近いよね

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。