スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならTEPCOひかり…

何のことかというと、
KDDIがおいらの使っている回線を廃止するって事なんですよね

んで、まぁ、あれです
いつもの様にWebブラウザーを立ち上げて検索しようと思ったら
社長の動画を見せられた訳です
しかも、何度やっても同じ画面…いったい何が起きたのかと思ったら
DNSのリクエストが書き換えられていた模様
自分で調べた訳ではないですが、ココとか見たら色々書いてあって何が起きてるかは判った
まぁ、アレですよ、ちょっとこの対応はどうなのかと
確かに告知漏れとかはないでしょうけど
検索する度に、この画面に飛ぶのはカンベンしてほしい
というか、急いで調べようと思ったときにコレはムカつくぞ?

#初回は必ず出てきた訳で
画面に沿って登録を行えばしばらくは出てこなくなるのですが
けっして出てこなくなる訳ではなく
契約切り替えの手続きの途中でも出てくる~
しかもDTI側では解除できないという酷さ
結局はDNSをDTI以外に変更すれば良いらしい。

#DTI側の正式な解除方法はまだ聞いてないですけどね
契約切り替えのサポートのお姉さんは、技術サポートに問い合わせてくれって
解除方法のアナウンスはないのかよ、とは思いました

まぁ、どこら辺が酷いかって言うと
告知が今月?サービスの廃止が3月?移行期間が短すぎじゃネェ?
しかもこの年末に、回線切り替えの手配とか無茶振りだろ

しかも、サポートのお姉さんもまで2月末を過ぎての手続きだと
サービス終了までに回線工事が終わるかは確約できませんって…
まぁ工事で1月待ち位は当たり前だろうけど
判ってるなら、もう少し猶予を…
取りあえず、契約切り替えの書類を送ってもらいつつ
ココとかで色々調べてみた所、うん、おいらの感想は間違ってないっぽい

とにかく、3月までにDTIの今の契約を何とかしないと
Internetに出れないにもかかわらず月々の契約料は発生するという
間抜け状態になるので、早めに引越し先を決めないとならない訳

iTSCOMがまだ、Tタイプの受け入れをしてくれるそうなので
取りあえずの避難先はそこかなぁ
うまくいけば工事費はかからないらしいし、先ずは回線の調査依頼か
#iTSCOMのサポートの人曰く
工事の必要性有無はKDDI側が判断するので調査しないと判らないとのこと
工事が必要なければ、契約切り替えとメディコンの交換でOK

iTSCOMは来年にTタイプに代わるプランを発表するとの事で
現行のサービスは2011年9月30日まで続けるって事だから
考える時間は取れるはず


いかにDTIが提示したフレッツ・プラチナオプションへの切り替えが楽であろうと
ええ、今になってみかかの軍門に下る気などありません^^;;
しかも、切り替えのプランとしてミカカとKDDIがあるにも関わらず
例え、おいらが、ひかりoneへの切り替えを拒んだとはいえ
みかかしか提示しないとか有り得ないから
選択の権利をよこせと(ry

今まで、料金値上げとか色々有りましたけど
もうDTIに残る気はないかな
そもそも、提示されたサービスにあまり魅力もないし…
さて、どうなることやら…


PS1:あ、プラチナオプションですが
グローバルIPの動的割り当てと、静的割り当てをPPPoe接続の切り替えで
変更できるらしいです
ユーザー側で変更できる点は良い印象を受けましたけどね
ちなみに、当たり前ですが、同時に両方のPPPoeセッションは張れないとのこと
なんでもPPPoe接続のIDが2個割り当てられるので切り替えてくれとか何とか
後は24ヶ月間無料をどう取るかですかね
まぁ無料期間が過ぎても現状と比べて500円程の負担増でしかない訳ですが…

あれですか、悪いことするときは接続を切り替えて…ゲブゲフ

スグニバレルッテ…



PS2:ちなみに、オイラのページ
ひかりoneとかで飛んでくる人が多いんだよね、何でかなと
あの記事はかなりぼろくそに書いてますが
iTSCOMの切り替え先プランによってはひかりoneの可能性もありなんだよな
固定グローバルの魅力は中々のもの
あれでHGWさえ無ければ良いプランなんだけどなぁ
ええ、アレに全ての問題が集約してるといっても過言ではないでしょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/83-ab4280a9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。