スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 鮎旅行(2)

鮎旅行の続きです

夕食前に、軽くお風呂へ
このホテルでは内風呂と露天風呂に分かれているとの事だったので、
先ずは露天風呂へ、霧に包まれている温泉町を眺めてながら汗を流しました
まだ雨が降っていたのと、露天風呂が高い位置にあるので、温泉街を見下ろす感じとなり
周囲の霧(ガス?)がまるで水墨画のようで良い景色でしたわ。

で、晩御飯ですが、今回のメニューは飛騨牛がメインとの事だったのです
もっとも、この段階ではどんな料理が出てくるのかは誰も知らない状態でした
食前酒(?)に梅酒を頼んで(呑み放題コースじゃなかったんですね)
出された、お刺身とか前菜を味わいます。
というか、みんなオーダーを取りに来るウェイトレスさんへの返事が良すぎ
料理の説明に対しての返事とか、オーダーの確認への返事とかまるで修学旅行?
おまえらは高校生でウェイトレスさんは先生かい^^;;;

飛騨牛、前菜
写真が下手でスイマセン…
2枚に分けて撮ればよかった
前菜を味わいながらこの後、どんなのがこの後に来るのか
ワクテしてた訳です+(0゚・∀・) + ワクテカ +

飛騨牛1
メインの肉の登場です
いや、驚いたわ…

1瞬、これで4人前かな~と思ったら、3人前でしたΣ(@@;
極上飛騨牛サーロイン(200g)、等級はA4とか、取りあえず凄いらしい
それぞれの席の前に七輪が置いてあり、これで各自焼いて食べてくださいって事なのですが
うちらの七輪はつらら、国分寺、おいらって組だったので
必然的(?)につららが焼肉奉行に
ええ、このような場面は料理人にすべてを任せてしまえばよいのです
素人は黙って味わえばよいのです^^;

取りあえず、初めはほとんど火を通さない状態で、塩のみで頂きます
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

その後は、軽く火を通してレアで~
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

次は、しっかり火を通して、ポン酢醤油で~
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…>ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

しつこいですね
でも、それ位おいしかったです

飛騨牛2

写真にありますが、焼きあがった肉の避難場所としてナスの上においていたんですが
その間にナスが牛肉の油を吸って、焼きあがった時には最高のナスに…
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

コレばっかですが、すいません、本当に美味しかったです
〆に釜で炊いたご飯とか、最高すぎる…
かといって、ウェイトレスさんがお釜を持ってきたときに拍手は無いかと~^^;;;;

白米があると、また肉が旨いんだ…
釜で炊いてるからおこげも有るし良いネェ
大いに満足&満腹状態でした
食事後の話題が肉に集中していたのも仕方の無いことです
だって、かなり驚いたしね。

その後、部屋に戻って持ち寄ったお酒とか
買い込んだお酒とかを飲んでたところで、いつもの様に潰れました
色々と美味しいお酒があったんだよ
まぁ、呑み比べていたから当然ですがね、どのお酒もおいしかったなぁ~
氷室と貝の時雨煮(?)の組み合わせがやば過ぎたわ

で、潰れるおいら…
ええ、いつもの事です。

復活したらカウントダウンCDがやってました、そんな13日
けいおん強いなぁと思いながら、酔い覚ましに内風呂へ
内風呂も良かったです。
露天風呂は衛生のために添付されてると思われる塩素臭が…
その点、内風呂はその手のは無いので
もっとも下呂温泉はアルカリ性単純温泉だから、
そんな匂いがきついわけでもなく、さらっとしてますしね。
水風呂とか、小さいですが露天風呂があったのでのんびり浸かって堪能しました。

その後、部屋に戻ったらつららが持ってきた
舞姫の夏限定、翠露 雲の峰が残っていたのでチビチビ呑んでいたら
いつの間にか4時を回っていました^^;
美味しいお酒なので残しておくのは勿体無かったんだYo!!
今日は早めに宿を出るという話だったのを思い出し
残りを飲み干して寝直しです。

朝風呂帰りのつららに起こされて、おいらも朝風呂に^^;;
既に朝日は出ていたので、日の出は見れませんでしたが
十分に新鮮な朝の空気を堪能しました。

朝風呂後はいつもより早めの時間帯で、朝食をとりました
このホテルの朝食はバイキング形式なんですよね
という事で、思いっきりサラダを山盛りに
普段はガッツリ食べるつららんが意外と少食?というか、みんな少なめなのね
まぁアレです、この時点でまだアルコールの抜けていなかったおいらは
酔っ払ってたので押さえが利かなかっただけでしょう?
もっとも、野菜メインなので体積的には少ないものなんですが

朝食後に清算してから、鮎料理を食べるためにみやちかを目指して移動です
飛騨川沿いに移動ですが、中山七里とか言われていて
なんか有名な所らしく景色は良かったですね
色々と変わった岩があるという話なのですが移動しながらでは判らなかったです
カヌーで川下りとか楽しそうな感じ
あとは、鮎つりしている人があちらこちらに居ましたね。

事前の予定では11時半にお店に着く予定だったのですが、
予想より早く到着しそうだったので途中の道の駅でトイレ休憩
やっぱし、アイスを買って食べているユッキーの姿が…
その後はくねくねと山道を抜けて、いつものお店に到着です。

いつも2,3時ごろにお邪魔していたためか、こんなに混んでいる所とは知りませんでした
寝落ちから、みやちかは有名な所~とは聞いていましたが、満席とは流石です
やっぱ、11~12時のお昼時と、3時ごろの食事時とは外れた時間では違うのは普通か。

鮎料理1

いつものように、鮎を美味しく頂きました
今年は釜飯のセットです

鮎料理2

しかも、ひつまぶしの様にして〆るという
う~ん、最高ですね~

鮎を食べてた後は、ヤナを見物して解散です
マキビはそのままフラリ一人旅に…
残りは、マキビ車で岐阜で降ろしてもらうのと甲府解散組みに別れます
出発も早かったのと、天候も良かったのもあり、途中でアクシデントも無く
変なお菓子で絶叫とかのイベントも無く
無事帰還することが出来ました。

ちなみに、甲府から帰ってきたら、
めまいと吐き気で帰り着くなり倒れたり
むぅ、呑みすぎか…

γGTP、測るのこぇぇぇ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/71-02cbe1e5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。