スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 鮎旅行(1)

今年も鮎の時期、という事で9月12,13日は例年通り鮎Offで
長良川(?)に行ってきました
しかし、毎年良くみんな集まって行くよなぁ~

前日、夏休み直前の引継ぎ&遣り残しタスクの追い込みで気がつけば
会社追い出され時間あで引っ張ってしまいました
まぁ、毎年な気もしますし、それは良いのですけど
帰る所で同僚から「横浜で飲んでるのですがどうですか?」とメールが
時間的に考えて、飲んでる面子は普通に家に帰る事を放棄してるとしか思えない…
これは行かないわけには行かないでしょう
でも、徹夜はカンベンね^^;

気がつけば、駅のベンチで倒れてる自分を発見
ああ、よく降りる駅を間違わないでいたものだと感心して帰りました^^;;

で、当日~
10時に甲府集合、出発の予定なので、新宿発の高速バスの出発時間はは7:45です
何気に起きるのが厳しいかな~と思ったのですが、
思ったより早く起きれたので、
それほど余裕はありませんでしたが遅刻することなく新宿で寝落ちと合流
聞けば寝落ちはこの日ほとんど寝てないとか…
運転手が寝ないでどうすると…
これはおいらが運転しないといけないのだろうか(==
まぁ、他にもユッキーとか免許持ちだけならけっこう居るんだけどね。

んで、高速ですがETC効果か、朝7時の段階で八王子⇔相模湖で渋滞とか
いままで渋滞が始まるのは9時以降だったのに、随分と利用者が増えてるんでしょうね
連休でもない普通の土日なのに、早すぎるでしょ…
なわけで、渋滞に巻き込まれて甲府に着いたのは予定より15分遅れで到着
朝マックでメガマフィンを食べていた欠食児童ユッキーを捕獲して
エクラン脇にある日産レンタカーで車をレンタルです
※ユッキーが何を食べてたかは聞いてませんか彼ならきっとメガマフィンでしょう

ここら辺の手配は寝落ちがしているので抜かりはないのですが
予想より車の車幅が大きかったそうです
まぁ、でかい分には、ね、大は小をかねるといいますし
という事で出発なのですが、
乗り込もうと後部スィングドアを抜けようとしたユッキーがドアに挟まれました
車に乗車を拒否される男…
きっと後部座席で寝るなという神のお告げなのですね~

車幅大きめで、アクセルとか過敏に調整されてるとかのハイエースで
妖子姉を迎えに行きます、この時点で30分程遅れてるわけで
まぁ遅れは高速で取り戻すって考えが、運転手の寝落ちには有った様なのですが
例年の定番で、妖子姉の奥義炸裂!!かな~り強烈な雨模様
流石に台風を呼び込むほどでは有りませんでしたが
見事に集中豪雨を召還してくださいました^^;

まぁ、時間短縮の妨げになったのは、雨だけじゃなく、
実に挙動不審な運転をする車が追い越し車線を占拠しているので、
中々、思うように距離を稼げなかったり
通常車線から抜こうとするとスピードを出すとか、
130キロ出したかと思えば100キロまで落としてきたり、
追いついた所でまたスピード出したりとか
追い越し車線なのに100キロ以下とか
フラフラして、車線譲る気が有るのか判らないとか
まぁ、休日なので家族連れの車が大半でしたね
普段は運転しないお父さんが運転してるのでしょうが
危なっかしかったですね、とバイクしか乗ってないおいらが思うぐらいですからよっぽどです。
普段はこんな車があっても、あっさり抜いていくかでスルーしてるのですが
やっぱ、ハイエースだと加速鈍いし、追い抜きとかで無理がありました。

なんだかんだで1時間遅れ(?)で中津川駅に到着
先に到着していた、マキビ車組みと合流&田中さんを拾って
昼ごはん予定の下呂温泉にある自然薯で有名なお店に向けて出発です。

#たんちろーの連絡先を誰も知らないとか予想外のイベントがあったりしますが
 合流できたので良しとしましょう?

自然薯の店までは、お店の人曰く40分ほどとの事
でこのお店、お昼は2時までなんですね。
中津川駅出発時点で13:10辺り、なんとか2時までには到着かな?と思いきや
カーナビに表示された距離数的に、40分じゃ着かない予感が…
まぁ、実際には1時間ほどはかかりました
よっぽど空いていて、80キロ巡航とかなら可能かもしれませんが
普通に混んでいて50キロ以上出せない状態では、まぁ無理です。

という事で、閉店してからの到着だったのですが
寝落ちが事前に、千葉から向かうので遅れる可能性がある旨を伝えており
お店からは、遅れても何とかしますと言って貰えていたので
なんとかお昼ご飯にありつくことが出来ました。

福○内膳

自然薯と蕎麦のセットの福○内膳を頼みました
他に単品で飛騨牛の刺身を追加

とろろが美味しかったですね、でももうちょっと食べたかった
御膳系はお櫃ご飯なので、そっちでも良かったかな
蕎麦も美味しかったんだけどね、やっぱ自然薯の専門店だし
山菜蕎麦じゃく、とろろ蕎麦にしておけば…^^;;

ちなみに、1名ほど注文して料理が出されてから
麦飯を白米に交換してくれと言い出した変な人が居ましたか
とろろには麦飯だろう、常考…
当然、周りからは総ブーイングでしたけどね(==;;

その後、諏訪神社に向けて出発です
昔の城跡を神社にしているとかで立派な石垣が残されていました。

下呂温泉、諏訪神社

正面、鳥居から
堀も残っていて、ちょっと小高い位置にあるので
道路からだと木々が良い目印です。

ホントは天候が回復していれば、さらに奥地にある景勝地に行こう
かという予定が寝落ちの中ではあったようなのですが、多数決で否決…
まぁ時間的にもかなり遅くなっていましたので、温泉街散策と買い物したら
けっこういい時間になるんじゃ?
という事で、景勝地には行かずに下呂温泉に戻ります。

下呂温泉

左:白鷲橋から林羅山像
右:さるぼぼ神社

せせらぎの小径近くにあった市営駐車場に駐車してから温泉街を散策
さるぼぼ神社なる怪しげな所に参拝してお土産を買ったり~
買い食いしたり~、お酒を探したりといつもの行動です。
中心地を流れている川沿いのホテルには我々が歩いた散策路沿いに足湯があって
浴衣のお姉さんがくつろいでいたりと、雰囲気がよかったですね
雨が降ってなければさらに良かったのですが
まぁ、傘を差している浴衣お姉さん(マタカ)も良いのです

白鷲橋を渡った所にある下流側のお店で、おいしい飛騨牛の串焼きに舌鼓をうちつつ
ユッキーたちは向かい~上流側の店でコロッケだったかを頼んでましたか
そこにはトマトうどんとか魅力的なのもあったかな、その後は
駅前通に移ってお土産購入や、夜に呑むお酒やおつまみなどを確保してホテルに向かいます。

今晩の宿泊はホテルくさかべアルメリアです、ホテルに着いたときに
奥の駐車場に停めてください、シャトルバスの迎えが~とか何とか言われたので
シャトルバス?どんだけでかいんだ?
と思ったのですが、実際かなり敷地面積的には大きい所でした
一見ビルのように見えた建物は、山の斜面に沿って立てられた平屋(?)だったり
エレベーターかと思ったら、ケーブルカーみたいなのだったりと
色々と面白いホテルでした。

何気に長くなったのでここらで分けます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/70-2a302dce

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。