スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008夏休み旅行3日目

前日は晴天だったのに、夜が明けてみれば、集中豪雨です
夜半からポツポツとは降っていたのですけど、どこから湧いて来たんだこの雨雲って感じで
もうねぇ、あまりの酷さに城に行くのは中止で撤退です
11時頃までホテルでまったりしてから出発
岐阜駅から帰るメンバーを送って、残りのメンバーは中央高速で帰還
帰り道の休憩でマヨネーズ羊羹なる逸品をゲットして
ツンデレさんに押し付けたりしながら帰りました。
ぐぐってみたら出てきた・・・罰ゲームセットって何だよ(汗

この日は、明日の行程を考えて出来るだけ移動する予定でした
もっとも泊まれる所の関係で
頑張って更植、最低でも松本までは進めておきたいと思っていたのです
妖子姉宅に着いたのが5時前だったので、余裕で更植かな~と思いながら
荷造りして出発しようとしたところ

エンジンが回りません(焦

えええ、前日にガソリンが無くなりけたのでリザーブに切り替えたのですけど
まだ残ってる筈で、実際車体を揺らせば、残っていることは判ります
もう何が何やら判らないので、某兄貴に電話するも応答なし
望月の旦那は仕事で出れないと。。。
仕方ないので、赤い男爵に来てもらいました
全国チェーンの有難味ですね~どこに行っても何とかなる所が
んで、バイクと一緒に引き上げて貰い
おれっちは治らなかった場合の宿を探しつつ、展示されているバイクを眺めたり

一時間ほどしてなんとか治りまして
主任の人いわく、
「タンクの中に水が大量に入っていた」とか、「残量ガソリンの半分位水だった」とか
そんな・・・・・(‘‘;;
まぁ確かに、金曜日は妖子姉の極意発動で大粒の雨の中を突っ切ってきましたが
ガソリン注入口の上にはタンクバックがあったので
雨粒の直撃はない筈で、置いておかせて貰った所もガレージの中なので
金曜日の雨は関係ないと思うんだけどなぁ

とにかく、タンク内の水を除去して除水剤を入れて復旧
一度ガソリンタンク内のガソリンを燃焼しきった方がいいとのことなので
とりあえず、長野を目指す事にました。
赤い男爵の主任にまた動かなくなった場合の対処法と、長野の赤い男爵の場所を聞き
昭和インターから中央高速に乗ったのですけど
妖子姉の極意チャージが終わったのか、松本を越えた辺りから
大粒の雨が襲いかかります
あまりの激しさに、トンネルを抜けたら雨が弱まってるとか
止むとかの希望は無くなりましたね
雨粒が路面に当たって弾ける水しぶきで前も良く見えないし
気温は下がるは、疲れ果てて体力は激しく減少状態。。。。
それでも0時ごろに信州健康村になんとか到着しました
んで、ここ良いですね~駐車スペースに屋根があるだけでも高得点です^^b

冷え切った体には微妙に浅い湯船も
数十年の時の試練を潜り抜けた風格を感じさせる内装とか
微妙な努力で新しさの演出が失敗して、寂しい結果になってる壁紙とかでも
室内着の柄が恥ずかしかったりしたとしてでも
なにより暖かいお湯が有りがたいものです^^;;;;
まぁ、無茶苦茶書いてますけど、ふつーの健康ランドかな
風呂入れて、携帯の充電も洗濯も出来たので大満足です。
塩風呂とか塩サウナとか面白いものも有りましたね
全体的に広めのスペースで、都内のちんまい健康ランドに慣れた身としては
逆に「がらーんとしてるなー」と思っちゃったり
空間貧乏性なのかも(==;
広々した大きな浴場だったんですけどね。

えっと、晩御飯は諏訪湖SAで食べた天ぷらそばでした
昨晩とのギャップが凄いですねー(==;;
まぁ、ここにもう少し早く着いていれば、
健康ランドの飲食コーナーで軽く呑む位は出来たんでしょうけど
到着が0時だしネェ、カップラーメンと缶ビールなら素直に寝てるよと
洗濯とかもしないとならなかったし
なわけで、休憩室で毛布に包まって寝ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/34-346ae414

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。