スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回小田原レモンバルに行ってみた

20日は寝落ちと誘われて、小田原レモン水バルというイベントに行ってきました
小田原は結構遠いイメージ…
おいらの所からならともかく、寝落ちは千葉だしねぇ…
ということで、家に前泊して行くことにしました。

当日は天気予報とは違って、軽い曇り空~時折晴れor小雨って感じでしたので
気温があまり上がらず快適でした
10時過ぎに出発して現地に着いたのは12時ごろ~ちょうどイベントの開始時間ですかね
参加店が49店舗で12時~20時までというイベントなのですが、
すべての店舗が同じ時間帯に店を開けているわけではなく、それぞれまちまち
幸いパンフレットに判りやすい営業時間表があったので計画が立てやすいです
#ちょのみとか店舗毎の営業時間が違うイベントはこういった表があると廻り易いよね
ちなみにチケットのばら売りはしてないとの事でした。

空きっ腹にお酒というのは危険な香りがしたので、観光案内所で見つけた
小田原丼というものを食べてみることにしたのですが
目当てのお店が見つからない…店っぽいところは工事のフェンスで囲われてる?
店を探してさまよっていたら、北条氏政のお墓を発見

201407_水レモンバル01

結局見つからないので、近くにあったでんというお店に行くことに
小田原だとシラスかな~と思いながら、どっかで見たことのある写真のものを注文
寝落ちは生マグロの鉄火丼+生シラスをチョイス

201407_水レモンバル02

どっかで見たことあると思いきや、ふるさと祭りで食べてましたね…
地場魚の漬け丼+生シラスという組み合わせも考えたのですが、後のことを考えて軽めに
まぁ漬けシラスは美味しいので良いのです
丼も美味しかったけど、あら汁が美味しかったな~
ちなみに、このお店はイベントにも参加していて、メニューの牡蠣のがんがん焼きが注文できるようでした
その他にも小田原おでんとか、板わさとか色々と注文できる様なのですが
開始直後でいきなりトップギアとか無いでしょ…という事で自重することに
それでも丼はそこそこボリュームがあって、お腹がかなり膨れてしまいました^^;

で膨れたお腹を擦りつつ1軒目のNONCAFEに向かいます、手作りソーセージというのに魅かれたのです
お店は繁華街からすこし外れたところにありました

201407_水レモンバル03

ちょうど日陰で心地よい風が吹いていたので外の席に座ります
お店はちょっとこじゃれた感じのオープンテラス(?)的なお店なので店内席でも外でも
涼しさは変らない、むしろ風があるので外のほうが良いですね
今後暑くなったらどうなるのか判りませんが、都内と違って日陰ならすごしやすいのか知らん?

で初水レモンです^^
香りはレモンのいい香りがはっきりしてましたが、焼酎がちょっと強い感じで
レモンの味は強くないです、あくまでアクセントレベルかな
料理のソーセージは皮のないタイプでした、付け合せのニンジンのピクルスがピリッとしていていい感じ
お腹が重かったので、このレベルの量で助かったわ^^;;
少しお腹がお落ち着くまでこちらでのんびりしていました
イベントの客よりもおば様方が結構来られていましたね、のんびりとした雰囲気が良いのかも

雲が厚くなって、ちょっと落ちてきそうだったので次の店に向けて移動開始
おいらが行った翌週にちょうちん祭りというイベントがあるためか、商店街はいたるところに提灯が
それもそれぞれ、妖怪を模ったものでなかなか面白いです
次のお店はだるま料理店という所です、建物が面白そうだったのでのチョイス

201407_水レモンバル04

造りが古いからか天井が高くて良いですね、また冷房がけっこう利いてたので過ごしよかったわ
ふと見れば、寝落ちがメニューで見ていたページは天丼^^;
まだ食べたり無いのかと(ry
ちなみにこの店でのお勧め料理は天丼らしい…寝落ちの嗅覚ゆえの?

201407_水レモンバル05

こちらのお店の水レモンは香り味的に控えめでしたね
水割りにレモンが入ってる感じかな
料理は地魚の刺身だったのですが変更があったようで、マグロとカンパチでしたか
しばらくのんびりさせてもらって、次のお店に移動です
ちなみに、マップに街角博物館と書かれていたのですがどれだったのかな
お店の歴史が書かれたパネルはあったが…

次のお店に向かう途中、魅力的な小道があったので入ってみたところ幸田口門跡に彷徨いこむ
ビルや住宅の間に細長いスペースが残ってるのが面白かったです

次のお店は海楽食酒家あだちというお店です
ビルの2Fにあるのかなと思ったら、通路の奥のほうにありました
表通りからは見えないわ(==;

201407_水レモンバル06

こちらではズワイガニの西京焼を頂きました
なかりしっかりとした味でパンとか(クラッカーも可)に乗っけて食べたいかも

201407_水レモンバル07

水レモンは香り、味的にも良かったです
店によってずいぶんと違いがあるので面白いですね
お店の雰囲気も良くてしばらくのんびりとさせていただきました
あと早い時間だったからか、あまりイベントのお客は来て無かった様でした
やっぱり多くのお店がオープンする17時以降が本戦なのかな
店主と思われる方と、いろいろお話して面白そうなお店の情報を聞くも
残りチケットの枚数は2枚…
買い増ししても良いけど、そうすると帰れるか怪しく…

色々迷った挙句、4件目はたわわに行きました
目当ては50食限定のうなぎ握りです
考えることは皆同じなのか、開店前から何人か店でうろうろw
開店直後に訪れたところ、どうもイベント参加客では1番乗りっぽい

201407_水レモンバル08

こちらの水レモンも香りがはっきりしていて良い感じです
やっぱ鰻は美味しいですね~寿司という形式で食べたのは初めてですがこれもなかなか
海鮮系の居酒屋なのかなと思ったら、寿司のほうがメインなのかも
注文が1個単位という事を考えると、ちょっと高めかな、機会ああればまた来てみたいです。

最後は居酒屋金時炙屋です、パンフレットでのメニュー表記は
「フード 海鮮BBQ」としか書いてない^^;
何が出るのか判らないという感じですが、寝落ち的には感じるものがあったようですね
で、通りに面したこちらのお店は実は別で

201407_水レモンバル09

イベント参加のお客と伝えると、店の中を通過して裏側案内される
こちらが焙屋だそうです、気が付かなかったけど、たしかに表通り側にはのぼりが無かった^^;;
見た感じ最近Openしたのかな、きれいな内装でした
で、ここはかなり凄かったです

201407_水レモンバル10

うーん、豪華すぎるわ
あ、水レモンはちょっと微妙でしたが料理が凄かったわ
ホタテ、海老、金目鯛、鯵…普通に注文するとかなり行くような気がするのですが(汗
でせっかくなのでと生牡蠣も注文^^;;;

こちらはイベント参加客がほとんどでしたね、席も直ぐに満員になってしまったので
追加注文しても良かったのですが、あまり長居はせずに出ました
周りの話を聞くでもなく聞いてたところ、前回もこのような感じで豪華な料理を出されたところがあったとか
さすが寝落ち、引きが良いなー
また、こちらで主催者の方(?)と遭遇、聞けば既に8件回ってるとか
イベントの缶バッチを頂きました^^

この時点でまだ6時過ぎまだまだ時間的には早いので、〆のお店を探してさ迷います
折角だから西口側でも~と思ったのですが、小田原は東側に集中していて西口はあまりお店無いのね
よさそうな蕎麦屋さんは有ったのですが、この日は商店街のお祭りで
お店の中もドタバタしてそうだったので諦めます
仕方なく駅ビル内の蕎麦屋さん
折角なので小田原おでんを注文したら品切れとかで残念
次案で暁豆腐というのを頼んでみました、いや、メニューみて焼豆腐と空目…
暁のすいへい(ry ということで注文(==;
調べたら箱根周辺で作ってる地の物豆腐の様ですね
これは、木綿豆腐なのかな?ちょっと目の洗い感じの冷奴でした
蕎麦味噌は梅の香りがして、暑い時期に良いかも
肝心の蕎麦は、まぁいい感じです、蕎麦の香りもありますし腰もある蕎麦ですね
そばつゆも辛目の味で、自分の好みではあるのですが
値段が値段なのでせめてこの程度は…といった感じでは有ります(==;;

最後がいまひとつでしたが、西口に戻ってしまうと家に帰れなくなる恐れがあるので仕方ないかなとw
ちなみにこの時、都内では大雨で電車の遅延他が発生していたのですが
小田原は雨はまったく降ってなかったので、都内の状態に気が付かず
変に遅くなったら、途中で大変なことになるところだったかな…
ちなみに次回は10/25だそうです、予定が合えば参加したいかな^^v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/244-6edfc8d0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。