スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆祭り

寝落ちから薦められて、TWINBIRDのTW-4418Bってのを買いました
ニシヤマのMSK-250(K)と比べると、温める所が片口酒器になっているので
ヒレ酒とか色々楽しめるとこが魅力でしょう。

んで、ちょっと困ったところは、温まったかが判らないw
比べる対象がMSK-250しかないですが、こちらはランプで判るんだよね~
まぁ蓋とって湯気の有無で判断できる事ではある
よい所は口の作りがよくて、あまり継ぎこぼれが無い事かな

あと、この手の製品に共通ですが、あったまるまで10分程度かかります
なので、のんびり飲む時用なのかなと思ったりしました。
多人数で飲んでると、消費スピードに追いつけない(==;

プラスティックの蓋と取っ手は趣きに欠けるけれど、ちょうど合いそうな蓋あるかな?
取っ手は簡単に交換できそうにないか…まぁ本体もアルミ製だし贅沢は言うまい
でも、洗い易いってのもポイント高いね、徳利タイプと違って便利だな
つまりは、色んなお酒で燗を楽しめるって訳だわ
で早速、台湾の友人が送ってくれた紹興酒を試してみるw
#天さんありがとー^^ノシ

紹興酒は好みが分かれるお酒だと思うのですが、おいらはは燗にしたのを飲むのが好み
よく中華料理屋で試されるような、氷砂糖をいれるのは好みじゃないですが
台湾風の梅干(甘い)を入れるのはよいかと思う。

なわけで、つまみに麻婆豆腐を作ってみました
いつもと違うのは、某料理系まとめで見た熟成豆板醤を使ってみたところ
とわ言え極辛+花山椒ましましで作るのが常なので、微妙な違いは…(==;;

熟成豆板醤のつくりかたのコピペ
>88: ぱくぱく名無しさん 2013/06/10(月) 18:35:50.22 ID:UFkDNtdf0
> 豆板醤:日本酒:砂糖を10:1:1の割合でしっかり混ぜて、この時期なら常温で1日~1日半放置するだけ
> 熟成後は冷蔵庫で保存ね


コレ餃子食べるときに使ってみましたが、香り変わるような感じかな
コクに関しては判らない…糖分が追加されてるので違いが有ると思うのだが
おいらの餃子タレはお酢+豆板醤なのであまり感じられなかった

そういえば、山椒油作るのにソースパンが使い勝手よかったわ
いままで小さな手鍋で作ってたんだけど、こっちの方が良いね買って良かった

んで、飲んだ感じはけっこう良い感じです
一人で飲む分には加熱が遅いのもさほど気にならず
加熱目盛りは熱切りで固定注いだら、注ぎ足すだけ、温めてる量は変わらず~
気が付けば1瓶空けてましたwww
いままで、大き目の器で電子レンジでチンして飲んでたのと比べると捗るわー(何に?
寒い時期には良い器具と言えましょう、買ってよかった。

そういえば甜麺醤とか泡椒老油を使うレシピも挙がってたな
豆鼓醤を使うのは当たり前として、甘みに甜麺醤か…ありだな…

○メモ(豆腐4丁使用)
1:大蒜,生姜,一味(大辛)をよく炒める
 =>辛さは一味の量で調整、大匙2杯が目安これより多いと死ねる
 ※豆板醤増やしても塩辛くなるだけ
2:豆板醤と豆鼓を投入して炒めて香りを出す、花山椒も少し投入すると良い
 =>量的に大匙1杯位か
3:ひき肉(何でも、個人的に値段的に豚牛の合びき)をしっかり炒める
4:その間に豆腐の下湯
5:炒めたひき肉に、中華スープを入れる(鶏がらでも、味覇でもお好みで)
6:豆腐投入
7:野菜類投入
8:片栗粉でとろみを出したら、山椒油を投入して完成

麻婆豆腐

さて、フォトショップのインストールCDが行方不明になってしまって
写真の編集が不便な状態だったのですが、Photoshop Elements 9のOEM版が
安く(?)売ってたので購入することにしました
まぁ昔のだとWin7に対応してなさそうだし、これは仕方の無い投資だと…
楽天で購入するのは抵抗があるけどなー
またスパムと戦う日々が始まるよー
#かなり偏見を持ってますw

写真が小さいのは操作方法がまわ良く判らないのと
もとの写真の解像度が低かったらしい。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/221-8691ddb9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。