スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモン鍋とか色々

年末に会社の同僚を呼んで家で飲み会をやったのですが、
そのときに最近はやり(?)のレモン鍋を試してみました

色々作ったので備忘録な雑記です
ちなみに写真は無いです
例によって、座ることは無くコンロ前に陣取っていたので
写真とか撮ってる余裕は無かったわ

レモン鍋自体は、かなり前にイートで食べたことがあって、美味しいのは知ってました
野菜~キャベツとかほうれん草がいいですよね、今の時期だと霜当りのとか美味しいですよねー
また、とある本で読んだレモンのコンフィってのが面白そうで作っていたので
この塩レモンを使って鍋にしようという訳です。

まぁ、ホントはビールと焼肉にしようと考えていたのですが
室温の低下に伴う瓶内醗酵不足による発砲不足で、ちょっと出せる状態ではない
仕方ないので、日本酒+鍋に方針転換したという流れです。

今年はあまり家に客が来なかったというのもあって
部屋は汚部屋を極めていまして、大掃除も含めてかなり時間をとられてしまいました
#それでも、整理整頓された部屋には程遠いのです

ちなみに、塩レモンで検索すると
レモンを塩に漬けて果汁が出てきたら~継ぎ足すものですが
自分が作ったのは、初めからレモン果汁と塩で漬け込む感じです
どっちが良いのか判りませんが、果汁に漬け込むにはかなりの量が必要なので
先に塩に漬け込むほうが楽なのかな(果汁用に漬ける分の大体3倍ぐらい使った)
#塩分は目見当で入れましたwちなみに塩分量が少ないと醗酵が始まりますww

鍋は白だしをベースに、レモン果汁3~4個分投入、
塩味としてレモンのコンフィ~4切りレモンを3~4切れ投入しました
濃縮果汁より生絞りのほうが酸味がマイルドで良い様におもいます。
割合は好みで~今回は酸っぱいのが苦手な人が居たので、
おいらの好み的にはかなり控えめに仕立てました
酸は甘みで変化できるので、味醂とか酒で調整するのもありかもね
#本来であれば出汁から自作したいですが、時間が無いのと某シェフも愛用してたので^^;;

魚介系は海老、ホタテ、イカを入れたのですが、イカはちょっと強すぎた
タラとかにしておいた方が良かったかなと、いまさらながら思う(スープの色も変わるし…)
きのこ類ですと、エリンギが良い感じでした
舞茸はちょっと微妙かな、キノコ、シメジ系は問題ないかな?好みですけどね。
肉は豚肉をチョイス、鳥でもいいのかもしれない。
脂身が多めでもレモンの酸味であっさり食べれるのがいいですね
#キャベツは煮えるのが遅いので一番先に投入しておきましょう…芯も細切りにして投入です

〆はラーメンをチョイスしました
袋麺のしょうゆ味、細めんを買ってきて、茹でてからお湯で洗って鍋に投入
好みでタレを追加して頂きました
イートで食べたときはうどんだったかな?麺類が良いかと思います


そのほかに塩麹に漬けた、鳥胸肉とイカを出してみた
両方とも一晩ほど付け込んだら良い感じに味が付いてました
鳥胸肉は皮を外して、表面にオリーブオイルを塗り、
オーブン(150℃)で1時間ほど加熱~時間はかかりますが簡単な物です
これを醤油麹に漬けたもやしの上に乗っけて出してみた
小鉢によそえば様になったのでしょうけど、
大きな皿にドーンですから見た目はかなり減点…
あと、外した皮は、皮煎餅にしてみました。

イカはニンニクと鷹の爪の香りをしっかり移したオリーブ油で炒めます
肝は塩漬けにしていた物を崩さないで一緒に炒めてみました。
塩麹に漬ける事で、イカにちょうど良い塩味が付いてお勧めできます
肝は塩味は強めですが酒の当てにはちょうど良かった模様
事前に唐辛子油を準備しておくともっと良いかも知れんなー


メインディッシュ(?)にD.A.B.(乾燥熟成肉)というのを試してみる
さすがに100g1000円↑の肉は個人では試せないので、スポンサーが居るときに試すのさ
#某部長!ゴチになります!!
家の近所に中勢以という専門店があるのでそらら行ったのですが
どの部位が美味しいのかさっぱりなので
お店の人にステーキで、このぐらいの量で、赤身で美味しく食べれるのを~というあいまいな注文をするw
色々とアドバイスをもらい、その結果、異なる部位を250g×2で出してもらう
#肉は厚目を焼くのが美味しいですよね!!

さすがにこの値段の肉は焼いたことが無いので、ちょっと調べてから焼きました
何でも、DABの赤身は水分量が少ないので、すぐにパサパサになってしまうとか何とか
そのため、牛脂から油を多めに取った状態で、
全面にこげ色が着く様に揚げる様な感じで表面に焼き色を着けたら
フライパンに蓋をして低温で加熱、すこししたら火を落として肉を休ませて
また低温で加熱してから出す、といった感じで焼いてみました
参考にした本では、休ませた後にオーブンに入れてとか手の込んだ物でした(さすがに辛い…)

上手く焼けたのか判りませんが(お店で食べたこと無いし判断できぬ)
良い感じにレアに焼けたと思います
一口サイズに切り分けて、好みで塩、胡椒を付けて食べます
赤身って硬いとかのネガティブなイメージがありますが
これは、やわらかくて、味がしっかりしていて、大変美味しかったです
片方の種類では、ちょっと筋が有ったのですが、脂身?って程に柔らかくて全然気にならなかった
ほのかにはナッツみたいな香りが残ってましたが、これが特徴なのかな?
いままで食べた牛肉とは随分と違った味わいでした。

また食べてみたいですが…値段がねぇ…ちょっと気軽には…
このお店、細切れ肉とかも手ごろな値段で売ってるのですが
今回ほどの違いは感じられなかったです
ステーキ用は格が違うって事ですかな(^^;

DAB.jpg
下味付けで塩を振っておいてたところだけ撮ってた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/214-11e9d4a9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。