スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 夏旅行(3)

10/4
まだ、日の昇ってないなか、朝風呂で体を温めて出発です
とりあえず、防府東入り口から高速に乗って一回目の給油ポイントの下松SA(上り)で一休み
朝食がまだだったので、一押しのバリッ太そばを注文したところ
あまりのボリュームに敗北する…orz
固焼きそばって、控えめな分量のイメージだったんですが…どーんと大盛りとか…
美味しいんですけどね(==;;

2012夏旅行12

その後は、約200キロ毎に給油pr休憩を繰り返しながら四国を目指しますが
瀬戸大橋に着くころにはヘロヘロになりましたわ、
パンダが結構走ってまして…知らない道だし、覆面とかもソコソコ…
安全走行を心がけた&休憩回数が多かったという事もあって
大橋に着いたときは12時を回っていました

で、瀬戸大橋ですが怖かったですw
かなり高い所に橋が架かっているのですが、壁が無いので瀬戸内海が見渡せます
とってもいい景色なのですけど…
風を遮る物も無いので、かなり怖いんですわ(^_^;;
瀬戸内海は穏やかと聞きますから、これでもいいのかもしれないですけど
この日も良く晴れて、風はあまり吹いていなかったのですが
それでも時折、風に流される感じがあって怖かったです

与島SAで休憩、何かお土産ないかなと思ったら四国萌ぇ隊が出迎えてくれましたwww

2012夏旅行13

折角だから、各キャラのお土産でもと思ったのですが、どうも無いようです
わかってないなぁ…キーホルダーとか、ミニポスターとかでも作れば良いのに
お腹もすいたので、架け橋夢うどんでお昼ご飯
頼んだのは、みかん卵を使った釜玉うどん(写真は撮り忘れました)
うどんは~麺は今ひとつでしたけど、卵が美味しかったので良し^^b
で、このお店ですが四国萌ぇ隊の巨大タペストリーが周囲に吊ってあって
ある意味異様な雰囲気…なのですが、普通に馴染んでる自分が怖い
ここは秋葉原ではないのだ

2012夏旅行14

その後は、橋を越えて善通寺で高速を降りる
普通寺とずっと勘違いしていて、ここで間違いに気が付くと言うボケっぷり
事前にしらべたうどん屋を目指しますが、時間帯が悪いのか
ほとんど閉まっておりまして…行けた所は善通寺市与北町 「山下うどん」 のみ…orz
ここのうどんは美味しくて、わざわざ来た甲斐がありました
暑かったので頼んだのは、つめたいぶっかけうどん
麺のこしも、出汁もいい感じ、レモンの香りもこの日の気温ともあってとても美味しかったです
お腹がいい感じになったら、金毘羅神社を目指します
参堂入り口にあったお土産屋にバイクを止めて、頂上を目指す訳ですが~
噂に違わぬ階段の長さですw
ちなみに、お土産屋さんのおばちゃん曰く奥社の天狗は良縁に恵まれるご利益のあるパワースポットだよ
とかお参りしてから数年で結婚できたという話がいっぱいとか良い話を聞く
これは、気合を入れて上りきる必要がありますねw
延々続く参堂の、階段左右に土産屋が連なってるという光景が凄いわ
まぁ、帰りに何を買うかを考えながら上る訳です
とりあえず、休憩を挟むとやばそうだったので、休憩とか無しで本宮まで一気に上りました
途中に色々と面白そうなものがあったのですがスルー
本宮でも止まらずに、そのまま奥社を目指します
それでも最後の方はかなりグロッキーだったのです、それでも何とか奥社まで辿り着きましたわ
奥社からの景色はよかったです、パワースポットという天狗も参拝してからのんびり下り~

2012夏旅行15

かなり急ぎ足で回ったのですが、結局2時間ちょっと位とられたのかな?
予定では、引田まで足を伸ばしたかったのですが、
時間帯的に厳しいので、仕方なく参道のうどん屋に入って敗北する…orz
むぎまるの方が美味しいわ…
色々と打ち拉がれて今日の宿を目指します
途中のSAで自酒でも補給できればと思ったのですが
高速道路のSA,PAではアルコール類の販売をして無かったですね
なにか規制などがあるのだろうか?
#飲酒運転の防止?まさかね?

今日も6時前に宿に到着、この日の宿はクアパーク津田です
HPに有ったウォータースライダーに惹かれたのですけど…
とりあえず、お風呂に入ってから夕食~
お風呂は、普通のお風呂です
自分的にはサウナと水風呂があるので良しとします
前日にかなり使い込んでいるので、今日の料理は普通(?)ですね
まったく普通で特に書くことが無いw
あえて言うなら、色々と残念な感じはします

2012夏旅行16

食後は、併設されているスポーツジム(?)クアタラソに入浴に行くが、HPとは随分違う感じです
というかウォータースライダーが止まってました…
滑る事は出来るのですが、水が流れてないので、ただの滑り台…orz
そのほかのお風呂も、地元の爺様、婆様に占拠されていて…
まぁ、田舎ゆえに、平日ゆえに仕方のないことなのだろうなぁと…

海水露天風呂は良かったな日焼けにしみましたけど
ただ、もう少し広い湯船だったら良かった(=△=;
仕方が無いので、自販機でビールを数本買って部屋に引きこもりましたwww
色々と残念な宿でしたが、部屋は良かった
海辺で砂浜に面しているので、窓全開にして海風と潮騒を摘みに飲むビールは良かったです
気温的にも、窓全開で問題ないぐらいの穏やかさ

10/5
翌朝、この日は時間的には余裕を持っているので
のんびり準備して、徳島港を目指して出発
10時までに港についていないと東京に帰れないのですが
寄り道する程度の余裕はあります、ですから船の中で飲む為のお酒を確保すべく
第9の里に寄ります、ここで四合瓶を2本ほど~
すだち酒とうずの華内 吟醸を確保
ここも色々と面白そうだったのですが、港に行く時間も迫ってるので
買い物だけして退散です(ソーセージ食べたかったな)
その甲斐もあって、港にはかなり余裕を持って到着
手続きを済ませてから、隼に乗っていたライダーのおじさんと話しをしながら乗船を待つ

帰りの便は、スタンダードフェリーなので、大広間ですね
ええ、2等船室です
とりあえず、広場で寝場所の確保をして、お風呂で部屋着に着替えて、食堂でお昼ごはん
スタンダードフェリーは食堂があるのですが、メニューはそれほど多くはありません
うどんかカレーか、まぁそんなものです
隼のおじさんから聞いた限りでは、かなり良心的な値段設定とのこと
北海道行きのフェリーはかなりボッタクリな値段だとか何とか…
確かに自販機の値段もそれほど高くは無いです
てっきりこんなものかと持っていたのですが、フェリー会社によって随分違うらしい
北海道にツーリング行くときは注意せねば…
#ビールとかもそんなに高くなくて、普通感覚で買えるのです(値段は忘れたw)

食事後は、いい天気なので甲板で甲羅干ししながら
まだ読んでなかったスワロウテイル序章を読む
夕方は夕日を見ながら一杯ですね^^b
やっぱり、航海中の夕日は良いですね~
うずの華内ですが、麹の使い方が東側と違うのか
普段飲んでる酒とは風味が違う(?)良く判らない違和感に戸惑う
美味しいのだけど、何だろうね?飲みなれない感じが…
それとは別に、この日も曇り空だったので星空は期待できなかったです。

2012夏旅行17

暗くなったので、船室に戻って他のライダーの方と一緒に飲みながら談笑
個室も良いけど大広間はこういった楽しみがあるから良いわ
四国から、東北にキャンプに行くハーレーの方とかと話をしたら
ハーレーをぼろくそに言っていて笑えたwそこまで酷いのかとww
#好きだから乗ってるのが判るのですが言い方が面白かった
すだち酒は普通に漬け込み酒、美味しいですけどね
もう一本買っとくべきだったかなと、ちょっと反省

10/6
翌朝、6時ごろに東京到着
遅くまで一緒に飲んでいた方々とお別れして、早朝の空いている道を帰る
帰り道も特にトラブル無く無事に帰宅
この日は、上諏訪飲み歩きが行われているので、
そのまま長野に行くべく準備できたら、即、出発な訳です
時間的には高速バスの出発時間(8時)に間に合いそうだったのですが
余裕を見てあずさを使用、まぁあわただしい事です…

んで、旅行中も結構お金使ってるな~と自覚してたのですが
終わってから計算したら、10万までは行かないものの…それに近い金額ががががががが
こんな機会で無いと西日本に行く事もないしねぇ(==;
しかし、マキビを笑えんという惨状ですわー
旅行期間が7日間と言う事を考えたら…でもおいらの財布では厳しいわ…
来年は圧縮しよう…
無理な気もするけど…(=▲=;;

主な経費(昼ごはん、酒、お土産を除く):83,069
内訳
 ガソリン代 : 4,899
 宿代
  あいお荘 :14,290
  クアパーク津田 : 8,600
 フェリー
  行き :26,330
  帰り :18,500
 高速代 :10,450

宿代を1万ほど削れたかな。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/205-4687f2bf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。