スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 夏旅行(2)

10/3
朝、さすがに南国とはいえ寒いですね
もっとも、寒いと言っても半袖でも大丈夫なレベル
とりあえず関門海峡を越える~関門橋を目指したのですが
道に迷って和布神社に迷い込む
折角なので旅の安全を祈る
この神社、海の目の前にあって船着場(?)が有ったりします
船着場に降りてみたところ、海峡の潮の流れがかなり速いのが判りました
船から落ちたりしたらやばそうな感じ…
壇ノ浦合戦で潮の流れが勝敗を分けたってのも判るような

その後、橋を越えて山口入り~
魚市場で朝食を~と思って唐戸市場に向かったのですが
残念ながらこの日は休場で、どのお店も当然やってませんwww
河豚を食べれないか…とショックを受ける(=▲=;;
位置が付近で、営業しているお店は、コンビニと駅そば屋みたいなお店のみ
仕方ないのでコンビニで水を補給してから
いかにも昭和の香りのするお店で食べることにする
何というか某犬監督の映画で立ち食い師とかが出てきそうな感じの店です
ここまで来て蕎麦かぁ~と思ったら、ちゃんぽんも有るという事なので注文する
#写真はショックのため撮り忘れる
出来上がるのを待っていたら、
お客(近所の方々と思われ)おばちゃんとかおじさんが数名こられて一気に満席状態に^^;;
ほかの客と店主(おばちゃん)とのお話で、このスープはお手製とか何とか
あっさり目で朝食にはちょうど良かったです。

その後は、朝の渋滞に捕まる前に市街地を抜るべく移動
途中で秋田商会ビルを発見、屋上庭園で有名な建物なのですが
ここに有ったのかと、ちょっと止まって写真を撮る
もっとも、時間的に見学とかは出来ないので外から眺めるだけ~良い建物だなぁ~

2012夏旅行3

その後は国道191号線で本州最西端を目指します
市街地はかなり車が多くて、速度が稼げない感じ…まぁ車社会でしょうし仕方なし
海沿い出たあたりでは、かなり車も減って、景色も良くなりかなり快適^^
最西端の毘沙ノ鼻に行こうとして、
曲がる道を間違えたら海上自衛隊の基地を見つける

ちなみにおいらの地図は2006年度版のツーリングマップル、
古い上にちょっとサイズが小さいので、
ちょっとした道は乗ってないのでかなりの確立で迷います(言い訳)

毘沙ノ鼻入り口の駐車場になんとか着いたけど、まぁ見事に何も無い、誰もいない
岬までの道は、蜘蛛のだらけの上にスズメバチに襲われたりと中々にスリリングでしたw
岬からの眺めは良かったですね~
しばらくボンヤリ眺めていたらツーリングに来ている方が来られて
しばらくお話、やっぱり目的地は角島とか
ここまで来たら行くところって決まってますよねー^_^

2012夏旅行4

ここら辺は歴史があるためか、色々と観光スポットは多い様です
事前にあまり調べてなかったの知らなかったですけど
神功皇后が出兵したところとか、色々と伝説のある土地柄のようです
まぁ見て回りはしなかったのですけど
ガイドブック見ながら回るととかしたら軽く数日は潰れそう
岬で会った彼は県道245線で山道に、おいらは国道に戻って大仏見学だったので
角島で会いましょうと言って別れる

大仏って言われると、鎌倉の大仏のように金属性のものなのかなと思って居たのですが
着いたお寺は、ぱっと見は普通のお寺…
大仏はどこにあるのかなと思ったら、実際の大仏は木製でした^^;;
随分と年代を感じさせる仏像でしたね、事前のイメージと随分違って驚きましたわ
当然、では有りますが、それほど大きな訳ではないです
でも大仏が鎮座している建物は面白い作りでした
寺っぽくは無いんですけど、大仏様が入るには良い感じ。

その後、海沿いを走っていたら、見覚えのある岩があったので、見てみたら
正月とかにニュースでよく見かける夫婦岩が有ったので、写真を撮りに海岸まで降りる
直前の台風のせいで、漂着物がかなりひどい事になっていましたが
海は綺麗でした、なんというか関東とは色が違うのね
ちょうど釣りをしていたおじさんから、角島の撮影ポイントの情報をゲットする

2012夏旅行5

国道沿いには博物館とか色々と興味を引くものが多かったのですが
時計を見ながら全てスルー…見たいところ全部に行っていたら、今日中に宿に着けないです…

んで、角島の手前に到着w
おじさんから教わった撮影ポイントは直ぐ判りましたね

2012夏旅行6

うん、よくネットとかで見る絵が撮れました
その後、ほかのポイントとかで撮影していたら
毘沙ノ鼻で会った彼と合流出来たので一緒に橋を渡る事に
いや、本当にいい橋ですわ、海の上を走っている感じが素晴らしいです
これは実際に走らないと判らないですねぇ…

橋を渡った先の駐車場で情報交換
聞けば彼はこの後、鳥取まで行くとか…
下道で行くにはかなり厳しい距離です、そのために角島観光は飛ばして、先に進むとか…
リッターバイクでも鳥取はきついだろうなと思いながら別れました

2012夏旅行7

おいらはその後は角島観光~といっても灯台見てからお昼ご飯食べるぐらいですけど
灯台はかなりいい感じです、燈台守って仕事もあるんだなー
浮世離れして仙人チックなイメージですけど、実際は当時の最先端に近い職業だったのかな?
んで、折角なので海辺の神社に参拝に行く
周りの感じや自然石で作った社とか、本州というより沖縄のイメージが近いかな^^b

その後、海岸を散策していたのですが、本当に某半島由来の漂着物多いのね…
太平洋側では判らないわな…実際をみると中々に…まぁ…
当然、日本由来の物もあるんですけどねぇ
ゴミを除けばものすごく良い所でした~

2012夏旅行8

お昼ごはんは、烏賊の刺身が食べれる所に~ということでおおはま
刺身だけだと少ないかなと思い、海鮮丼も注文
というかセットメニューより烏賊の刺身単品の方が値段高いとか何故に…
んで、出てきたのが、こんな烏賊のフルコースwww

2012夏旅行9
2012夏旅行10

烏賊多すぎwwwwwww食べきれないwwwwwwwwwww
苦闘数分…蕎麦のゴジラ盛が小さく見える強敵でしたわ…

刺身はマジで美味しかったですが、
ちょっと硬い~まぁ新鮮だからですけど
茹でた物も悪くないですけど
天麩羅の方が甘みがでて美味しいように思われ
刺身は、生姜で食べたかったかも~
とにかく、後半は味より
食べきることが主眼のフードファイト…止めとけばよかった…orz

お腹が重い中、お土産購入に行ったところは定休日でお休みw
今日はこんなのばっかりだな思いつつ、奥にあった角島総本家というお店に行く
ここでは「とっても粒うに」という半生(?)っぽい雲丹をゲット
#店頭のみの限定商品らしい
お店の人いわく、日持ちがする物なのでツーリングでも大丈夫ですよとのことで購入
実際食べ見たところ、実に濃い味でご飯と一緒に食べたいと思いました
これは、飲み歩き用のつまみとして確保です。

その後、萩を目指して国道191号線をひた走る
途中途中でみえる海辺の景色が、素晴らしかったですが
あまり寄り道も出来ないので、トイレ休憩位のみで走り続けます
道路標識に沿って走っていたら、いきなり高速道路(?)に入ってしまって焦る
どうも最作られた道路のようで萩まで一気に行けて大いに助かる

萩の道の駅でお土産を物色していたら天候が悪くなってきたので
大急ぎで秋吉台を目指したのですが間に合わずに、雨に降られる羽目に…
それほどキツイ雨足ではなかったので、雨具は出さないで走っていたのですが
曲がる道を間違えてしまい、県道36号線に入ってしまう
な訳でカルストロードは走れませんでした…orz
おまけに、秋吉台までに結構時間がかかってしまったので
鍾乳洞見学にもあまり時間が使えない
仕方ないので、秋芳洞入り口のお土産屋に駐車して、急ぎ足で鍾乳洞に向かう
軽く見て廻るぐらいしか時間的に出来ないかな~と思ったら閉館時間直前だったwww
滑り込みセーフで、中に入れたのでとりあえず一周する事に
まきびが、秋芳洞行って鍾乳洞に嵌ったって言っていたのが良くわかりますね
スケール感がでかすぎて笑えます、ドラゴンは何処にいるのかな~って感じw

早足で鍾乳洞を往復、ここから宿まで一気に移動のために
喫茶店で買った夏みかんソフトを食べながらルート確認
6時には着ける様に急ぎ足で移動したので、日が暮れる前に宿に到着しました
今日の宿は「あいお荘」ここからだと山陽自動車道に近く
明日の移動に便利~露天風呂が良さそう、海老料理美味しそうって理由で決めましたw
国民宿舎の晩御飯は7:30にはラストオーダーになるので
軽く汗を流してから食事です
たまにはちょっと高いのも~という事で張ってみましたw
海老美味しいよ~^^b
刺身も美味しいけど、火が通ってる方が甘さが出て美味しいね
お酒は自酒なのかな?普通酒っぽいのをグラスで2杯ほど貰う
一日中走って疲れてたのか、2杯でダウンw

2012夏旅行11
#このほかにエビフライとか塩焼きが出ました、ほんと海老尽くしです

夜中に起き出して、露天風呂でビールと洒落こむ^^
灯台の光を見ながら良いなぁ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/203-5ee9326d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。