スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008梅酒造り

禁酒って結構きついですね
いや、自分の意思というか、誰かに言われてってのはちょっとね
折角の金曜日だというのにお酒飲めないとか
飲みに行ってもウーロン茶だけとか
まぁ、たまにはいいでしょう


んで、今年も梅酒の仕込み時期がやってきました
去年の出来はと言うと

禁酒中なので味見できませんw


取り合えず、ウォッカとの組み合わせは失敗なので今年は止めて
別の組み合わせにアタックしたい

と言うことで、梅酒用の保存容器を求めて近所のホームセンターに行ってきました
ついでに、梅干用の壺も欲しかったしね~

個人的には梅酒=ガラスの容器ってイメージなんで
ガラス製を探していたのですが
目当ての容量ではプラ製しかなかったんですね~
仕方ないなぁと思って手にとって見てみたら
商品説明のところに意外な文字が

「ガス抜き弁」
醗酵性のあるものを保存する場合のために空気孔を設けました。
余分なガスは自然に排出されます。


( ゚д゚)




( ゚д⊂)ゴシゴシ


醗酵性?



(;゚д゚)



マジカ!?



(つд⊂)ゴシゴシゴシ




( Д) ゚  ゚



醸せと!!


実際、醗酵性のものを扱う時は
こんな物をつかってガスが貯まらない様に注意しないといけないんですね~
特に蜜柑とか要注意です
ふふふ、去年も今年も醸してないから
今年こそという天の声だなコレはw

取り合えず、梅は買いました
漬け込むお酒は何にするか考え中
スポンサーサイト

コメント

かもしたら…それは酒税法違反ですがな~。

>嘘さん

なんて的確すぎる突っ込みサンクス
アルコール度20度以上のお酒で漬け込まないと
コワイ税務署の人に襲われます

ついでに言うと20度以上のお酒を使ってる分には醸すことは難しいわけで
醸す場合はそれ以下のアルコール度数にすると。。。。ゴホゴホ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/18-ab1f2b5e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。