スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べないと飲まナイトin神楽坂に行っていたりしました

食べないと飲まナイトin神楽坂に10/2に行って来ました
9/12のエントリーに書いたイベントがコレだったりします。

エントリーの翌週~9/19にチケットを買い増ししたのですが
その数日後には売り切れになったとか何とか、かなり盛況だったようで。
イベントの翌日は平日~仕事があるので、
早めに切り上げる算段で17時に飯田橋に集合と。

で当日ですが、当初予定では前日には東京に帰っている予定だったのが
色々あってこの日の朝は秋田市に居て、早めに~6時に出発しました。
しかし気温が8℃とか、寒すぎる…
あまりの寒さに腰が痛くなって運転に支障が出たので、仕方なく途中休憩
錦秋湖SAに温泉があったので、こちらで朝ごはんと腰痛治療を行う
温泉は循環湯の様でしたが、入浴料が500円と銭湯並みなので
こんな感じなのかな、サウナもありましたので、
近くのキャンプ場を使ってるとき便利かも。

8時過ぎになると日も昇ってきて、暖かくなった事もあり
痛みも取れたので、かなり頑張って走りました
回転数はレッドゾーン手前まで回してがんばったよ!
ちなみに途中の道はけっこう凸凹してたり、
横風も強くてかなり冷や汗を流しながら~って状態でした
さらにバイク、おそらく燃料系に問題があるらしく、色々とトラブル発生
気がつけば既に15時の段階でまだ宇都宮…
仕方ないので1時間集合を遅らせてもらい、残りの行程を走ったのですが
料金所で携帯を落とすと言う、煩ミスを犯すΣ(゚д゚lll)

家に帰ってから、携帯の位置特定と安心ロックやらの処理を実施
位置特定で携帯のある位置が、高速道路の料金所だったので
料金所に電話して携帯の所在を確認
幸いな事に、係員が拾ってくれたとの事で翌日取りに行くことにする
とこんな事をしていて、さらに30分遅れに…

遅れて神楽坂に到着し寝落ちと合流してから「しこたま」に向かいました
このイベントは5枚つづりのチケット(4000円)を使って
参加店の料理とお酒がセットになった特別メニューを楽しめるってイベントです
結構な有名店も参加してるので、かなりお得なイベントと言えるかと思います。

で、「しこたま」に着いて見れば既に並んでる方が…
遅れてきた事が響いたかなと思ったら、あっさりと中に通される
どうも、たまたま2名なら入れた様でかなりラッキー
料理を待ってる間に材料が無くなったので、特別メニュー終了とか…
本当にギリギリだったようです(;´∀`)

ちなみに、携帯が無いので料理の写真は無しです

ここのメニューは「さくら牛肩ロース霜降りステーキ串」で
ドリンクは生ビールを頼んだのですが、錫のジョッキで出てきまして
かなり良い感じです。料理は野菜炒めの上に、牛串が乗ってる様なイメージ
肉はとっても柔らかでジューシーで美味しかった
もう少し塩気が欲しいとは寝落ちの言どうも肉汁と一緒に塩分は流れてしまったようで
下にひかれた野菜炒めがちょうど良い状態になっていました。

聞いたらこの日のために、500人前用意しておいたとの事したが
14:00~開始していた為か、あっさりと売り切れになったと
皆かなり早い時間から行動を開始していたようです。

次に「久露葉亭」に向かったところ既に売切れしてしまったとか…
仕方ないので、一番遠いお店の「とり酒場 わや」に向かいます
途中で「魚串さくらさく」 を覗いてみたらかなりの混雑
これは色々と厳しいかなと思ったら、ここでもあっさりと通される
ここのメニューは「水炊き鍋 白湯仕立て」鍋は出来上がるのに時間かかるかなと
鳥ハムを追加注文する
この鳥ハムも美味しかった~
緑色の柚子胡椒が付いていたのですが
出来れば完熟の赤いほうが合いそうです
水炊きもおいしかったです~値段的にちょうどいい感じかなと思う
ほら、銀座のあそこは文句無く美味しいけど、当然値段もね…
こちらのセットのお酒は普通にドリンクメニューから頼んでよいとの事だったので
愛宕の松というのを頼む、結局その他にもあさ開とかモヒカン娘とか飲んで
最後に雑炊セットを頼んで〆る
これで追加料金が1000円だから1800円の換算になるのか、かなりお得感です

まだチケットが一枚だけ余っていたので
最後に「ろばた肴町五合」に行って、追加注文して飲もうという話になり
行ってみる、さすがにどの店も混んでいる様で、電話で空き状態や
メニューが残ってるか確認してから回ってる人が多かったようです。
うちらは2名という事もあって、確認するようなことはしなかったんですが
人数が多くなると、厳しいイベントかもしれん

五合は満員だったので、空くまで一休み
刺身は終わっていたのですが、目当ては干物の三種盛りだったので問題なし
その他にもちらほら頼んで飲む
お店の雰囲気もいい感じで、料理も美味しく
(値段見ないで頼むと仰天するのも有りますが)
いいお店ですわ~ご飯も美味しいし
で、寝落ちが鮑の肝塩辛というのを頼む
これが恐ろしく美味しい、というか鮑の味が強すぎて
よほど確りした味の日本酒以外では負けてしまうという程の味の濃さ
蛍烏賊のスルメの肝を軽く超えてますね
これは発見でした、見かけることがあったら確保したいところです。

で、ここでは結局一人3000円も飲んでしまい
最終的には、5000円↑という結果で、しかもチケット代を入れると…(ノ∀`)アチャー
まぁそれでも、色々発見が有ったし
こういった機会でもなければ神楽坂で飲むなんてことも無いしね!!(・∀・)b
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/176-fd207a4a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。