スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年秋田旅行

秋田に住んでるお婆ちゃんが、手術&入院したと聞いたので
これはお見舞いに行かないとな~と思ったのが9月の頭
しかし、今年は財布的に厳しい状態なので、夏の旅行は控えようと思っていたので
元々のスケジュールは引きこもり系だったりします
でも、頭の隅っこに「行けるときに行かないとダメだよね」
で、色々あって、当初予定の休暇予定を変更しないといけなくなったので
さりげなく2日程休みを追加してみたら、
あっさり承認されたので、秋田に行くことにする。

と、ここまでは良かったのですが、
忙しすぎて旅行の行程を検討することが出来なかったというのがね。。。
2泊3日の行程で~と考えたまでは良かった
だが、何処で泊るか等が全く決められず
どうしようかなと思ったところ、鮎旅行で泊った水明館でもらった秘湯の会のスタンプ帳に
山形の温泉が数件載ってるじゃないですか、じゃぁここに載ってるのでいいかなと
後はGoogle先生に経路上の温泉を教えてもらって、後は財布と相談
もう一泊は秋田市内の健康ランドに泊って、予算を圧縮
平日に泊るつもりとはいえ、山奥で宿なしとか考えたくないので予約はしました。
#スケジュールが流動的だったので、あまりがっちり決めたくなかった

したらば、休暇前々日の作業で、センターへの緊急持ち込みがNGだったり
負荷分散装置の障害発生とかでスケジュールがグチャグチャに…
まぁ、自分が悪いんです
そのため夏休みのスタートが一日遅れになったり
それでも同期の送迎会にも行けないほど追い詰められたり
宿の予約をしてしまったので、いまさら変更することも出来ず
旅行の準備が全くできてないという状態で当日を迎える顛末ですわ(ノ∀`)

元々は行きの宿を健康ランドに、帰りの宿を、温泉宿にと考えていたのですが
これを逆にして、行きに泊ることにして
そんな感じで迎えた夏休み初日の9月30日
とりあえず、宿の予約が出来てる事をメールで確認して
Google先生に、宿までの経路を質問
その回答結果ををプリントアウトして出発です
#経路詳細は全く見ていない
ざっと経路を見て、色々と初めて走る道が多いな~とは思いました
渋谷から池袋までトンネル(山手トンネル)を初めて走りました
なかなか面白い道路でしが、気温が高くてバイクだと辛いトンネルですねι(´Д`υ)アツィー
後は何度も通ってる東北自動車道をガンガン飛ばす
燃費的には1L20kmかな、燃費いいのか判らんけど…
福島県内は震災の影響で路線制限してる箇所が多くて時間をあまり稼げなかった
確かに、高速から見ても、あちらこちら補修した跡が目に留まりました
この経路を使用する場合は、当分は所要時間多めに見て置いたほうがいいかもしれない。

で初めての山形道に入ったは良いのだが
ガソリンの残量が乏しいと…この道路にはSAがあるのだろうか?
こんな事も、確認しないで走ってる状態な訳で
結構大変です
カーナビが有れば、判る事も事前に調べておかないと
痛い目を見るのがバイク旅行
おまけに山形に入った途端に雲行きまでが怪しくなる、
念のため雨具を装着するも、小雨程度で実際は雨具は必要ないレベル
せっかくなので、雨具は装着したままで山形道をひた走る
まぁ何とか給油できて国道458号線に入ります。

検索では、この山道を30㌔程走れば到着するはずなので
普通の道だったら日が昇ってるうちに着くかな~とかこの時は思ってました(==;
山奥に入っていくにつれて、どんどん道が狭く厳しくなって
最終的にはダートコースになったでござる(;・∀・)
しかも雨足も強くなって…
この時点で4時過ぎ、宿には5時ごろと言ってあったので、遅れそうな旨を伝える
どこまで走っても延々とダートコース、林間コース、ついには日も落ちて
もう涙目…。゚(゚´Д`゚)゚。
晴れた日中であれば面白い道だと思うのですが、この時は最悪でしたわ
正直な話、道が閉鎖されなくて良かったと思いましたよ。

何とか6時後半に肘折温泉に到着
山道から温泉街の光が見えたときは心の底からホッとしました
雨の中、山奥で道に迷って遭難とか、
バイクが不調になって立ち往生とか不安なワードがチラチラしてましたから
#おいらのバイクは雨が降ると思いっきり不調になるのです。。。

ちなみに、おいらの一人旅ではその日の宿に
日が昇ってる間に着いた試が無かったりします
大体予定時刻ぎりぎりに到着という…
スケジュール的に余裕の無い、詰め込み過なんだろうけど

な感じで、その日の宿、元河原湯に到着する
宿の前の露天駐車場に駐車したら、バイクだかとガレージ置かせてもらえた
ちょっとした事ですがバイク乗りには、これが一番うれしいです
雨の中にバイク放置するのはかなり不安だし。

強行軍で温泉で体を癒した後は夕食
メニューを見てみたら岩魚の骨酒があったので追加で頼んでみる
したらば山形牛の付け焼きとか、岩魚の塩焼きとかけっこう豪華な料理が出てきました
酒を飲みながら食べるのには、量的にもちょうどいい感じです

元河原湯

この宿の名物らしい蕎麦はかなり美味しかったです
お代わり頼みたかったけど、ほか料理もあったので自重する
つけ汁が鯖節が多めなのか?
鰹節メインの汁と違った香りでここの蕎麦によくあってる感じ。

お酒は小屋酒造の純吟というのが、部屋の冷蔵庫にあったので呑んでみる
なかなか良いですね、吟醸香も強すぎず、ちょっと甘めの美味しいお酒です
夕ご飯の出てきた、豆腐の味噌漬を残しておいたので、
摘みにしてちまちま呑むなかなか乙なものです。
途中の道の駅とかで買って来ればよかったんですけどね
地ビールとか、まぁ今回はそんな余裕はまったく無い強行軍だったので仕方なし
もっとも生ビールをサービスで頂いた事もあって結構飲んだくれました

おなかが一杯になった後は、しばらく休憩後にまた温泉に
ここのお湯は硫黄臭より鉄のにおいが強い感じのさらりとしたお湯です
平日ということもあってか、入浴中に他のお客とは会わなかったな
結構長時間入ってたのだけどね
貸しきり風呂の「かわら湯」は思った以上に大きくて驚いた
HPの写真だと、それほど大きい感じがしないのですが
湯船の長さはおいらの身長(180cm)程で結構大きい
大人2名が余裕で入れる大きさです
川のせせらぎも聞こえて、感じのよいお風呂で
展望風呂よりも温度が低めなのでのんびり入れてとてもいい感じでした

翌朝になっても雨は降り止まず…
天気図を見る限りでは、止みそうなのですが雲の感じでは降り止みそうに無い
多分、山の裾野とか地形的な要因で降ってるんだろと当たりをつけて出発
そしたら、読みがあたって、温泉地を離れたとたんに晴れ

晴れたこともあったので、途中に棚田が有名なポイントがあると聞いていたので寄る事に
棚田はかなり綺麗で、ふだんの手入れがしっかりしてるんだろうなと
耕運機とか入れるの大変だろうなと思ってたのですが
ちゃんと機械を入れる用の畝があったりと、見ていて面白かったです。

棚田

その後は、新庄市を抜けて湯沢を目指します
湯沢からは高速が使えるので一気に秋田市まで行けると
もっとも、それまでは、一般道なのでなかなか速度が稼げず
湯沢に着いたのが12時ごろ、ちょうど良いので道の駅おがちでお昼ご飯にする
名物という手揉みゼンマイ丼を注文する
ゼンマイがメインの丼って?思いましたが
しっかりと味がついていたので美味しかったです

ゼンマイ丼

鮎旅行の出費とかが有ったので、今回の旅行ではお土産を購入するつもりは無かったのですが
何気なく道の駅のお土産スペースを見渡したら
明らかに異彩を放っているスペースが目に入りまして
そういえば「萌を前面に出してる未来を生きてる町が秋田にあったね…」
お土産ブースの前で思わず遠い目になったり…(;´∀`)

で、面白そうなものがあったので、蕎麦OFFのお土産にいかなと思ったのですが
1個500円で今度の蕎麦OFFは10人↑程の参加だったかな…?
うん、財布的にきついのでスルーするヽ(;´Д`)ノ ムリ!

その後は、秋田道をひた走り秋田市に到着
曇り空だったのですが、ここまでは雨に降られることも無く無事にたどり着けるかなと思ったら
婆ちゃん家に着く直前で、一雨やられましたわ…
いきなりの豪雨で雨具を装着してる暇もなし
その後も、婆ちゃん家を出た途端に一雨あって濡れ鼠に…(´Д⊂ヽ

この日の宿はこまちという健康ランドです
つい最近出来たとかで、どんなものかと思ってました
朝までコースで2300円なんで、まぁ一般的な健康ランドでしょう
施設も出来立てという事も有って、かなり綺麗ですね。

お湯はかなりあっさり目です、露天風呂は塩素臭がきつくて今ひとつ
内湯もどうも今ひとつで…ドリーミンの時もそうでしたが、
なんか今ひとつで、市内の温泉でがっかりが多いいように思うな

おまけに、寝ようと思ったら毛布が無かったり
リクライニングシートの数が少なくて、危なく寝るところを確保し損ねそうになったりと
ちょっと残念だった…運が悪いともいうのかも
洗濯機も乾燥機もあるので、ちょっとした旅行では重宝する施設だとは思います

毛布が無いので、ちょっと寒いかなと思いながらこの日は就寝。
翌朝、風呂で体を温めた後に外に出てみたら思いっきり寒い…
温度を見てみたら8℃とか…
冬装備で本当に良かった…
それでも、あまりの寒さに腰が痛くなってしまったので
途中の錦秋湖SAで温泉で暖まる、温泉はちょっとぬる目のお湯
朝早かったので誰も居なかったり
その後は、暖かくなったこともあって一気に東京まで走り抜けました

で、今回の秋田旅行でかかった費用は
ガソリン代で8600円で高速代が19000円で宿代が15000円
概算だと鮎旅行並か…
というか2泊旅行~という事を考えるとかなり安く上げたかと
もっとも電車であれば移動代を2万円に圧縮できる(ガソリン代が消える)ので
ちょっと考えちゃうかな…
まぁ秋田に行くだけでなくてツーリングも~とか
欲張っちゃってるから仕方ないのだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/174-c10fa611

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。