スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年鮎旅行

また、この時期に風邪引いています…
せっかくの夏期休暇の間も風邪引いて…
鼻水が止まりませんわ

で、今年も鮎旅行に9月24~25日に行ってきました、今回の目的地は飛騨高山です
かなり距離があるので、前日に上諏訪に集合してレンタカーで向かう計画
皆は夕方あたりから集まって、信玄屋敷で飲んでたそうなのですが
おいらは色々あって0時ごろに上諏訪到着
まだ、食べ足り無い寝落ちと狼煙でラーメンを食べてから
氷柱亭へ、予想通り寝る場所が無かったので寝袋を使って台所でお休み
#あの部屋の空きスペースで5人も泊まるのは限界超えだよね

翌朝、妖子夫婦とダイソンが到着したので、レンタカー(ハイエース)で出発
国道158号線を延々と登っていくのですが、
観光バスが先行して走っていたりしたのでなかなか速度が稼げない模様
途中の山間は、あちらこちらで崖崩れが起きていて、補修してたりしました
実際、数日前に通過した台風の爪跡らしき物もソコソコニ
で、こちらがまだ山の中を走ってるところで
提督は待ち合わせ場所の高山駅に到着…
相変わらず行動が早すぎる…(==;

提督が市内観光してる間に、こちらも到着、合流してから
お昼ごはんまでの間に軽く観光~
あまり空腹だと味が良く判らないと言う事で、
腹ごなしに、名物のみたらし団子を食べる、
甘くなくて美味しかったです
これなら何本でも食べられそう。

高山市内

この日のお昼は酒菜というお店で頂きました
飛騨牛石焼ひつまぶしを頼んだのですが、おでんとか、地酒飲み比べとか
色々と魅力的なメニューがあったけど、夜のメニューとの事で注文できず
ひつまぶしは美味しかったのですが、おこげの量が少なめだったのと
もう1枚肉があったらと^^;

飛騨牛石焼ひつまぶし1
飛騨牛石焼ひつまぶし2

昼ごはん後は、市内観光しつつ買い食い、木の実というお店で
飛騨牛大玉焼きを頼む、写真だと鶏卵が入ってそうで、
どこまで巨大なんだとガクブルしてたら
鶉卵だったでござるよ、さらに中にはモヤシが入っていたためか
あっさり味で食べやすかったです。
けっこうお勧め

お腹もいっぱいになった後は高山祭りミュージアムへ、予想以上に大きな山車を見学
この日は魔法少女リリカルなのは The MOVIEを観に行った時に買ったTシャツを着ていたのですが
レジの可愛いお姉さんになのはサンかわいいですねwとか言われて狼狽する^^;;

その後、平湯大滝を見学、かなり高度が高い地域なので
吐く息が白くなってました
台風のせいか、水量がかなり有って、たいへん迫力があって良い

高山市観光

観光を終えたら、今日の宿の水明館 佳留萱山荘に向かいます
宿について、食事までの間に露天風呂で汗を流しました
ここは露天風呂が有名なところとの事だけあって、かなり立派な広いお風呂でした
大露天風呂はほとんどプールそのほかに、貸切の露天風呂が3種類~あって
この時は空いていた「望槍釜の湯」に大きな鉄がまのお風呂が二つ
お風呂に入りながら槍ヶ岳が見えます
お湯はさらりとした感じで良いですね~露天風呂ではほとんど感じないですが
飲んでみると硫黄の香りが結構するのとしょっぱいお湯でした。

佳留萱山荘料理1

晩御飯は飛騨牛の朴葉味噌ステーキがメインお料理
おまけにマツタケの土瓶蒸しやら色々と魅力的な料理の数々

佳留萱山荘料理2

結構、量が多めだったのでお酒は控えめにして、食べるほうに専念しました
朴葉味噌でご飯を3杯お代わりするダイソン…流石すぎる
マキビが頼んだ岩魚の骨酒が味濃厚すぎて凄かった
まるで魚を食べてるような味わいで驚きです。

何気に良かったのが、食前酒の山葡萄酒、ジュースに近いんだけど
甘すぎることも無く美味しかった、聞けば自家製との事でお土産に購入決定
#お土産ブースには並んで無いですが注文すると瓶詰めしてもらえる

食事後は部屋に戻って、お酒の見ながらゲームなど
そんちょサンがまたいろいろ持ってきていたのでUNO(ONE PIECE版)をやってみる
とりあえず、標準ルールでってことだったらDraw TwoでDraw Fourは返せないとか
同じ数字なら同時出しOKとか英語カード上がりOKとか色々といつものルールと違っていて戸惑う
あと、ONE PIECE版独自の特殊カードが使いにくい…
まぁ久しぶりにやったので面白かったです。
でもう一個のディクシット・オデッセイは前に幼子姉亭で一度プレイしたものです
正直者のおいらには辛いゲームでぶっちぎりで最下位でした
で、今度こそビリ脱出とがんばったところ、
最後のゲームで見事脱出^^v
やーよかったーよー
大人数でできる上にカードの数も増えて面白いですね、このゲームは。

その後は、温泉に~夜のかじかの湯に行く
川沿いの露天風呂なので、夜空がきれいだろうと追う予想だったのですが
予想以上に、夜空がきれいでした(周りに光源が少ないからね)
で、温泉内に日本酒を持ち込み~
桶の中にお酒とおつまみを入れて浮かべるという必殺技が炸裂する
#そういったお酒のセットがメニューにあったのだ!

お酒は普通のカップ酒だったのですが、雰囲気が最高なので美味しく頂けました
また、夜で誰もいなかったので、お風呂の写真などとって見る
防水だとこういった事が出来るのがよいね
でも、所詮携帯なので、いい写真は撮れなかったわー

夢をいつまでもの湯にも行ってみたのですが、普通の貸しきり湯って感じ?
脱衣所と湯船が回るとかいうことだったのですが
どうやって湯船が回るのかが判らず^^;;
#HPにある写真とは微妙に違ったので実はメンテ中だったとかいう話なのかも
そんな感じで夜の露天風呂を堪能してから就寝しました。

佳留萱山荘温泉

翌朝、朝のかじかの湯に再び行く
夜明け直後の、薄明かりの中ってのもいいです~
当然、内湯にも入りました、こちらは普通の湯船なのですが
締め切ってるためか温泉の香りがかなりしっかりしていて
これはこれで良かったです^^b

その後は、お昼ご飯の鮎を求めて、いつものみやちか
移動距離がかなり長いのと、高山近辺は渋滞気味でなかなか速度が出せずに
予定時間より少し送れて到着
途中、電話で聞いたところ、今年は鮎の釜飯はやってないとか…
で、店内の席は満席らしく、野外の席に通される
まぁ、人数が多いからそのほうがいいのですけど?

2011みやちか

郡上膳に珍味セット(うるか、黄金うるか、南蛮漬け)と
一夜干しと鮎の骨酒を追加注文する
まぁいつものセットと言っても良いかもしれない。

で、小鉢や煮物までは順調に出てきたのですが
その後がなかなか出てこない…
やっと塩焼きとか焼き物が出てきたと思ったら、
その後いくら待てども料理が出ない…
痺れを切らしたまきびんが店員を問い詰めたところ
注文が通ってなかったり、料理を出すのを忘れてるとか
散々な状態だったことが判明する
おまけに、会計時いままでは別々で会計できたのが
まとめてでないとNGとか、色々と残念な事になっている事が判る
いままで良かった所が出来てないって駄目だなーと
料理は良いだけに残念すぎる、特に今回は初参加メンバーが多かっただけに
お店のイメージは最悪だろうな(==;;

ちなみに黄金うるかは鮎の卵の塩辛でした
濃厚な味でイクラみたいで美味しかったですが
1瓶3000円だったので購入は見送る。

昼食でお腹がいっぱいになった後は諏訪に向けて帰還
諏訪からは、高速道路が事故渋滞×2という情報があったので仕方なく
あずさで帰ることに(値段が高いので避けたかった)

結局、今回の旅行では4万近く使うことになり
今までの鮎旅行では高い出費金額に近い
まぁ、全体での最高出費は四国か滋賀県に行った時だろうが
鮎単体じゃなかったしね
今年は、旅行代+で上諏訪までの移動代が結構きつくてこの金額に
なわけで、かなり財布が大量出血で危篤状態だったりします…orz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/173-8c4d6840

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。