スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万葉苑ワイン会 第3回

16日は万葉苑で行われたワイン会に行ってきました
妖子姉の結婚式が翌日~17日なので事前にいろいろ現地で準備の必要もあって
丁度いいやねって感じですかね

14日は色々と結婚式の余興の準備やそのほかの準備とか
仕事では世紀末覇者の攻撃とかいろいろとドタバタで慌しかったわ
前日の15日は会社の歓迎会と4月恒例の2次会花見で
気が付いたら終電逃していたよ…
さすがに19時頃から延々と飲んでたので、どんな感じで帰ったのかも記憶もあやふや~

とりあえず、朝起きてからウコンチャージして、山梨に向けて出発です
友人からの情報では今回は18時から開始らしいのですが
お店のHPだと13時開始…どっちが正しい情報なのやら^^;

甲府までは高速バスで移動、昨今のガソリン高騰で高速も空いてるかな~
と思ったのですが結構、車は走っており、八王子までは若干渋滞気味でした
もっとも八王子以降は渋滞も解消されてスムーズに進み
予定時間より少し遅れて甲府到着(ほとんど気にならないレベル)

この日の宿は位置的な理由と予算的に駅前の甲府ターミナルホテルに確保
ホテルに荷物を預けてから、
17日の打ち合わせ(?)の為に会場~ベルクラッシックに向かう
甲府駅(北口)の変わりぶりに驚いたりしつつ
準備も終わったのでホテルで一休みしてから山梨市に電車で向かいます。

この時期は甲府は桜が散って、桃の時期に入ってました
もっとも聞けば桃の花も例年より早く~すでに散り始めだったそうです
今年は霜が降りる可能性があるので、
桃の摘蕾は行わず摘果で調整する農家が多かったとのことで
ピークの時は一面ピンクで凄かったとか
よく晴れて暑い位でしたが、良い季節だなーと。

山梨市の桃

今回のワイン会のゲストは第一回目と同じく東晨洋酒さんです
ワイン会は今回で3回目との事です
#実は2回目はウィスキーマガジンライブがあったので参加できなかったのだ

今回のワインは4種類、料理は4種類のコースだけど個別注文でも良いとか
聞いたらポトフがシェフお勧めとか…煮込みも惹かれるし、となると結局全部頼む事に

万葉苑4月ワインリス

初めはLittleKissという濁りロゼ(?)です、さっぱりとした甘口で飲みやすいです
料理は、ハーブフランクと野菜のチーズソースかけ
相性も良い感じで、特に野菜とね、初めから飲みすぎそうになってしまいました
前回の麦藁帽子とシオカラトンボと同じくワインが苦手な方でも飲めそうです。

万葉苑ハーブフランクと野菜のチーズソースがけ

日本酒の薄濁りに近い感じですが、澱で濁っているのでは無い感じで、
聞いたらこのお酒、仕込むたびに色が違ったりするらしい
初めに醸した時は綺麗な赤になったそうなのですが、それ以降色々と変化してるとか
キングベラという葡萄そのものが最近はあまり作られてないとか、いろいろ面白いお話を聞く

次はSUNRIVER Muscat Bailey A 2006です、社長曰く
「ベリーAは早飲みの葡萄」という考えだったので
あまり寝かせたりしてなかった、その考えを覆されたお酒との事。
香りはけっこう甘い香りですが、飲んでみると甘くないです
その香りと味わいのギャップが面白かったですね
さわやかな渋みがあるミディアムボディーな感じで飲みやすい赤ワインでした。

先のハーブフランクのチーズソースがけが残っていたので
こちらと合せてたのですが、ワインそのものがしっかりしてるので良い感じ
その後はお勧めのポトフをいただきました
野菜がしっかり煮込まれていて美味しいわー
鶏肉も柔らかくてね~^^b
あっさり目の味付けなのですが、
その分野菜の味とかワインとの相性が極まってお勧めなだけあるなと。

万葉苑のポトフ

次はSUNRIVER NEXT 甲州 2008です
甲州ブドウで造った白ワインですが…ほのかに赤いです
さわやかな香りで辛口の白でした
樽で熟成させてるからか、ほのかに樽の香りや、感じのよい渋みがありますね
白ワインですけどミディアムボディーみたいにしっかりした味わいです
これはお酒だけでもいける感じですね

万葉苑煮込み2種

このお酒に会わせるためにと用意された料理、煮込み2種は筋肉の煮込みと、
ホルモンの葱塩タレ煮込み、ワインというより焼酎や日本酒向けの摘みじゃないかなと思いきや
かなり良い感じに合ってます、個人的にはホルモンのほうが美味しいかなと
ワインがかなり強いので、これぐらい料理も強くても良い感じでした。

樽で熟成させたとの事ですが、ずっと樽の中に入ってたわけでもないらしい
新しい樽を使ってるからか樽の香りが強くなりすぎるとかでね
その他にも、木の樽にまつわる保存とメンテナンスの問題とか興味深い話を聞く

最後は、はんで呑めし 2010です、語尾に「し」が付いてるのは甲州弁ですか~
早く飲もうよって感じですかね
これもSUNRIVER Muscat Bailey Aと同じマスカットベリーAで作られたお酒ですが
寝かせてないので比較すると面白かったです
香り的には近い感じですが、若干若い感じで味的にも強いですね
それもあるのか、聞けばアルコール濃度が若干高めととの事

万葉苑和牛3種

最後の和牛三種盛はちょっと驚きでした、中落ちカルビと友三角、国産ハラミです
これで500円ですかー(@_@;
ちなみにワイン会に参加されたいた別のグループのお爺さん方のテーブルは
ハーブフランクと野菜のチーズソースがけの後、ひたすら肉ばっか頼んでましたね^^;;

国産ハラミの見た目ハラミっぽくないのは罠ですw
油がしっかり乗ってるのですが、
ワインの強めのアルコールが洗い流してくれるので大変いい感じですね
専用のタレだとちょっと味が強すぎる感じだったので、このお店のいつものタレも使ってみる
ポトフ用のマスタードがあったので、ハラミに少し乗せたら良い感じでご機嫌。

友三角…美味しかったな^^
タレを少しだけつけて食べると良い感じでした
肉がいいだけに、塩と胡椒でもいいかも~
定番的には玉ねぎのマリネが有れば完璧ですね
もっとも野菜の分はワインがカバーしてますので必要ないか~

カルビは油身がしっかりしすぎていて、かなり焼いて油を落としてから頂きました
油が強すぎるのでタレを付けた方が良い感じ
それでも油が強めなので、ワインが良い仕事してます。

で、今回は3800円(ちょっと記憶が怪しい)でした、ちょっとというか、かなりお得感^_^
来れなかった人はかなりもったいない事をしたのではないかと思ったりします。
次回は6月か7月に開催の予定とか、予定がうまいこと合えば良いな~

4月ワイン会3種
今回のワインの3種類~
右から、LittleKiss、SUNRIVER NEXT甲州、はんで呑めし、です
携帯のカメラだとこんな感じかな、色がわかれば良いのだけど

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/159-df7ab6e1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。