スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉とワインのイベントin山梨市

フィリピンパブに失望した後は石和の健康ランドに宿泊
時間が時間なので、甲府からタクシーかなと考えてくれたのですが
友人が車で送ってくれました(彼は弱いのと車だったので飲まなかったのです)
日中はそれほどでもないですが、夜は寒いのでとても助かりました。

で、温泉で汗を流してからビデオルームで休もうと思ったら
みんなサッカー見てるのはいいんだけど(当日はアジアカップ決勝戦)
寝るならTV消してから寝てくれや…(==;
煩くて寝れないですけんぉ、といいつつもあっさり沈没して翌朝
ちょっとお酒が残ってる?
温泉につかったりしてから出発、駅まで無料送迎バスがあるのですが
電車との乗継の時間が微妙だったので、歩いていくことにしました
そんなに離れているわけでもない、15分ほどでしょうか
ちなみに石和温泉駅は140側には入り口がありません。。。。。
降りたこと無かったから知らなかったよ…(==;;
山梨駅からもお店まで徒歩で~10分ほどの距離ですし
さほど離れているわけでもない
ここら辺なら土地勘があるので、距離感もわかりやすい。

ちょっとこ歩いて万葉苑に到着です、お店の前でキラさんと合流して入店
今回はキャンセルなどもあって、それほど集まらなかったとか
こじんまりとした会になりましたね、8人ほどだったかな
でも司会進行がプロの人だったり
色々と面白かったです。
自分の席の後ろに座っていたおじさん(お客かと思ってた)
が実は東晨洋酒の社長さんで驚いたりw

万葉苑1

初めはユッケと「麦藁帽子とシオカラトンボ」から
ユッケは林檎が入っているからかほんのり甘い
ワインも甘口のすっきりした感じなので、大変にいい感じです。

万葉苑2

んで、次はローストビーフと南蛮漬けと野菜のマリネ(?)と「あきあかね 2009」
肉と赤ワインはやっぱり良く合いますね
んで、南蛮漬けとシオカラトンボが結構よい組み合わせ
ワインの酸味がしっかりしてるからか、魚の生臭さとかが綺麗に無くなっていい感じです
あきあかねは樽で熟成しているとの事で
確かにこの後に出されました「飯島さんちのベリーA 2010」と比べると良く分かりました
味に深みがあって肉とよく合うって感じ
飯島さんちのベリーはフレッシュ感がってこれはこれで良い
んで、白ワインと割って呑むと美味しいよって話があったので
シオカラトンボで両方の赤ワインを割ってみた
どちらも、すっきりとした甘さが加わっていい感じです
飯島さんちのベリーAで割ったほうが個人的には好きかな?
色々とお話を聞いたら、ロゼは白ワインと赤ワインをブレンドしているところが多いいのだとか
もちろんロゼ用に仕込んでるところもあるけれどって話で
となると白と赤を混ぜて飲むのは正当な飲み方なのかーと思ったしだい。

万葉苑3

飯島さんちのベリーAと一緒に出てきたのはビーフシチューです
んで、オリーブオイルを引いた鉄板でフランスパンを焼いて食べるという
ちょっと変わった趣向です^^
やわらかく煮込まれたシチューは最高ですねぇ、
まったくもって赤ワインとよく合うこと合うこと
あきあかねより色々と味がハッキリしてるのでしっかりした味の
シチューとはいい感じだったのかも~

万葉苑4

で、最後に出てきたのはKamshiKoshu 2009です
一緒に出てきたのは焼肉と、コンソメのジュレとかキムチとか
焼肉とジュレとかキムチをサニーレタスで包んで~って感じですか
ちなみに写真の左にある赤身はマグロのづけです
KamshiKoshuは美味しかったですね、白ワインだけどかなり変わった感じ
どっちかというと赤ワインチックで白の飲みやすさが~ってところか?
聞いたら、甲州を赤ワインの製法で醸して作ってるとか
色が金色で味に特徴があるのはそれでなのかな

〆にクッパが出たのですが、おなかいっぱい過ぎて
写真撮り忘れました^^;;
胃袋が縮小してるのかワインを飲み過ぎたのか(たぶん後者)
量的にはそんなに多いい様な気はしないのですけどね
社長のお話を聞きながらのんびりと食べて飲んでしてたからなのかな
かなり満腹&酔いどれで満足です^^

ちなみに、どれが美味しいか投票でKamshiKoshuが一番って話になりました
ワインの出てくる順番ってのもあったかなとは思います
一番個性的なのが最後に出てきたかなねぇ
個人的にはシオカラトンボもかなり気に入ったので後ほど両方購入しました

イベント後、キラさんと社長がお知り合いとの事で
東晨洋酒さんのワイン工場を見学させてもらいました
熟成用のアメリカンオーク樽の一番古い樽はかなり風格がありました
やっぱし樽の状態で味もかなり変わるとか何とか、
できれば、温度管理などを考えると地下とかが良いんだろうけどね~
とか色々と興味深いお話を聞けました。

また、KamshiKoshuの熟成前のとか飲ませてもらったり
熟成前だからでしょうが、まだフレッシュ感の残る物で
これはこれで美味しかったです。

ブドウ畑でバーベキューとかもやられるという話を聞いて悪い虫が騒ぐ
おいら竜王町に住んでたから、あそこら辺の八幡芋って有名じゃん
だもんで、それとなく芋煮会とかどうですかと言ってみた
たらい持って行きますよwって^^;;

キラさんからお土産に、呑んどくんなってを貰ってからようやく
日比谷であったヌーボー祭りで美味しかった所だということにいまさらながら気がつく
いや、ブログの記事に醸造元までは書いてなかったのでね
聞いたことある蔵元だよなと思ったんですけどね^^;

そいえば、社長の話の中で、ワインと何が合うかって話で
醤油煎餅が良いって話があって意外だったこんど試してみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/151-1a5dd441

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。