スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーな日々

カレーである
嘘さんの日記で読んだ記事

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』

カレー人の熱い記事にひかれて先週はカレーを食べる機会が多かったです。

○会社の社員食堂のカレー
夜間作業があったので、夕御飯にメンチカツカレーを頼む
ひき肉カレーにメンチカツを乗せただけであります^^;

正直言って味は普通のカレーです、学食のカレーといってもいい、定食屋のカレーでも可
何処をとっても代わり映えの無い何処でも食べれるカレーですね。。。
なんというか、この画一さは凄いね
トッピングがフライ系でトンカツ=>から揚げ=>卵フライ=>メンチカツ
と定番物で回ってるあたりも学食を思い出されます。

決して不味い訳ではないんだけど
滅多に食べない(だって、天王町には美味しいカレー屋があるんだもの)

カレーって普通は何処で頼んでも外れって滅多に無いので、ある意味頼んでも安心できるメニュー
何処で食べても一定水準はクリアしてることが多いはず、それだけに

>日本のカレーを食べたいと友人に言うと、和食と米国料理を融合させた妙な店に連れて行かれた。
>カレーを注文すると、上に薄切りトマトと下ろしたパルメザンチーズが乗っていた。吐き気を催す味だった。

どんだけ外れなんだよと、逆に好奇心が。。。。。
トッピング的にはイタリアンカレーぽっくて普通なんだけど
多分作ってるのは某半島か某赤い帝国の人なんだろうなと勝手に想像する

闇カレーかカレーフラッペ位しか
吐き気を・・・という言葉の似合うものは想像できん

普通に普通のカレーが食べれる環境が幸せなのか。


リオのカレー
社員食堂のカレーには正直がっかりなので専門店に行く
しかし、CoCo壱は好きではなくア ラ ブッフ シュンではスタンドカレーの感じは味わえないので
馴染みのリオでカツカレーを食べました。

久しぶりに訪れたんですが店舗改装したのねすっかり感じが変わってて驚いたり
記事に触発されてカツカレーなんて頼みましたが
普段はビーフカレーか野菜カレーばっかなんだよね、ここで食べる時は(==;;
個人的にはリオカレー(ドライカレー)が好きだったり

>30歳になる前に心臓発作が起きてもかまわない人は、カツとチーズを一緒に注文することができる

このような事を言われてしまうとカツを頼まざるおえない^^;;


ラホールの野菜カレー
秋葉で飯といえば、自分の中では
サンボで殺伐と牛丼」か「ラホールでカレー」か「ベンガルでカレー」か「ブルジョアは万世で牛肉」
と昔から決まってまして(オイ
カツサンドというゴローさん的選択肢もありますが。。
いまでは食べるところも増えて、何処で食べるのか迷うほど
でも、個人的にはラホールのカレーが良いかな、安いしw

と言う訳で、竜堂亭からの帰り道にお昼に野菜カレーを食べてきました
飲みすぎでグロッキー気味の胃袋に良い刺激、スパイシーな香りも食欲をそそります^^

だが、ここのカレーは辛さの選択に誤ると天国にいけます。。。。


○ゴーゴーカレー
んで締めは記事にもなったゴーゴーカレー
ほんと具の無いカレーなんですよね、初めて頼んだ時はショックでした
スプーンじゃなくてフォークだと言うことに気がついて2度愕き
カツカレーに行きたかったのですけど、
流石に既にラホールで既に食べたてるので普通のカレーを^^;;;

どっちにしても食べ過ぎやね

マイルドな辛さで安心できるのですが
個人的にはもう少し辛口が好み



今度は久しぶりにベンガルに行こうかな
スポンサーサイト

コメント

カレーリンクに感謝

カレーリンクに感謝感激。
ちなみに、当方のカレー欲は、ココイチにて満たされました。
8年ぶり以上のご無沙汰で、じっくりメニューを読むことになりました。

いやあ、カレーって本当に美味しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/14-7e3198b7

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。