スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 山梨ヌーボー祭りin日比谷公園

18日はボージョレーヌーボーの解禁とか何とか
会社の近くの酒屋にふらりと入ったらいろんな種類が並んでいて驚きましたよ
酒屋の親父さんが全種類の説明をしてくれて、その中で気になった品が1つ
同僚が、買うべきか迷っていた所を
買わずに後悔より、買って反省」「反省しても後悔はしません(キリッ
とか言って後押してみたり^^
翌日、彼の評価を聞いて面白そうなのと、まだ酒屋に残っていたので買ってみる
モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュってやつです
はたしてどんなお酒なのかな、ちょっと楽しみです。

ま、フランスのお酒の前に日本のワインです
11月3日は山梨ヌーボーの解禁日って事で、日比谷公園でやっていた
山梨ヌーボー祭りに行ってきました

小瀬公園でやってるのは知っていたのですが
東京でもやっていたとは…
なんでも数年まえから開催していたそうです

ワイン祭り1

よく晴れた秋晴れの休日、開始時間の1時間前に到着してれば大丈夫なんじゃない?
って話をしていたのですが、いざ現地に着いてみれば既に鬼の行列
しかも観光バスまで止まってるじゃないですか…Σ( ̄□ ̄!!
日比谷門側の入り口はかなり行列が長かったので、向かい側の入り口に並びます
初めは見えていた「行列最後尾」の誘導員がどんどん離れていって
ふと気が付けば見えなくなっていたり…
いったいどんだけ並んでいるんだか、
入場制限でもかかるんじゃないか?って位です

行列は長いですが、入場はスムーズに進みました。
取り合えず、端から攻めていくことに
出展リストを見ると1蔵元で赤白の2種類出してるところが多いようです
34蔵来られていて62種類かな、流石に赤白両方呑める状態じゃない
蔵元ごとに行列が出来ている状態だったので、どちらか~赤か白か勘で選んで呑んでく感じ
でお酒を貰って列の最後尾に移動して、並びながら呑むって感じですか
列のペースが速かったり、のんびりだったりと
中々に呑むペースが掴めない所が有りましたが仕方なし
ちなみに一番初めは、いつもお世話になっている笹一酒造だったり^^;;
葡萄ジュースがなかったのが残念です(オ

とにかく人込が酷かった、聞けば去年とかは今回ほど酷くなかったとか
天候にも恵まれたので仕方ないって事ですかね?
行列が酷かったのは主に炭酸系~スパークリング系が特にすごい行列でした
基本酷いところは避ける方針だったのですが
クラノオトが来ていたのでこれだけは並んで頂きました
白(ナイアガラ)とロゼ(巨峰)があって、
ロゼは初めて飲んだんですが白のほうが好みかな

人込が酷くなってきたのと、休憩を入れるために
一旦つまみを買いに戦列を離れます
で~鳥モツ煮は売り切れだった訳ですがB1効果すげぇな…
そのほかにも出店がいくつか出ていたので、手分けして摘みをゲット

おいらは、肉系ですね、清里ハムでローストチキンとポーク(丸焼き?)
ナシェルのゲットしたオニオンリングや
寝落ちが買ってきたサラミとか美味しかったわ~

結局、28種類ぐらいしか呑めなかったかな
それでもかなり廻れたほうだと思う、けっこう人込が酷かったですからね
けっこう美味しいお酒や変わったお酒があったかな
「呑んどくんなって」は色がオレンジ色で美味しかった、ちょっとお勧め
他は「新酒シトラスセント」は香りが柑橘系でちょっと変わった感じ
その他にも飲みやすい~というかジュースだねってのも結構ありました

その後、居酒屋が開く時間まで公園でのんびりしたり
ビックカメラに行ってみたりアンテナショップを覗いて見たりして
時間つぶししてからあまくさに行きました
なんでも料理のお値段が半額とか何とかのクーポンがあるって話でしてね
随分と久しぶりな気がします
前回来たのはいつの事やら…思い出せないですね
記事を書いた記憶はありますが、電子の海の中に消えてしまいましたか~
ちなみに、なんかの参考になるかな~と思って買った
望郷酒場を行く」って本に載ってて驚いたのは良く覚えています。

馬刺しとささみの刺身とか注文して、焼酎で美味しく頂きました
刺身を九州醤油で食べるのは中々良いですね、たまり醤油とは違った甘さと味わいが中々です
そんな感じで、そろそろ鍋でも頼もうかと注文したら
店長さんが白レバーがありますよとおっしゃられましてですね
聞けばかなり貴重なモノらしい…
何でも、鳥を捌いてみてから出ないとレバーの状態は判らないのと
あまくさ大王が東京に入荷するのも週に一度とか(記憶がおぼろげ)
さらに、あまくさに食事に来る率を考えると…
まぁ、躊躇わず注文する以外の選択肢は無い訳です!(b^ー゜)

wikで調べたら、要するにフォグラの事なんですね
白レバー専用に育ててるって事はないでしょうから
本当に貴重な天然フォグラなんでしょう

白レバー

最高に美味しかったです、上品な甘さで、癖とか無くてね
ほんとやば過ぎ、なにがやばいかって食べた後、後味とかが残らないのね
サラッと流れてしまう感じで、お酒とか必要ないです
寝落ち曰く「日本酒で例えるなら石田屋だな…」納得です
こんな美味しいものは二度と食べれないだろうな~と思いながら味わいました

その後は水炊きをば頂きました、ここの出汁が最高なんです
鶏肉は美味しいし、野菜もスープも美味しいしね
塩で食べるのも良いですが、少しポン酢でのほうが個人的には好きかな
スープだけだと塩のほうが美味しいかなと。

な、こんなで飲みすぎ、食べすぎで翌朝は胃がメルトダウン
正直休みたかったのですが、打ち合わせとかミーティングとかが入っていたので休めず
酒焼けの酷い顔で出社しましたよ
午前中は使い物にならんかったですね…(==;;;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/133-fa2a2336

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。