スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年鮎旅行(2)

猛烈な日差しの中、を渡ったり、を見に行ったりしたのでもう汗だく
何はともあれ、肝心なのは宿の風呂です!!(断言)
思い出浪漫館の温泉は川沿いの露天風呂と内風呂&露天風呂(?)の3種類があります
川沿いだけは立地の関係上、離れたところにあるのですけど
内風呂&露天風呂(?)は行きやすいです
露天風呂(?)としたのは内風呂の側面(川沿い)を無くした構成~
天井があるということで(?)としました
それ以外ではせせらぎの音も聞こえるし、風も入るしでなかなか良い感じ
水風呂とかサウナは無いようでしたね。

その後は、休憩して食事なのですが
ホテルにINするのと、昼ごはんの時間が遅かったということで
時間調整が入って晩御飯は7時~になっていたのですね
H-IIAロケット18号機の打ち上げは8時から
この時点でH2Aの打ち上げは見れないだろなと思いました(==;;

夕ごはんですが、流石に信玄公OFFの様な荒行はできませんので
お酒の持込はせずに、宿提供のお酒をいただきました
料理はなかなか美味しかったです
食事はこんな感じで軍鶏なべのコースに牛のたたきをオプションで~って感じ
量も多すぎず?少なすぎず?女中さんも良い方です

思い出浪漫館

結構多くて11品かな、どれも美味しかったですが
残念なのは地ビールってことで出していただいたものが
今ひとつおいらの嗜好には合わなかった事かな
こちらの方はあっさりが好まれるのでしょうかね?

食事後は部屋に戻って~酒も呑まずにPCに突撃(==;
ええ、ひょっとしたら打ち上げが~
と思ったのですが残念ながら2段目点火でした
でも中継中に戻ってこれたので良しとしましょう
そのまま中継が終わるまで、軌道投入まで観てから酒飲みコースです

隣の部屋では梅酒を飲んだりしながら、カードゲームしてましたね
なんでも戦国国捕り物とか、
とりあえず農民兵がかわいいです(マテ

ちなみに前日まったく寝てなかったネオ智があっさり倒れて
代わりにおいらが起きているという逆転状態
で、さらに3時ごろから一人でPC観ながら飲んでるおいら
深夜にゴゾゴゾと申し訳ない…
梅酒を空けてしまいたかったんだよ~(=▲=;;;
そいえば去年も同じ状態だったっけ…

呑んでいたらいつの間にか朝になっていたので
朝風呂に~多分空いているだろうと川沿いの露天風呂に行ってきました
湯船の感じはとても良いですね
この日もそれほど温度がが下がることのない熱帯夜だったようで
長湯には適さない気温で
川辺にもかかわらずそれほど涼しくなかったです…
冬場とか、もう少し涼しければもっと良かったかも。

紅葉シーズンや、滝が凍ってる時とかきっと素晴らしいでしょうね
ちなみに、こっちの湯船では石鹸、シャンプー使用禁止です
川に近いので環境汚染防止って事ですね
ゆったり漬かったああと、内風呂に入り直してから部屋に戻りました。

朝食はバイキング形式、いつものように野菜山盛りで頂きました
その後。しばらく休憩してから月待の滝に向かいます
でこの日の天気予報は猛暑だったんですが~朝方は雨が降ってたり
むぅ、雨神様の気合が回復したのかな?
とりあえず、出発のときは雨はやんでいました。

月待の滝はなんでも日本で一番やさしい裏見の滝とか
確かに、駐車場から滝までもそれほど離れてないし段差もないので
車椅子の方でも簡単にこれそうです、流石に滝の裏側まで~は無いですが、
それでも何とかすれば行けちゃいそうな感じですね。

月待の滝1
左:離れたところからの全景
中:こんな感じで裏に入れます
左:雨乞い中の雨神様

写真だと大粒の雨のように見えちゃうのが残念なところです
↓滝の裏から
月待の滝2

月待の滝の茶屋では蕎麦とか出しているようなのですが
昼ご飯に鮎の予定なので、軽くアイスクリームとか
トコロテンとか軽めのものを頼みました
で、癒しスポットで雨神様が気合を回復させたのか
トコロテン食べてる間に雨が降ってきてですね
ええ、まったくもって妖子姉の魔力は凄まじいなと

雨が本降りになる前に車に避難して奥久慈大子観光やなに向かいます
先日行った弥満喜のある常盤太子市街地からちょっと行った所
ちなみに川の対岸(ちょっと上流)には道の駅奥久慈だいごがあります
家具屋の入り口なのかやなへの入り口なのか迷う
看板に沿って行ったところ家具屋の駐車場を抜けた先がやなの駐車場でした
ちょっと判りにくいかな~

やなでは子供たちが遊んでいましたが、HPみると手づかみ無料って事らしいですね
有料の手掴みコーナーで遊んでる家族連れもいましたし
けっこう繁盛してるようです。
で、鮎神社なるものがあったのでお参りしました

鮎神社

水難除けのご利益があるらしい
もと真剣にお参りしておいたほうがよかったかな
ツーリングの時に雨に降られないようにとか…
位置が微妙に違うけど、分社とかかな?

で、鮎料理を注文
ここではじめて見たのは鮎こくでしょうか
鮎雑炊を頼んだので汁物はいいかなと思い頼まなかったのですが
ネオ智曰く、出汁が良く出ていて美味しかったそうです。

て奥久慈大子やな

頼んだメニューはセットメニューのご飯を鮎雑炊に変更してもらった構成です
それに田楽と天ぷらをプラス
とりあえず鮎雑炊がどんぶりで出てくるとは思わなかった
鮎田楽の味噌はちょっと甘めの味噌でした、これはこれで中々
あと天ぷらが2匹分+αほど入っていて結構ボリューム大

軍鶏のから揚げも良かったですが、天ぷらとちょっと被っていたので
後半はキャベツが有りがたいと言う状態に^^;;
満腹&満足です、一年分は食いだめした?
全体的に量が多めで、去年行ったみやちかよりも鮎が大きい傾向のような感じましたね
その後、お土産を買って解散です。

マキビはそのまま東北旅行に出発~
うちらは国分寺さんと一緒に柏に向けて帰還ですが
お土産買いに道の駅奥久慈だいごに入ったらゲリラ豪雨が直撃、
流石…と思いましたよ
ちなみにお昼ご飯の間も雨は降ったりやんだり、
お昼ごはんで完全回復したようです?

最後に国分寺さんのおかげで
What 'bout my star?のさびの部分が
おっぱいマイスターとしか聞こえなくなってしまいました(;´∀`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/119-5a95706f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。