スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康すぎる社会って。。。

ちょっと前にニュースになった
「安売り・飲み放題など、アルコール規制指針を採択 WHO」
ってのが気になったり
ニュースそのものは5月のものなんだけどね
このときもMixiニュースで出てたっけかな?
んでアンケート調査の結果が出たのかちょっとニュース系ブログに載ったんかね。

まぁこの手のニュースには気をつけておいたほうがいいかなと思った
最近の健康ファシストどもの喫煙家に対する手口とかみてると
きっとこの次は酒に来るなというのが判る…
お酒は適量のむだけなら健康に良いって話が有るだけに攻撃しにくいだろうけど
この話題で飲みすぎや酔っ払いの対策方面で世間の同意を得てって
ゆくゆくは飲酒そのものを…ってパターンか…

うざすぎる

自分はタバコ吸わないけど、タバコを吸う人の権利は認めるべきだしと思うし
だから今みたいな犯罪者みたいな扱いはおかしいと思ってる
まぁ、次は酒が迫害されるだろうな~って
というか、回りに迷惑かけないでいるなら良いじゃんってのがある
おまけの増税、健康保険への目的税としての増税なら判るんだけどね~
ただ上げ易いから、タバコなら反発が少ないからって理由であげてるとしか思えない
まぁ酒税も同じ感じだしなー
取りやすいところから取るって感じ
迫害しても抵抗が少ないって話になれば上げてくるだろう
被害者妄想ちっくかも知れないけどさ
禁酒法みたいなのが出てきても驚かない
やつらはこの手の運動することで利益を得ている連中と
その掲げている理想を妄信している連中だから
この戦、絶対に怯んではならず、一歩たりとも譲ってはならない。

正直な話、人は健康に生きなければならないって話自体に理解が出来ない
それって個々の人の価値観~クオリティーライフの問題じゃね?
どう生きようとそれはその人の自由
その価値を決めれるのは当人
誰かに保障も認めてもらうことも無い問題だ
自分の生き方に納得してるなら問題なし
納得して無いなら自分で何とかすれば良いだけの話しだし
というか、自分で何とかする以外に解決策のある問題とも思えない
当然、自分だけで解決できない問題も多いいだろう
そのときに初めて周囲の人がとか
もっと大きな枠組み~国が~とかってなるもんだと。

そんな生き方自体が贅沢といわれればそうかもしれない
病気になれば医者にかかって、健康保険のお世話になって
火の車の保険財政のお世話になるわけですから
社会リソースって意味で言われたら逆らえないかもね
でも、そんな社会いやだな…

ってことまで書いてハーモニーを思い出した
この間、本屋で見かけた帯に書かれていて知ったわ
作者お亡くなりになってたんだね。。。
面白い小説だっただけに。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/112-428a202e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。