スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三峯神社ツーリング

友人がバイクをVTR250からGSRに乗り換えたのですが
久しくツーリングにも行ってないねーって話しになったので
7月17日に日帰りでの予定など立ててみました。
出発が山梨なのと白菜どんは長野とか静岡方面はさんざん行ってるだろうと予想して
コース的には秩父方面に定めました
塩山の上のほうから抜けていく道があったような~とツーリングマップルを見ながら
そいえば恐竜博物館があったっけ、
夏は恐竜だよな~なとと考えつつ行程を策定~

甲府出発(7時頃) =140号=> 山梨市 => 道の駅みとみ (休憩) =雁坂トンネル=栃木秩父街道=>
秩父 三峯神社(休憩) =37号=209号=> 安田屋(昼ごはん) =209号=> バイクの森おがの =209号=>
秩父こんにゃく村 =37号=> 道の駅大滝温泉(休憩)=大嶺トンネル=雁坂トンネル=>
道の駅みとみ (休憩) =104号=> 恵林寺(解散) 6時頃かな?

以前に行った滋賀坂峠とかも面白かったんだけど、時間的に厳しそうなので諦めました
もともと峠攻めたりするほうではありませんし、
あまり盛り沢山にしても体が付いていきませんしね
マッタリツーリングでいいです。
んで、出発を7時にしたのは、全体的に山道なので
日が暮れてから走りたくなかったから
良く判らない所をでしかも日が落ちて~ってなると
迷子(初段)が実装されますからね。。。。
でも、そうなると東京を出るのが朝の4時ごろに…
高速を使えば多少マシですが、それでもちょっと厳しい
そういう事で、前日のうちに山梨入りしてしまうことにしました。

金曜日、早めに帰って準備して出発
ここんところ金欠状態なので高速は使わないで国道20号で山梨に向かいます
途中のラーメンショップで晩御飯に野菜ラーメン(500円)を頼んだら
茹で野菜山盛りでうどんの様な麺のとんこつラーメンみたいなのが出てきました
こんなところで二郎系ラーメンみたいなものと遭遇することになるとは…
某金かわスレで覚えた技(天地返し)が生きることになるとは思わなかった
ええ、タンメンみたいなものを想像してたので(==;
これが深夜でなければ良かったんだけどね、満足感はでかいんだけど
かなーり腹にもたれました、おいら的には油少な目のほうが良かった。
今度食べる機会があれば、油少な目野菜大目でしょうかね~(^^;;

4時間バイクに乗ってれば疲れるので、
朝まで横になれれば~って事で石和の健康ランド
結局到着が2時になったのであんまりお風呂に入っていられなかったですけど
それでも、温泉は気持ちよかったし、プール風呂で涼んだりと良かったです
んで、集合場所(恵林寺)に近いしと油断したのが悪かったのか
寝坊してしまい30分遅刻しました(==;;;

前日までの雨が嘘の様に気持ちよく晴れた朝、恵林寺で白菜どんと合流
嫁さんは車ではなく、白菜どんのバイクで2ケツで~との事
まぁ、飛ばすわけでもないし、400ccだし問題ないでしょうって事で出発です。

7月頭に眼鏡をあたらしいのに変えてるので、風景がはっきり見えて快適でした
雨が降った後だからってのもあるのかもね
それでも日差しが強くて、恵林寺辺りは暑かったのですが、
広瀬ダム辺りまで来るとかなり涼しくて快適
道の駅で休憩してから三峯神社に向かいます。
(冷やし桃には惹かれましたが結局食べなかったなー)

雁坂トンネルですが、寒かったです、んで、長かった
しかも路面が濡れていたので白菜どんはかなり怖かったとか
山梨側はけっこうゆったりした山道だったんですが、トンネル越えたとたん
下り坂でカーブしていてさらに路面濡れているという試練発生
んで突破したかと思ったら、クネクネ曲がった下り坂に…
まぁ、まだまだ良かったです
三峯神社に向かうのに地図上では大回りになるコースを使う気も無く
また行きと帰りで別の道ってのもいいかなと思い、栃木秩父街道(川沿いに突入)
一応対向2車線位の道幅はありそうなんだけど一部狭くなっていたり
川に沿って蛇行してるので、ヘアピンだらけのカーブの先が見えないという罠発動
しかも前日までの雨で、路面に落ち葉やら水溜りやらがあって危ないことこの上ない
#実際、鉄板の上に載ってしまい転びそうになりました。。。
直ぐ脇に、川が流れていて景色は良いのでしょうが、景色に注意を払う余裕無し!!

んで、神社に行くには秩父多摩国立公園三峯線に乗らないといけないのですが
地図を見ると「三峯山方面の分基点はトンネルの中」って記述が…
え?トンネルの中にT字路でもあるのか?
まぁ、えらく長い待ち時間の信号が青になってからトンネルに入ったのですが
クネッと曲がっているトンネルの中にあった分岐点はT字路じゃなくてY字路でした
しかも秩父湖側から入るとほぼ折り返し状態の為に、まず曲がれない
仕方ないので反対側に出てから再度突入
秩父多摩国立公園三峯線もかなりのヘアピンとアップダウンで
神社の駐車場に付いたときはかなりヘロヘロになりましたよ
おかしいな、もっと楽にこれるはずだったのにw

三峯神社

三峯神社です
なんか、色々混じっていてカラフルでかなり面白いです
温泉もあるとかなので、車で来て山道をハイキングーってのも良いのかも
ちなみにロープウェイは見ませんでしたが売店で売っていた中津川芋の田楽は美味しかったです
この味噌なら味噌ポテトも旨いだろうなと思いつつ
ロープウェイは廃墟にでもなってるんかね…

また、クネクネ曲がった道を下って、小鹿野を目指します
時間的にお昼が近かったので途中休憩なしで
まぁ、道的にも普通の道で渋滞も無かっのでそれほど苦も無く到着です
安田屋は判りにくいところに有ると聞いていましたが見事に迷いましたw
しかも携帯のGPSが使えなかったりと
仕方ないので、市営の駐輪場に止めたらそこの近くにありました…

わらじカツどん

んでこれが名物の草鞋かつ丼
カツが2枚乗っております、で、やっぱり甘口ですかね?甘辛醤油味です
美味しいんですが、練りからしとかが欲しかったかも
量が多いのでアクセントが欲しかったりとね
まぁ、そこら辺も判った上で来たので問題なしです。
本音を言うとビールが飲みたかったです

街中はさすがに暑かったのでバイクの森おがので休憩
博物館の入場券かうと温泉の入浴券も付いてきたのですが
ここで入ってしまうとそのままノンビリしてしまいそうなので
あえてパス、資料室みたいな座れるところがあったんので
そこで休憩
バイクは古いのとか色々あって面白かったです
おいらはそんな詳しいわけではないので何がどうとかは判らんのですが
そいえばParillaがありましたね、思った以上にスマートでしたわ
んで、本音を言うと湯上りのビールが飲みたかったです。

んで、日が落ちる前にっていうか根っこが生える前に出発
行きに場所を確認しておいた秩父こんにゃく村で
コンニャクおでんを腹いっぱい食べてから、もと来た道を戻ります
帰りは140号線をそのまま戻る感じですか
途中にあったループ橋はなかなか凄かったです。
良くこんな道を下ってきたなーと思いながら
2速に落としたりして何とか上っていきましたよ
特に何も無く道の駅に到着、まぁ何かあったら不味いんですけどね
休憩してから日が暮れる前に山を降りて解散です

そのまま、20号に出て帰宅するつもりだったのですけど
20号に出る前に眠気が…
先導する緊張感が切れたとたんに限界に達した模様でー
さすがにヤバイのでどっか休めるところは~と思い地図で調べたら
ぶどうの国健康福祉センターってのか経路上にあるらしいので行って見ましたけど
営業時間が16時30分までらしくて終わってました
市内まで戻るのも嫌なので、どっか近くにないかなと調べてみて
一宮の20号沿い辺りに温泉の看板が出て棚と思い出したので
みさかの湯に行ってきました
思ったよりも大きな施設です、
塩サウナやミストサウナとかもあったりして
寝湯でゆっくり疲れを流しました
まぁ日曜日の夕方ってこともあり、子供づれが多くてなかなか賑やかでしたね
その後は休憩室でフルーツ牛乳を飲んでから一眠り
気が付いたら8時を回っていましたが、ここの営業時間は10時まで
う~ん、ちょっと休憩するには良い所ですね、立地的にも帰り道でよりやすいし
また利用しそうな気がします。
そんなんで、遅い時間になったこともあって帰り道も渋滞にはまることなく
雨に降られることも無く帰宅できました。

バイクの調子ですが、相変わらずアイドリングが安定しないです
本格的に修理するしかないのかなぁ…予算がねぇ…
メットも買い換えたいんだけどねぇ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ezanp145.blog5.fc2.com/tb.php/109-ac607264

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。