スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べないと飲まナイトin神楽坂に行っていたりしました

食べないと飲まナイトin神楽坂に10/2に行って来ました
9/12のエントリーに書いたイベントがコレだったりします。

エントリーの翌週~9/19にチケットを買い増ししたのですが
その数日後には売り切れになったとか何とか、かなり盛況だったようで。
イベントの翌日は平日~仕事があるので、
早めに切り上げる算段で17時に飯田橋に集合と。

で当日ですが、当初予定では前日には東京に帰っている予定だったのが
色々あってこの日の朝は秋田市に居て、早めに~6時に出発しました。
しかし気温が8℃とか、寒すぎる…
あまりの寒さに腰が痛くなって運転に支障が出たので、仕方なく途中休憩
錦秋湖SAに温泉があったので、こちらで朝ごはんと腰痛治療を行う
温泉は循環湯の様でしたが、入浴料が500円と銭湯並みなので
こんな感じなのかな、サウナもありましたので、
近くのキャンプ場を使ってるとき便利かも。

8時過ぎになると日も昇ってきて、暖かくなった事もあり
痛みも取れたので、かなり頑張って走りました
回転数はレッドゾーン手前まで回してがんばったよ!
ちなみに途中の道はけっこう凸凹してたり、
横風も強くてかなり冷や汗を流しながら~って状態でした
さらにバイク、おそらく燃料系に問題があるらしく、色々とトラブル発生
気がつけば既に15時の段階でまだ宇都宮…
仕方ないので1時間集合を遅らせてもらい、残りの行程を走ったのですが
料金所で携帯を落とすと言う、煩ミスを犯すΣ(゚д゚lll)

家に帰ってから、携帯の位置特定と安心ロックやらの処理を実施
位置特定で携帯のある位置が、高速道路の料金所だったので
料金所に電話して携帯の所在を確認
幸いな事に、係員が拾ってくれたとの事で翌日取りに行くことにする
とこんな事をしていて、さらに30分遅れに…

遅れて神楽坂に到着し寝落ちと合流してから「しこたま」に向かいました
このイベントは5枚つづりのチケット(4000円)を使って
参加店の料理とお酒がセットになった特別メニューを楽しめるってイベントです
結構な有名店も参加してるので、かなりお得なイベントと言えるかと思います。

で、「しこたま」に着いて見れば既に並んでる方が…
遅れてきた事が響いたかなと思ったら、あっさりと中に通される
どうも、たまたま2名なら入れた様でかなりラッキー
料理を待ってる間に材料が無くなったので、特別メニュー終了とか…
本当にギリギリだったようです(;´∀`)

ちなみに、携帯が無いので料理の写真は無しです

ここのメニューは「さくら牛肩ロース霜降りステーキ串」で
ドリンクは生ビールを頼んだのですが、錫のジョッキで出てきまして
かなり良い感じです。料理は野菜炒めの上に、牛串が乗ってる様なイメージ
肉はとっても柔らかでジューシーで美味しかった
もう少し塩気が欲しいとは寝落ちの言どうも肉汁と一緒に塩分は流れてしまったようで
下にひかれた野菜炒めがちょうど良い状態になっていました。

聞いたらこの日のために、500人前用意しておいたとの事したが
14:00~開始していた為か、あっさりと売り切れになったと
皆かなり早い時間から行動を開始していたようです。

次に「久露葉亭」に向かったところ既に売切れしてしまったとか…
仕方ないので、一番遠いお店の「とり酒場 わや」に向かいます
途中で「魚串さくらさく」 を覗いてみたらかなりの混雑
これは色々と厳しいかなと思ったら、ここでもあっさりと通される
ここのメニューは「水炊き鍋 白湯仕立て」鍋は出来上がるのに時間かかるかなと
鳥ハムを追加注文する
この鳥ハムも美味しかった~
緑色の柚子胡椒が付いていたのですが
出来れば完熟の赤いほうが合いそうです
水炊きもおいしかったです~値段的にちょうどいい感じかなと思う
ほら、銀座のあそこは文句無く美味しいけど、当然値段もね…
こちらのセットのお酒は普通にドリンクメニューから頼んでよいとの事だったので
愛宕の松というのを頼む、結局その他にもあさ開とかモヒカン娘とか飲んで
最後に雑炊セットを頼んで〆る
これで追加料金が1000円だから1800円の換算になるのか、かなりお得感です

まだチケットが一枚だけ余っていたので
最後に「ろばた肴町五合」に行って、追加注文して飲もうという話になり
行ってみる、さすがにどの店も混んでいる様で、電話で空き状態や
メニューが残ってるか確認してから回ってる人が多かったようです。
うちらは2名という事もあって、確認するようなことはしなかったんですが
人数が多くなると、厳しいイベントかもしれん

五合は満員だったので、空くまで一休み
刺身は終わっていたのですが、目当ては干物の三種盛りだったので問題なし
その他にもちらほら頼んで飲む
お店の雰囲気もいい感じで、料理も美味しく
(値段見ないで頼むと仰天するのも有りますが)
いいお店ですわ~ご飯も美味しいし
で、寝落ちが鮑の肝塩辛というのを頼む
これが恐ろしく美味しい、というか鮑の味が強すぎて
よほど確りした味の日本酒以外では負けてしまうという程の味の濃さ
蛍烏賊のスルメの肝を軽く超えてますね
これは発見でした、見かけることがあったら確保したいところです。

で、ここでは結局一人3000円も飲んでしまい
最終的には、5000円↑という結果で、しかもチケット代を入れると…(ノ∀`)アチャー
まぁそれでも、色々発見が有ったし
こういった機会でもなければ神楽坂で飲むなんてことも無いしね!!(・∀・)b
スポンサーサイト

舞浜の地ビールの事とか

ふと、記事の管理ページを見てみたら先月までの放置っぷりが酷いです…
すいません。勘弁してください
夏のキャンプの事とか、書いてる余裕が無かったんです(==;
相変わらず、色々とどたばた気味で定時には帰れないし
運動不足すぎて…飲みすぎで来年の健康診断はやばいかもしれない。

○Facebook
知り合いに登録してる人が居ておまえも登録しろと言われたのではじめて見た
とりあえず、メール通知機能は出来るだけOFFにしてるので
Facebook側で何が有っても気が付かないという状態ですわ(;^ω^)

Mixiでも本名がいつの間にか晒されてるから、
いまさら本名で出ててもいいかなと
そもそも引きこもり体質だから
この手のサービスに登録してもろくに活用もしないように思われる

複数のサービスに別々のことを挙げるのも面倒だから
全部ブログとの連動にしてみるが、いまひとつこのサービスならではの利点ってやつが見えんね…
使いたくなってから覚えていけばいいか
そもそも本体のブログすら更新が出来てないのに他にまで手が回るわけも無く…(;´Д`)
まぁボチボチやっていきます


○英会話
イカちゃんも英語はなせるのだから~という訳ではないですが
スピードランニングなどやってます
耳には入るのだが、高校生レベルの英単語も忘却のかなたなので
#まるで覚えてたみたいな言い方ですねw
言葉が追えても意味が判らない~って事になりそうです。

まぁ、何とかなると思うしかないよね…
何というか仕方なしですわ…酒飲みには国境が無いと言うことで…


○ビール
友人がディズニーシーに行きたい!と言ったので行ってみることにする
自分としては絶叫系アトラクションはNGなので
ビール以外に興味のひきそうなものは無いな~って所なのですがねぇ

なわけで、10/4に行ってきました
平日ですが、休日に混んでると判ってるところに行く気はさすがに有りません
有給とかシフトなので休みとか夏休みだとかという暇人(?)コンビです

で、秋田でかかった風邪が治りきってない状態で舞浜駅に集合
平日だと言うのに結構な人入りで、これで休日だとどんな状態になってしまうのかと軽く恐怖する
園内の電車ぐらい無料にすれば良いのにと思いつつ入園(高い入園料取るんだから!)

アトラクションとかは置いておいて、建物とかは結構面白かったです
TDLより見てるだけで面白い感じですね
まぁ、体調不良もあって絶叫系は基本NGです
というか、いまさらコースターとかお腹一杯です
つい数日前に、バイクの限界テストというかレッドゾーン近くまで回して走ってたので
いまさらそんな恐怖はいらないです…すこしは心を休めたいわ…

ディズニーシーではビールが飲めると聞いていたのでハーヴェスト・ムーンが飲めるのかなと思ったら
園内のレストランでは普通の市販ビールしか飲めないようです
まぁ探せばエビスとかカクテルっぽいのもありましたが
あまり園内ではその方面の欲求は満たせないっぽ

ちなみにお昼ご飯はユカタン・ベースキャンプで
スモークチキン、メキシカンライスとベジタブル添えにユカタンソーセージ&チョリソーを追加
ビールはキリン生ビールです、料理に関しては、値段の割には…ゴホゴホ
まぁショバ代が大半を占めてるんだろうなということで…

ユカタン・ベースキャンプ

早めに退園して夕食をイクスピアリで食べる事に
で、店を色々と見たところ、値段的にもビール的にもという事でRoti'sHouseに決定
当然、飲み放題コースにしてビールは全種制覇しました
季節限定ビールだけでも3種類もあって、結局8種類かな?
結構な量があって、店を出た頃にはベロベロに^^;;
個人的にはベルジャンウィートが美味しかったかな
シュバルツもかなり確りした味で良かったです
シーもTDLもお腹一杯だけど
色々と種類も多い、しビールを飲むためにまた来てもいいかなと。

Roti'sHouse

2011年秋田旅行

秋田に住んでるお婆ちゃんが、手術&入院したと聞いたので
これはお見舞いに行かないとな~と思ったのが9月の頭
しかし、今年は財布的に厳しい状態なので、夏の旅行は控えようと思っていたので
元々のスケジュールは引きこもり系だったりします
でも、頭の隅っこに「行けるときに行かないとダメだよね」
で、色々あって、当初予定の休暇予定を変更しないといけなくなったので
さりげなく2日程休みを追加してみたら、
あっさり承認されたので、秋田に行くことにする。

と、ここまでは良かったのですが、
忙しすぎて旅行の行程を検討することが出来なかったというのがね。。。
2泊3日の行程で~と考えたまでは良かった
だが、何処で泊るか等が全く決められず
どうしようかなと思ったところ、鮎旅行で泊った水明館でもらった秘湯の会のスタンプ帳に
山形の温泉が数件載ってるじゃないですか、じゃぁここに載ってるのでいいかなと
後はGoogle先生に経路上の温泉を教えてもらって、後は財布と相談
もう一泊は秋田市内の健康ランドに泊って、予算を圧縮
平日に泊るつもりとはいえ、山奥で宿なしとか考えたくないので予約はしました。
#スケジュールが流動的だったので、あまりがっちり決めたくなかった

したらば、休暇前々日の作業で、センターへの緊急持ち込みがNGだったり
負荷分散装置の障害発生とかでスケジュールがグチャグチャに…
まぁ、自分が悪いんです
そのため夏休みのスタートが一日遅れになったり
それでも同期の送迎会にも行けないほど追い詰められたり
宿の予約をしてしまったので、いまさら変更することも出来ず
旅行の準備が全くできてないという状態で当日を迎える顛末ですわ(ノ∀`)

元々は行きの宿を健康ランドに、帰りの宿を、温泉宿にと考えていたのですが
これを逆にして、行きに泊ることにして
そんな感じで迎えた夏休み初日の9月30日
とりあえず、宿の予約が出来てる事をメールで確認して
Google先生に、宿までの経路を質問
その回答結果ををプリントアウトして出発です
#経路詳細は全く見ていない
ざっと経路を見て、色々と初めて走る道が多いな~とは思いました
渋谷から池袋までトンネル(山手トンネル)を初めて走りました
なかなか面白い道路でしが、気温が高くてバイクだと辛いトンネルですねι(´Д`υ)アツィー
後は何度も通ってる東北自動車道をガンガン飛ばす
燃費的には1L20kmかな、燃費いいのか判らんけど…
福島県内は震災の影響で路線制限してる箇所が多くて時間をあまり稼げなかった
確かに、高速から見ても、あちらこちら補修した跡が目に留まりました
この経路を使用する場合は、当分は所要時間多めに見て置いたほうがいいかもしれない。

で初めての山形道に入ったは良いのだが
ガソリンの残量が乏しいと…この道路にはSAがあるのだろうか?
こんな事も、確認しないで走ってる状態な訳で
結構大変です
カーナビが有れば、判る事も事前に調べておかないと
痛い目を見るのがバイク旅行
おまけに山形に入った途端に雲行きまでが怪しくなる、
念のため雨具を装着するも、小雨程度で実際は雨具は必要ないレベル
せっかくなので、雨具は装着したままで山形道をひた走る
まぁ何とか給油できて国道458号線に入ります。

検索では、この山道を30㌔程走れば到着するはずなので
普通の道だったら日が昇ってるうちに着くかな~とかこの時は思ってました(==;
山奥に入っていくにつれて、どんどん道が狭く厳しくなって
最終的にはダートコースになったでござる(;・∀・)
しかも雨足も強くなって…
この時点で4時過ぎ、宿には5時ごろと言ってあったので、遅れそうな旨を伝える
どこまで走っても延々とダートコース、林間コース、ついには日も落ちて
もう涙目…。゚(゚´Д`゚)゚。
晴れた日中であれば面白い道だと思うのですが、この時は最悪でしたわ
正直な話、道が閉鎖されなくて良かったと思いましたよ。

何とか6時後半に肘折温泉に到着
山道から温泉街の光が見えたときは心の底からホッとしました
雨の中、山奥で道に迷って遭難とか、
バイクが不調になって立ち往生とか不安なワードがチラチラしてましたから
#おいらのバイクは雨が降ると思いっきり不調になるのです。。。

ちなみに、おいらの一人旅ではその日の宿に
日が昇ってる間に着いた試が無かったりします
大体予定時刻ぎりぎりに到着という…
スケジュール的に余裕の無い、詰め込み過なんだろうけど

な感じで、その日の宿、元河原湯に到着する
宿の前の露天駐車場に駐車したら、バイクだかとガレージ置かせてもらえた
ちょっとした事ですがバイク乗りには、これが一番うれしいです
雨の中にバイク放置するのはかなり不安だし。

強行軍で温泉で体を癒した後は夕食
メニューを見てみたら岩魚の骨酒があったので追加で頼んでみる
したらば山形牛の付け焼きとか、岩魚の塩焼きとかけっこう豪華な料理が出てきました
酒を飲みながら食べるのには、量的にもちょうどいい感じです

元河原湯

この宿の名物らしい蕎麦はかなり美味しかったです
お代わり頼みたかったけど、ほか料理もあったので自重する
つけ汁が鯖節が多めなのか?
鰹節メインの汁と違った香りでここの蕎麦によくあってる感じ。

お酒は小屋酒造の純吟というのが、部屋の冷蔵庫にあったので呑んでみる
なかなか良いですね、吟醸香も強すぎず、ちょっと甘めの美味しいお酒です
夕ご飯の出てきた、豆腐の味噌漬を残しておいたので、
摘みにしてちまちま呑むなかなか乙なものです。
途中の道の駅とかで買って来ればよかったんですけどね
地ビールとか、まぁ今回はそんな余裕はまったく無い強行軍だったので仕方なし
もっとも生ビールをサービスで頂いた事もあって結構飲んだくれました

おなかが一杯になった後は、しばらく休憩後にまた温泉に
ここのお湯は硫黄臭より鉄のにおいが強い感じのさらりとしたお湯です
平日ということもあってか、入浴中に他のお客とは会わなかったな
結構長時間入ってたのだけどね
貸しきり風呂の「かわら湯」は思った以上に大きくて驚いた
HPの写真だと、それほど大きい感じがしないのですが
湯船の長さはおいらの身長(180cm)程で結構大きい
大人2名が余裕で入れる大きさです
川のせせらぎも聞こえて、感じのよいお風呂で
展望風呂よりも温度が低めなのでのんびり入れてとてもいい感じでした

翌朝になっても雨は降り止まず…
天気図を見る限りでは、止みそうなのですが雲の感じでは降り止みそうに無い
多分、山の裾野とか地形的な要因で降ってるんだろと当たりをつけて出発
そしたら、読みがあたって、温泉地を離れたとたんに晴れ

晴れたこともあったので、途中に棚田が有名なポイントがあると聞いていたので寄る事に
棚田はかなり綺麗で、ふだんの手入れがしっかりしてるんだろうなと
耕運機とか入れるの大変だろうなと思ってたのですが
ちゃんと機械を入れる用の畝があったりと、見ていて面白かったです。

棚田

その後は、新庄市を抜けて湯沢を目指します
湯沢からは高速が使えるので一気に秋田市まで行けると
もっとも、それまでは、一般道なのでなかなか速度が稼げず
湯沢に着いたのが12時ごろ、ちょうど良いので道の駅おがちでお昼ご飯にする
名物という手揉みゼンマイ丼を注文する
ゼンマイがメインの丼って?思いましたが
しっかりと味がついていたので美味しかったです

ゼンマイ丼

鮎旅行の出費とかが有ったので、今回の旅行ではお土産を購入するつもりは無かったのですが
何気なく道の駅のお土産スペースを見渡したら
明らかに異彩を放っているスペースが目に入りまして
そういえば「萌を前面に出してる未来を生きてる町が秋田にあったね…」
お土産ブースの前で思わず遠い目になったり…(;´∀`)

で、面白そうなものがあったので、蕎麦OFFのお土産にいかなと思ったのですが
1個500円で今度の蕎麦OFFは10人↑程の参加だったかな…?
うん、財布的にきついのでスルーするヽ(;´Д`)ノ ムリ!

その後は、秋田道をひた走り秋田市に到着
曇り空だったのですが、ここまでは雨に降られることも無く無事にたどり着けるかなと思ったら
婆ちゃん家に着く直前で、一雨やられましたわ…
いきなりの豪雨で雨具を装着してる暇もなし
その後も、婆ちゃん家を出た途端に一雨あって濡れ鼠に…(´Д⊂ヽ

この日の宿はこまちという健康ランドです
つい最近出来たとかで、どんなものかと思ってました
朝までコースで2300円なんで、まぁ一般的な健康ランドでしょう
施設も出来立てという事も有って、かなり綺麗ですね。

お湯はかなりあっさり目です、露天風呂は塩素臭がきつくて今ひとつ
内湯もどうも今ひとつで…ドリーミンの時もそうでしたが、
なんか今ひとつで、市内の温泉でがっかりが多いいように思うな

おまけに、寝ようと思ったら毛布が無かったり
リクライニングシートの数が少なくて、危なく寝るところを確保し損ねそうになったりと
ちょっと残念だった…運が悪いともいうのかも
洗濯機も乾燥機もあるので、ちょっとした旅行では重宝する施設だとは思います

毛布が無いので、ちょっと寒いかなと思いながらこの日は就寝。
翌朝、風呂で体を温めた後に外に出てみたら思いっきり寒い…
温度を見てみたら8℃とか…
冬装備で本当に良かった…
それでも、あまりの寒さに腰が痛くなってしまったので
途中の錦秋湖SAで温泉で暖まる、温泉はちょっとぬる目のお湯
朝早かったので誰も居なかったり
その後は、暖かくなったこともあって一気に東京まで走り抜けました

で、今回の秋田旅行でかかった費用は
ガソリン代で8600円で高速代が19000円で宿代が15000円
概算だと鮎旅行並か…
というか2泊旅行~という事を考えるとかなり安く上げたかと
もっとも電車であれば移動代を2万円に圧縮できる(ガソリン代が消える)ので
ちょっと考えちゃうかな…
まぁ秋田に行くだけでなくてツーリングも~とか
欲張っちゃってるから仕方ないのだけどね。

2011年鮎旅行

また、この時期に風邪引いています…
せっかくの夏期休暇の間も風邪引いて…
鼻水が止まりませんわ

で、今年も鮎旅行に9月24~25日に行ってきました、今回の目的地は飛騨高山です
かなり距離があるので、前日に上諏訪に集合してレンタカーで向かう計画
皆は夕方あたりから集まって、信玄屋敷で飲んでたそうなのですが
おいらは色々あって0時ごろに上諏訪到着
まだ、食べ足り無い寝落ちと狼煙でラーメンを食べてから
氷柱亭へ、予想通り寝る場所が無かったので寝袋を使って台所でお休み
#あの部屋の空きスペースで5人も泊まるのは限界超えだよね

翌朝、妖子夫婦とダイソンが到着したので、レンタカー(ハイエース)で出発
国道158号線を延々と登っていくのですが、
観光バスが先行して走っていたりしたのでなかなか速度が稼げない模様
途中の山間は、あちらこちらで崖崩れが起きていて、補修してたりしました
実際、数日前に通過した台風の爪跡らしき物もソコソコニ
で、こちらがまだ山の中を走ってるところで
提督は待ち合わせ場所の高山駅に到着…
相変わらず行動が早すぎる…(==;

提督が市内観光してる間に、こちらも到着、合流してから
お昼ごはんまでの間に軽く観光~
あまり空腹だと味が良く判らないと言う事で、
腹ごなしに、名物のみたらし団子を食べる、
甘くなくて美味しかったです
これなら何本でも食べられそう。

高山市内

この日のお昼は酒菜というお店で頂きました
飛騨牛石焼ひつまぶしを頼んだのですが、おでんとか、地酒飲み比べとか
色々と魅力的なメニューがあったけど、夜のメニューとの事で注文できず
ひつまぶしは美味しかったのですが、おこげの量が少なめだったのと
もう1枚肉があったらと^^;

飛騨牛石焼ひつまぶし1
飛騨牛石焼ひつまぶし2

昼ごはん後は、市内観光しつつ買い食い、木の実というお店で
飛騨牛大玉焼きを頼む、写真だと鶏卵が入ってそうで、
どこまで巨大なんだとガクブルしてたら
鶉卵だったでござるよ、さらに中にはモヤシが入っていたためか
あっさり味で食べやすかったです。
けっこうお勧め

お腹もいっぱいになった後は高山祭りミュージアムへ、予想以上に大きな山車を見学
この日は魔法少女リリカルなのは The MOVIEを観に行った時に買ったTシャツを着ていたのですが
レジの可愛いお姉さんになのはサンかわいいですねwとか言われて狼狽する^^;;

その後、平湯大滝を見学、かなり高度が高い地域なので
吐く息が白くなってました
台風のせいか、水量がかなり有って、たいへん迫力があって良い

高山市観光

観光を終えたら、今日の宿の水明館 佳留萱山荘に向かいます
宿について、食事までの間に露天風呂で汗を流しました
ここは露天風呂が有名なところとの事だけあって、かなり立派な広いお風呂でした
大露天風呂はほとんどプールそのほかに、貸切の露天風呂が3種類~あって
この時は空いていた「望槍釜の湯」に大きな鉄がまのお風呂が二つ
お風呂に入りながら槍ヶ岳が見えます
お湯はさらりとした感じで良いですね~露天風呂ではほとんど感じないですが
飲んでみると硫黄の香りが結構するのとしょっぱいお湯でした。

佳留萱山荘料理1

晩御飯は飛騨牛の朴葉味噌ステーキがメインお料理
おまけにマツタケの土瓶蒸しやら色々と魅力的な料理の数々

佳留萱山荘料理2

結構、量が多めだったのでお酒は控えめにして、食べるほうに専念しました
朴葉味噌でご飯を3杯お代わりするダイソン…流石すぎる
マキビが頼んだ岩魚の骨酒が味濃厚すぎて凄かった
まるで魚を食べてるような味わいで驚きです。

何気に良かったのが、食前酒の山葡萄酒、ジュースに近いんだけど
甘すぎることも無く美味しかった、聞けば自家製との事でお土産に購入決定
#お土産ブースには並んで無いですが注文すると瓶詰めしてもらえる

食事後は部屋に戻って、お酒の見ながらゲームなど
そんちょサンがまたいろいろ持ってきていたのでUNO(ONE PIECE版)をやってみる
とりあえず、標準ルールでってことだったらDraw TwoでDraw Fourは返せないとか
同じ数字なら同時出しOKとか英語カード上がりOKとか色々といつものルールと違っていて戸惑う
あと、ONE PIECE版独自の特殊カードが使いにくい…
まぁ久しぶりにやったので面白かったです。
でもう一個のディクシット・オデッセイは前に幼子姉亭で一度プレイしたものです
正直者のおいらには辛いゲームでぶっちぎりで最下位でした
で、今度こそビリ脱出とがんばったところ、
最後のゲームで見事脱出^^v
やーよかったーよー
大人数でできる上にカードの数も増えて面白いですね、このゲームは。

その後は、温泉に~夜のかじかの湯に行く
川沿いの露天風呂なので、夜空がきれいだろうと追う予想だったのですが
予想以上に、夜空がきれいでした(周りに光源が少ないからね)
で、温泉内に日本酒を持ち込み~
桶の中にお酒とおつまみを入れて浮かべるという必殺技が炸裂する
#そういったお酒のセットがメニューにあったのだ!

お酒は普通のカップ酒だったのですが、雰囲気が最高なので美味しく頂けました
また、夜で誰もいなかったので、お風呂の写真などとって見る
防水だとこういった事が出来るのがよいね
でも、所詮携帯なので、いい写真は撮れなかったわー

夢をいつまでもの湯にも行ってみたのですが、普通の貸しきり湯って感じ?
脱衣所と湯船が回るとかいうことだったのですが
どうやって湯船が回るのかが判らず^^;;
#HPにある写真とは微妙に違ったので実はメンテ中だったとかいう話なのかも
そんな感じで夜の露天風呂を堪能してから就寝しました。

佳留萱山荘温泉

翌朝、朝のかじかの湯に再び行く
夜明け直後の、薄明かりの中ってのもいいです~
当然、内湯にも入りました、こちらは普通の湯船なのですが
締め切ってるためか温泉の香りがかなりしっかりしていて
これはこれで良かったです^^b

その後は、お昼ご飯の鮎を求めて、いつものみやちか
移動距離がかなり長いのと、高山近辺は渋滞気味でなかなか速度が出せずに
予定時間より少し送れて到着
途中、電話で聞いたところ、今年は鮎の釜飯はやってないとか…
で、店内の席は満席らしく、野外の席に通される
まぁ、人数が多いからそのほうがいいのですけど?

2011みやちか

郡上膳に珍味セット(うるか、黄金うるか、南蛮漬け)と
一夜干しと鮎の骨酒を追加注文する
まぁいつものセットと言っても良いかもしれない。

で、小鉢や煮物までは順調に出てきたのですが
その後がなかなか出てこない…
やっと塩焼きとか焼き物が出てきたと思ったら、
その後いくら待てども料理が出ない…
痺れを切らしたまきびんが店員を問い詰めたところ
注文が通ってなかったり、料理を出すのを忘れてるとか
散々な状態だったことが判明する
おまけに、会計時いままでは別々で会計できたのが
まとめてでないとNGとか、色々と残念な事になっている事が判る
いままで良かった所が出来てないって駄目だなーと
料理は良いだけに残念すぎる、特に今回は初参加メンバーが多かっただけに
お店のイメージは最悪だろうな(==;;

ちなみに黄金うるかは鮎の卵の塩辛でした
濃厚な味でイクラみたいで美味しかったですが
1瓶3000円だったので購入は見送る。

昼食でお腹がいっぱいになった後は諏訪に向けて帰還
諏訪からは、高速道路が事故渋滞×2という情報があったので仕方なく
あずさで帰ることに(値段が高いので避けたかった)

結局、今回の旅行では4万近く使うことになり
今までの鮎旅行では高い出費金額に近い
まぁ、全体での最高出費は四国か滋賀県に行った時だろうが
鮎単体じゃなかったしね
今年は、旅行代+で上諏訪までの移動代が結構きつくてこの金額に
なわけで、かなり財布が大量出血で危篤状態だったりします…orz

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。