スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 多摩川花火大会

21日は数年ぶりに多摩川の花火大会に専門学校のときの友達といってきました
近所の花火大会って事で、子供の頃はよく第三京浜の橋の辺りで見ていたものですが
人込が酷いのと、土曜日の開催~歯医者は土曜日は営業日って事で
すっかり足が遠のいたいてのですけどね。

んで、当日です。今年の天候はおかしいですが、連日の鬼のように暑い中
上野毛に16時ごろに集合して多摩川河川敷に向かいます
二子玉で降りなかったのは、この時期の二子玉は鬼のような人込で
規制がかかるのを知っていたから、
個人的には等々力で降りて渓谷を散策して~でも良いともてるほどです
実際、16時の上野毛ですでに規制がそろそろかかるかな?って程でね。。。
途中の出店や環八沿いのコンビにで買い物祖手から、川沿いに向けて歩きます
ここら辺って二子玉の再開発のおかげで、色々と変わりましたね
で~この時間だと既に川原のよさげな席は既に埋まっていて、割り込むスペースなど無し
むぅ?昔はここら辺すいていたような??
色々探し回った挙句、何とか座れるところを第三京浜の橋の袂より二子玉側に確保
土手から降りてこれるスロープの下ったところ
ちょっと二子多摩川に行くと大会本部席(?)があったかな?
正面は人通りの多い道で警察がいるので治安的に安心、後ろ側は斜面になっているので
座りにくい(警察に怒られる)で快適ゾーンかな?って思っていたのですが
「危ないので斜面に上がらないでください~」という警察の制止の声を無視して
斜面に上り始める群集…
なんというか…人海戦術って惨いね…
人民軍の進撃を思い浮かべましたが、そんな感じです(==;
花火が打ち上げられる頃には、おいらたちの席の後ろ側、斜面にもかかわらずも席が出来て
前のほうは~何とか…取られないように頑張りました^^;;
道路でもお構いなく、シートを広げてるので、人のと取れるスペースがどんどん狭くなり
すれ違いで何とかってところまで道が埋まる有様…色々と酷かったです。

で、そろそろ開始って頃に、いまさらやってくるカップル連中は何を考えているのやら…
座るところなどあるわけも無いでしょうに…
まぁ女性だけのグループとかは色々と算段のつけようもあるでしょう
それを狙ってるグループもあるでしょうしね
しかし、浴衣着てピンヒールで生い茂る草を掻き分けて土手上るって。。。
色々間違ってると思った
まぁ、心の中で顔面ゴケしろ!!って念じてましたけどね^^;

で花火ですが、ちょうど正面が川崎川の打ち上げ場所だったらしく
なかなかいいポジションで見れました
もっとも人込が多すぎで、二子玉方面はかなり大きいものしか見れませんでした
川沿いだったら両方の打ち上げ場所からの花火が見れるのかな?
まぁそれにはかなり早い時間帯に場所取りに行かないといけないわけなんですがね
#二子多摩川の駅近くが東京側の打ち上げ場所
#けっこう離れているのと間に橋を挟むので見えにくいですけどね

花火はいい感じでしたが、とにかく人が多すぎで…
やっぱり六郷の方がスペースが広いだけあって観やすいのかなと思いました
そんなに広くないところに、大人数が押しかけているので酷かったです

終わったあとは、どうせ駅には辿り着けないだろうと思い
田園調布駅まで歩いて(30分程)帰りました
距離的にはさほどではないのですが、
暑かったので駅に着いたときにはちょっとグロッキー
休憩もかねて鳥に
残念ながら煮込みは無かったので、適当に串者ともも焼きを注文
とりあえず、もう二子玉は行く事は無いだろうな~って話をしてました(==
スポンサーサイト

2010 上諏訪花火大会

今年も行って来ました、上諏訪花火大会
15日の日曜日開催だったのですが、幸いな事に月曜日に夜間作業があるので
おいらは月曜の夕方までに出社すればよいというシフト勤務だったのです
じゃなければ、とてもとても参加は無理ですよ
と言うのも開催日に帰宅することは諦めた方がいいって状態な為ですわ
来年は月曜日の開催なのかな?
某エロはともかく、おいらは多分行けないだろうな~

つららんからチケット確保できたよ~って話があって
その後に夜間作業のスケジュール確認などしてからだったので
今年も高速バスのチケットは厳しかったです
去年は電車を使いましたが、緊縮財政のためその選択肢はありえない。。。
高速バスの往復予約なら!なんとか!!って感じ^^;;

まきびんと一緒に行く事になったので、その分予約も大変だったのですが
なんとか12時出発の予約が確保できました
#トイレ無しとかゆったり座席とか考えなければ有ったんだけどね

渋滞で4時間はかかるかなと思ったのですが
意外と、諏訪南までは渋滞に遭遇せず
茅野バス停~諏訪湖ICまで500Mってあたりから渋滞が始まっていました
バスの運転手さん曰く「茅野バス停で下車して電車で上諏訪に向かうのが良い」とか
もっとも我々はそのまま残りましたが^^;

駅までの移動や電車の乗り継ぎなんかを考えると
それほど差は無いのかなってのと、
自由席じゃない(場所取りがそれほど過激ではない)ってのでそのまま乗ってました
結局のところ、つららんと合流できたのは5時ごろだっただろうか?
合流後に屋台でつまみを買って、つららんが持ってきたビールで乾杯~♪
さすがに夕方とはいえまだ暑いですが、風が気持ち良いからすごし易いです。

暑い湖畔でのむ上喜元の涼夏は美味しいかろうと思って
持って行ったのですが、確かに良かったです
でもこれアルコール度数9.5%なんですよね、普通の日本酒並み?
スイスイ飲めるだけに危険です^^;;

そんなこんなで開催時間に
今年は雨の気配も無く、湖畔から山側に風のある状態
つらら曰く「いつもの状態」って事らしい
風がないと火薬の煙が篭るので良くないからね~

御柱の時に聞いた掛け声で、斜めに打ち上げられた花火が徐々に真上に向かっていき
最後に直上に向かったところでで、大きいのが~^^
まったくもって、壮観でした
眼鏡を代えたため解像度も上がっていますので
かなり~いい感じに観れました
もっとも、風が山側~湖畔に向かって吹いている関係上
全身灰被りでしたけど^^;;

開けたところでやってるためか大きめの花火が多いのと
みてる所が近いので、気持ち悪いほどの衝撃波と音速分遅れてくる爆音でしょうか
もっとも寝ながら観ているので首は痛くないです
携帯で写真でもと思ったんですが、シャッターチャンスのタイミングがうまくいかず
いい感じで取れない、写真に集中すると花火が見れないというジレンマで
あっさり写真を放棄して鑑賞に専念することに^^;;;

花火ですが、色が鮮やかだったような気がします
つらら曰く黄色がきれいとか、緑もきれいだったかな?
きっと毎年、改良がされているんでしょうね。

水上スターマインも観れたので
最後のナイアガラの間に会場を脱出
引き時を逃すと、混雑で会場から出れない&飲み屋も満員になるよいう訳で
ここら辺はさすが毎年参加しているだけあります
な事で、今年も駅近くのところに行って来まして
蕎麦の刺身と〆でじゃばら酒を頂きました
このくせがたまらん訳ですよ
で珍しくこの時間まで起きていたんですが、特に帰ってから飲みなおすこともせず
前回~7/24よりも涼しかったのもあり
そのまま素直に寝ました

んで、翌朝は10:30発のバスで東京に帰還
予想していた渋滞にも特に巻き込まれる事も無く
14時ごろに新宿に帰って来たのですが
最後の最後で東急東横線が車両故障で運転見合わせ~(==;
復旧の見込みが判らなかったので、バスで帰る事にしました
バスは246の渋滞に捕まるから使いたくないんだよな…
な訳で、早めに帰れたらゆっくりしてから出勤かな~
って予定は崩れて、昼ごはんもバスの中で食べたパンのみ
シャワー浴びて即!出社したです

健康すぎる社会って。。。

ちょっと前にニュースになった
「安売り・飲み放題など、アルコール規制指針を採択 WHO」
ってのが気になったり
ニュースそのものは5月のものなんだけどね
このときもMixiニュースで出てたっけかな?
んでアンケート調査の結果が出たのかちょっとニュース系ブログに載ったんかね。

まぁこの手のニュースには気をつけておいたほうがいいかなと思った
最近の健康ファシストどもの喫煙家に対する手口とかみてると
きっとこの次は酒に来るなというのが判る…
お酒は適量のむだけなら健康に良いって話が有るだけに攻撃しにくいだろうけど
この話題で飲みすぎや酔っ払いの対策方面で世間の同意を得てって
ゆくゆくは飲酒そのものを…ってパターンか…

うざすぎる

自分はタバコ吸わないけど、タバコを吸う人の権利は認めるべきだしと思うし
だから今みたいな犯罪者みたいな扱いはおかしいと思ってる
まぁ、次は酒が迫害されるだろうな~って
というか、回りに迷惑かけないでいるなら良いじゃんってのがある
おまけの増税、健康保険への目的税としての増税なら判るんだけどね~
ただ上げ易いから、タバコなら反発が少ないからって理由であげてるとしか思えない
まぁ酒税も同じ感じだしなー
取りやすいところから取るって感じ
迫害しても抵抗が少ないって話になれば上げてくるだろう
被害者妄想ちっくかも知れないけどさ
禁酒法みたいなのが出てきても驚かない
やつらはこの手の運動することで利益を得ている連中と
その掲げている理想を妄信している連中だから
この戦、絶対に怯んではならず、一歩たりとも譲ってはならない。

正直な話、人は健康に生きなければならないって話自体に理解が出来ない
それって個々の人の価値観~クオリティーライフの問題じゃね?
どう生きようとそれはその人の自由
その価値を決めれるのは当人
誰かに保障も認めてもらうことも無い問題だ
自分の生き方に納得してるなら問題なし
納得して無いなら自分で何とかすれば良いだけの話しだし
というか、自分で何とかする以外に解決策のある問題とも思えない
当然、自分だけで解決できない問題も多いいだろう
そのときに初めて周囲の人がとか
もっと大きな枠組み~国が~とかってなるもんだと。

そんな生き方自体が贅沢といわれればそうかもしれない
病気になれば医者にかかって、健康保険のお世話になって
火の車の保険財政のお世話になるわけですから
社会リソースって意味で言われたら逆らえないかもね
でも、そんな社会いやだな…

ってことまで書いてハーモニーを思い出した
この間、本屋で見かけた帯に書かれていて知ったわ
作者お亡くなりになってたんだね。。。
面白い小説だっただけに。。。。

新宿の温泉と海亀

結構前の話です、6月26日会社の全体会議の後、
この日は新宿で呑みの予定があったので
時間まで温泉でも浸かってゆっくりするかなーと思ったら
十二社温泉、閉店してました。。。。
新宿で唯一の温泉だったのに、癒しスッポトが。。。

このくそ暑くて、汗だくのまま飲みとか有り得ないから
美味しいお酒と料理が出るんだから、さっぱりしてから行きたいものです
しょうがないので、色々検索
新宿近辺は銭湯は確かに色々有るんだけど
大体が16時からの営業とかだったりするので時間的に厳しいのな

サウナに入って休憩室でPSPOしながらまったりしたかったのに。。。
おのれ改正温泉法…

検索しつつ歩いていたら、いつの間にか六号坂まで来ちゃったり
まぁ、ココらへんは良く知ってる土地なので迷うことは無いですけどねぇ
せっかく笹塚まで来たので、天龍泉って所に行ってきました
温泉というか銭湯ですね、ここは、以前住んでいた近所に有ったのに初めてですね
ココらへんだと武の湯は昔に行ったことがあったかな
まぁ子供の頃はそんなに風呂好きでもなかったし

奇数日とかで、この日は「風そよそよの湯」でした
塩サウナではなかったですが、打たせ湯があったので良しとしましょう^^
いろんなジェットバス系があって楽しめましたね~
久しぶりにサウナでのんびりしてました
休憩室があるのは良いのですが、風呂場の奥にあるってのはどうなんだろうか
裸でPSPやる気も無かったのでのんびりTV観てましたけどね
ちなみにベランダ的な所もあったり、飲み物の自動販売機があったり
色々持ち込んでもいいのだろうか?
で更衣場ですが洗濯機はあるのに乾燥機が無いとは?
洗った後はどうするんだろう、謎な…

で、5時近くになったので新宿のおっちゃん所に
まだ早すぎて誰もいなかったけどね!

んで、今回はネオ智の友人の退院祝いということだったので
麗人の甑倒し記念蔵出し新酒の山田錦の方を2本持ってきました
寝落ちはヨーグル酒とまんさく葡萄と日本酒フェアで買った愛媛のお酒を

ヨーグル酒はこの間の徳丸商店さんの大試飲会で万作の人に教わった
ブドウ万作で割って飲むやり方で飲みました
そのままでも美味しいのですけど、割ったほうがさらにジュース感が強くなって良い
林檎万作で割ったのを試飲会で飲んだのですが、朝食りんごヨーグルトでしたね^^;
とても美味しいのですけど、ただひとつ欠点が…
料理に全然あわねぇ…
なんというか、ポテチとかが合いそうな感じではある^^;;;
食前酒向けですかな

愛媛のお酒は品評会出品酒と同じ造りのものとかで
日本酒フェアででしか販売して無かったとか何とか
値段的には甑倒し記念とほぼ同じ位
(ちょっと上なのかな、どっちも3千円クラス)
このレベルのお酒がこの値段ってのも色々とおかしい訳で…
まぁ、うん…

とまぁ、サザエの壷焼きに敗北したり(肝が切れた)
マグオの刺身、トロの食べ比べとか牡蠣のオイル漬けとか
美味しいつまみと、惜しいお酒に舌鼓を打ってたところに
ドンって出されたんですが…コレは何だろ?って訳で

海亀

まぁ見た目は、赤みの獣肉っぽいんで鹿とかなのかな?
と思ったんですけどね~
#ちなみに正解者無し

聞いてびっくり海亀とか
見た目じゃわからないですね、コレは…

前回におっちゃんの所で飲んだときに、
海亀の話になった訳ですよ、まぁそんなことは忘れてた訳で
って言うか、普通に流通してない食材なんで
まさか、出るとは思わなかったわけです。

んで、味ですが癖のない赤身です、言われないと海亀って分からないよなコレ
ものすごく淡白なので味油で食べました
醤油でもいい感じですけど、ちょっとあっさりしすぎって感じで

この時飲んでいたのは麗人だったんですよね
たまたま寝落ちが愛媛のお酒とあわせたらかなり美味しかったらしいです
確かに、身に癖が無いから、あっさりした酒のほうが良かったかも
でその後は海亀のスープ「亀って料理されても水の中なんですね…」
って台詞を思い出しました
亀はスープのほうが美味しいのかな
ほらすっぽんも亀だし
おちゃん曰く、すっぽん食べたことがある人は亀だって判るだろうとのこと

その後は牛肉の陶板焼きです
ちょっとピリ辛で野菜大目で美味しかった
〆の雑炊にするために、あまりスープは飲めなかった
その分、雑炊が美味しかったです。
#鍋じゃないからスープが少なめなんです

んで、今回の驚きは〆までおいらの記憶が残ってるところw
毎回この辺りで記憶が飛んでるですが
なぜかこの日は最後まで起きてましたね(==;;

岐阜の地酒に酔う2010in東京

8月1日は猛暑の中、岐阜の地酒に酔う2010in東京ってイベントに行ってきました
寝落ちとなしぇるは去年も行ってるみたいです
そのときは、おいら~仕事だったかな?
このイベントは2部制で1部は試飲のみで2部は食事つきって構成です
お値段は高くなりますが2部での参加。

猛暑のなか神保町で待ち合わせ、寝落ちが遅れたので
ミニストップに避難してハロハロ食べてクールダウン
普段は日中オフィスから出ないために、3時ごろってこんなに暑いとは知らんかったわ
きっと熱耐性落ちてるんだろうな…
とりあえず汗だくでやってきた寝落ちの前で美味しく氷をいただきましたw

んで、開会ですが
一杯目の乾杯のお酒はスタッフさんが配ってくれるのですが
モノが何なんだかは誰も知らない…
自分でどの酒だったのか探してくださいって^^;

おいらのはちょっと黄色みがかった純米酒っぽいのでしたね
しっかりした味でよかったですが、グラスが大きいのとけっこう量が多めだったので
2杯目に行くのにちょっと時間がかかりました
飛騨牛のロースとビーフをゲットするのに
時間がかかったってのもありますが…^^;;
この手のイベントのバイキングでいつも思うのは、みんな健啖家だなぁっての
爺婆というか年齢層結構高めなのにね
おいらは食べるより飲むほう重視なので食べ物は摘める程度であまり確保しないのですが
みんながっつり持って行ってるから
まぁそれでも食べ切れるんならいいけどさ。。。。

んでおいらとなしぇるが2杯目に行こうとした時には
寝落ちは既に1周終えそうな勢いでした、24蔵来てたのですがペース早すぎ…
とりあえず寝落ちが気になるって言っていた水都の大吟醸 参年熟成原酒ってのを
熟成させているためか、とっても飲みやすかったです
これは、確かに飲んでおいたほうが良いお酒でしたね~♪
その後は「非売品の酒」って書かれているんだけど値段の付いているお酒を
コレもなかなか、んで同じ蔵の飛騨マッコリと飛騨のどぶって濁り酒を頂いたんですが
飛騨のどぶは三ツ矢サイダーで割って飲ませてもらいました
辛口のどぶろくチックな濁り酒なので、
甘い炭酸で割って飲むと飲みやすくなってとてもよかったです。

美濃天狗酒造さんの所で山法師ってお米の話を聞いたり
初緑をとりあえず右から左までってやってみたり
牛一頭は持って来れなかったと言っていたローストビーフのお代わりもらったり
美味しいと聞いていた白川郷の冷凍生原酒とか。。。
思い返してみると濁り率高いな(==;
そのせいか判りませんが翌朝の胃腸の調子はかなり良かったです
いつも飲みすぎた翌日は胃腸の調子が悪いので
ピルクルのお世話になっているのですが…生きて腸まで届いていたのか…


岐阜の地酒

右は会場入り口に積んであった樽
左は飛騨牛のローストビーフです

初緑は下呂温泉の近くにあるとか
せっかく近くまで行ったんだから寄ればよかったジャンって寝落ちに言ったら
「俺が飲めないのに行くわけ無いじゃん」と返された^^;;
まぁそうですよねー(ちっ、今年も骨酒飲んでやる)

そんな感じで、岐阜の地酒を堪能しました^^
閉会後は飲み直しとかはせず(翌日は仕事ですからね)
そのため無事に家に帰れたのですが
気が付いたらもう朝でしたとさ(==;;;

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。