スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスホルダーなど作ってみる

結構な率で地ビール協会のイベントに参加しているのですが
試飲グラスが、昔の小さなもの(テイスティンググラス)から
ちょっと大きなもの(ベストアロマグラス)に代ったのはいつだったか
新しいグラスは良いのですが、ガラスが薄いだけに
落としたら壊れちゃうのね…
#当然です
昔のテイスティンググラスは小さい(軽い)のと
ガラスが厚い為か落としても割れないことも多かったんですが
グラスが替わって、いつだったか氷柱が落として割ってしまうというハプニングが…
実際怖いし、何か良い方法ないかなと思っていたら
去年のビアフェス東京でグラスホルダーを自作されている方が居ました
どんな構造なのか見せてもらったところ、何とか作れそうだったので試してみようかなと。

グラスホルダー1-1

グラスホルダー1

まぁあまり乗る気でもなく、作れれば良いなー程度に考えていたのですが
日本酒利き歩き 2016」で立ち寄ったお店でグラスホルダーの話をして
何か使えそうな端切れないですかね?とか聞いたら
ちょっと染色が変(言われないと判らないレベル)なだけで
普通に売ってた良い生地を頂ける事になっちゃいましたw
いや、思いっきり有りがたいんですが…こうなったら…逃げられないね(^^;;

貰った生地から作れる数とサイズを考えて、型紙を作り試作を作ってみる
ミシンがあれば、もっと綺麗に作れるのかもしれないけど
家には無いし、自分が使えるのかも判らない
#裁縫は小学校で習ったレベル
そもそも、手芸は陰陽の仕事で鍛冶の仕事ではないのだがブツブツ
などと言いながらチクチク縫って行きます
で、試作1号
グラスホルダー2
型紙のサイズは21×18cm、このサイズだと
グラス全体を覆うことは出来ないです
悪くないのですが、何かいまひとつ足りない気がします
固定が甘い~ひっくり返ってしまう可能性がある
で、紐で固定できるように改良しますが
支える用の紐の位置とか、ボタンの選択がいまひとつですね
グラスホルダー3
そこで、小林さんの肉会に持ち込んでママさんに助言を仰ぐw
流石ママさんという訳で貴重な助言をもらって試作3号~
グラスホルダー4
だいたいこのパターンで行けそうだったので、本番も同じ仕様にします
使った材料ですが、生地に釣り合う様な紐として
真田紐とか組紐を浅草とか浅草橋近辺で捜したのですが
なかなか良い物には出会えなかったです…
仕方ないのでユザワヤとか100均で買った素材で作成
日暮里とか行って見ても良かったのかも…手芸は守備範囲じゃなかったからなぁ
ものの構成としては、紐の長さとか調節機構の有無などで差は出したので
結果的には2組ずつで別のものが出来上がるという感じに…
#ひるまぬ努力!たゆまぬ改造だ!!(Ⅳ号かな?)
ポイントは、表側(?)がグラスの内側になるようにしているところです
試作の手ぬぐいは、裏面に絵柄が無いのでいまひとつですが
本番用の生地は、竹模様が裏側~グラスに装着時は外側になるようにします
グラスを透かして柄が見えるようにといった感じですね。
グラスホルダー5
柔い布地と、調節機構としての紐を使うことで色々な使い方が出来そうです
普通のワイングラスでも対応可能、袋状にして軽く置いておくだけとか

で、今年のビアフェス東京でお披露目になったのですが
去年ホルダーを作ってきていた方とも再会できまして
色々と作りの違いを観察w
自分の作ったのは、生地の大きさに制限があったのでこのようなかたちになりましたが
他の解決策もあるわけで、今年はネット形状のホルダーを作っ来た方も居ましたね
グラスホルダー6
何気に、自作ホルダー率が高かったようなw
今後どんなかたちに進化していくのかがとても楽しみです
スポンサーサイト

第3回小田原レモンバルに行ってみた

20日は寝落ちと誘われて、小田原レモン水バルというイベントに行ってきました
小田原は結構遠いイメージ…
おいらの所からならともかく、寝落ちは千葉だしねぇ…
ということで、家に前泊して行くことにしました。

当日は天気予報とは違って、軽い曇り空~時折晴れor小雨って感じでしたので
気温があまり上がらず快適でした
10時過ぎに出発して現地に着いたのは12時ごろ~ちょうどイベントの開始時間ですかね
参加店が49店舗で12時~20時までというイベントなのですが、
すべての店舗が同じ時間帯に店を開けているわけではなく、それぞれまちまち
幸いパンフレットに判りやすい営業時間表があったので計画が立てやすいです
#ちょのみとか店舗毎の営業時間が違うイベントはこういった表があると廻り易いよね
ちなみにチケットのばら売りはしてないとの事でした。

空きっ腹にお酒というのは危険な香りがしたので、観光案内所で見つけた
小田原丼というものを食べてみることにしたのですが
目当てのお店が見つからない…店っぽいところは工事のフェンスで囲われてる?
店を探してさまよっていたら、北条氏政のお墓を発見

201407_水レモンバル01

結局見つからないので、近くにあったでんというお店に行くことに
小田原だとシラスかな~と思いながら、どっかで見たことのある写真のものを注文
寝落ちは生マグロの鉄火丼+生シラスをチョイス

201407_水レモンバル02

どっかで見たことあると思いきや、ふるさと祭りで食べてましたね…
地場魚の漬け丼+生シラスという組み合わせも考えたのですが、後のことを考えて軽めに
まぁ漬けシラスは美味しいので良いのです
丼も美味しかったけど、あら汁が美味しかったな~
ちなみに、このお店はイベントにも参加していて、メニューの牡蠣のがんがん焼きが注文できるようでした
その他にも小田原おでんとか、板わさとか色々と注文できる様なのですが
開始直後でいきなりトップギアとか無いでしょ…という事で自重することに
それでも丼はそこそこボリュームがあって、お腹がかなり膨れてしまいました^^;

で膨れたお腹を擦りつつ1軒目のNONCAFEに向かいます、手作りソーセージというのに魅かれたのです
お店は繁華街からすこし外れたところにありました

201407_水レモンバル03

ちょうど日陰で心地よい風が吹いていたので外の席に座ります
お店はちょっとこじゃれた感じのオープンテラス(?)的なお店なので店内席でも外でも
涼しさは変らない、むしろ風があるので外のほうが良いですね
今後暑くなったらどうなるのか判りませんが、都内と違って日陰ならすごしやすいのか知らん?

で初水レモンです^^
香りはレモンのいい香りがはっきりしてましたが、焼酎がちょっと強い感じで
レモンの味は強くないです、あくまでアクセントレベルかな
料理のソーセージは皮のないタイプでした、付け合せのニンジンのピクルスがピリッとしていていい感じ
お腹が重かったので、このレベルの量で助かったわ^^;;
少しお腹がお落ち着くまでこちらでのんびりしていました
イベントの客よりもおば様方が結構来られていましたね、のんびりとした雰囲気が良いのかも

雲が厚くなって、ちょっと落ちてきそうだったので次の店に向けて移動開始
おいらが行った翌週にちょうちん祭りというイベントがあるためか、商店街はいたるところに提灯が
それもそれぞれ、妖怪を模ったものでなかなか面白いです
次のお店はだるま料理店という所です、建物が面白そうだったのでのチョイス

201407_水レモンバル04

造りが古いからか天井が高くて良いですね、また冷房がけっこう利いてたので過ごしよかったわ
ふと見れば、寝落ちがメニューで見ていたページは天丼^^;
まだ食べたり無いのかと(ry
ちなみにこの店でのお勧め料理は天丼らしい…寝落ちの嗅覚ゆえの?

201407_水レモンバル05

こちらのお店の水レモンは香り味的に控えめでしたね
水割りにレモンが入ってる感じかな
料理は地魚の刺身だったのですが変更があったようで、マグロとカンパチでしたか
しばらくのんびりさせてもらって、次のお店に移動です
ちなみに、マップに街角博物館と書かれていたのですがどれだったのかな
お店の歴史が書かれたパネルはあったが…

次のお店に向かう途中、魅力的な小道があったので入ってみたところ幸田口門跡に彷徨いこむ
ビルや住宅の間に細長いスペースが残ってるのが面白かったです

次のお店は海楽食酒家あだちというお店です
ビルの2Fにあるのかなと思ったら、通路の奥のほうにありました
表通りからは見えないわ(==;

201407_水レモンバル06

こちらではズワイガニの西京焼を頂きました
なかりしっかりとした味でパンとか(クラッカーも可)に乗っけて食べたいかも

201407_水レモンバル07

水レモンは香り、味的にも良かったです
店によってずいぶんと違いがあるので面白いですね
お店の雰囲気も良くてしばらくのんびりとさせていただきました
あと早い時間だったからか、あまりイベントのお客は来て無かった様でした
やっぱり多くのお店がオープンする17時以降が本戦なのかな
店主と思われる方と、いろいろお話して面白そうなお店の情報を聞くも
残りチケットの枚数は2枚…
買い増ししても良いけど、そうすると帰れるか怪しく…

色々迷った挙句、4件目はたわわに行きました
目当ては50食限定のうなぎ握りです
考えることは皆同じなのか、開店前から何人か店でうろうろw
開店直後に訪れたところ、どうもイベント参加客では1番乗りっぽい

201407_水レモンバル08

こちらの水レモンも香りがはっきりしていて良い感じです
やっぱ鰻は美味しいですね~寿司という形式で食べたのは初めてですがこれもなかなか
海鮮系の居酒屋なのかなと思ったら、寿司のほうがメインなのかも
注文が1個単位という事を考えると、ちょっと高めかな、機会ああればまた来てみたいです。

最後は居酒屋金時炙屋です、パンフレットでのメニュー表記は
「フード 海鮮BBQ」としか書いてない^^;
何が出るのか判らないという感じですが、寝落ち的には感じるものがあったようですね
で、通りに面したこちらのお店は実は別で

201407_水レモンバル09

イベント参加のお客と伝えると、店の中を通過して裏側案内される
こちらが焙屋だそうです、気が付かなかったけど、たしかに表通り側にはのぼりが無かった^^;;
見た感じ最近Openしたのかな、きれいな内装でした
で、ここはかなり凄かったです

201407_水レモンバル10

うーん、豪華すぎるわ
あ、水レモンはちょっと微妙でしたが料理が凄かったわ
ホタテ、海老、金目鯛、鯵…普通に注文するとかなり行くような気がするのですが(汗
でせっかくなのでと生牡蠣も注文^^;;;

こちらはイベント参加客がほとんどでしたね、席も直ぐに満員になってしまったので
追加注文しても良かったのですが、あまり長居はせずに出ました
周りの話を聞くでもなく聞いてたところ、前回もこのような感じで豪華な料理を出されたところがあったとか
さすが寝落ち、引きが良いなー
また、こちらで主催者の方(?)と遭遇、聞けば既に8件回ってるとか
イベントの缶バッチを頂きました^^

この時点でまだ6時過ぎまだまだ時間的には早いので、〆のお店を探してさ迷います
折角だから西口側でも~と思ったのですが、小田原は東側に集中していて西口はあまりお店無いのね
よさそうな蕎麦屋さんは有ったのですが、この日は商店街のお祭りで
お店の中もドタバタしてそうだったので諦めます
仕方なく駅ビル内の蕎麦屋さん
折角なので小田原おでんを注文したら品切れとかで残念
次案で暁豆腐というのを頼んでみました、いや、メニューみて焼豆腐と空目…
暁のすいへい(ry ということで注文(==;
調べたら箱根周辺で作ってる地の物豆腐の様ですね
これは、木綿豆腐なのかな?ちょっと目の洗い感じの冷奴でした
蕎麦味噌は梅の香りがして、暑い時期に良いかも
肝心の蕎麦は、まぁいい感じです、蕎麦の香りもありますし腰もある蕎麦ですね
そばつゆも辛目の味で、自分の好みではあるのですが
値段が値段なのでせめてこの程度は…といった感じでは有ります(==;;

最後がいまひとつでしたが、西口に戻ってしまうと家に帰れなくなる恐れがあるので仕方ないかなとw
ちなみにこの時、都内では大雨で電車の遅延他が発生していたのですが
小田原は雨はまったく降ってなかったので、都内の状態に気が付かず
変に遅くなったら、途中で大変なことになるところだったかな…
ちなみに次回は10/25だそうです、予定が合えば参加したいかな^^v

第5回日本ワイン試飲会

12日は第5回国産ワイン試飲会に行ってきました
今回から会場が築地店から両国店に変更になっています
開始時間とかは前回と同じで11時~の様なので、ちょっと前に駅前で集合
メンバーはネオ智、なじぇる、はにさんといつものメンバーですが
氷柱は炎上中につき不参加…
ちなみに小林お父さんは間違えて築地店に行ってしまったとかw
ソムリエの小父さんも近所にお住まいとかで来られてましたわ。

201407試飲会02

お店は駅からかなり近いところで、迷わずに着きました
#店の前にある餃子屋に興味が惹かれるが、この日はお休みだった模様
両国店は、1F席と2F席に分かれてわして、お酒、料理はは1Fで貰う感じ
席数的には40席と小ぶりなので、早めに2Fの奥のほうに席を確保する

ワインはムサシノブランを初めにいただいて開始です^^
今回の料理プレートはこんな感じ、このほかにも牡蠣(生とボイル)や
サラミ、シラスのペペロンチーノとかも注文できます

201407試飲会


今回出費されてたワインは以下でした
麻原酒造
 MUSASHINO 甲州
 ムサシノブラン
 MUSASHINO 樽熟成
 キャンベルアーリ
 キャンベルアーリ スパークリング

サントネージュ
 エクセラント 甲州 辛口仕込み
 エクセラント かみのやま シャルドネ
 エクセラント かみのやま 奈良崎畑収穫メルロー2011
 エクセラント かみのやま カルベネ。シーヴィニヨン
 エクセラント かみのやま メルロー
 エクセラント かみのやま スパークリング

麻屋葡萄酒
 勝沼甲州シュール・リー2013
 麻屋甲州特別限定醸造2012
 山梨メルロー&ベリーA
 山梨ベリーAドライ
 麻屋ももいろスパークリング2013

CASVAL店長おすすめ
 サッポロ グランポレール北海道ミューラートゥルガウ
 マンズワイン小諸ワイナリー シャルドネ・ドゥ・コライユ
 タケダワイナリー 蔵王スターワイン(辛口)
 あずみアップ ブラック・クィーン Deuxieme
 シャトレーゼ ソフトスパークリングワイン 甲州&ベリーA

相変わらず色んな種類のワインが揃ってました
毎回、被らない様に準備してるとか何とか
今回は珍しく全種類は制覇できませんでしたわ…
何気に疲労がたまってたので、セーブしてしまった結果です

で、白だと麻屋甲州特別限定醸造2012がいい感じかな(評価になってない感想しかメモしてないw)
甲州らしい飲みやすい白ワインでしたね、対比という意味でも勝沼甲州シュール・リー2013は面白かったです
なんというか、香り?味が微妙に違うのね、樽っぽいというかなんと言うか
CASVAL店長おすすめの2種~グランポレール北海道ミューラートゥルガウ(爽やかな甘め)と
シャルドネ・ドゥ・コライユ(やや)甘め)も両方とも甘め系なので飲み比べが面白かったです
片一方は爽やかだけど残るる感じの甘さと、軽い甘めだけど残らない甘さとか

ロゼだと、麻屋ももいろスパークリング2013が香りと味のギャップで記憶に残ってます
ジャムのような甘い香りだけど、味的にははそこまで甘くなくて、さっぱりとした感じ

赤だと山梨メルロー&ベリーAが美味しかったですかね、いろんな葡萄をブレンドして
いいとこ取りできてる感じですかね、
エクセラント かみのやま カルベネ。シーヴィニヨンもチーズみたいな感じで美味しかったです
あずみアップ ブラック・クィーン Deuxiemeはちょっと樽っぽい感じがあったですね
ブラック・クィーンは毎回なんらかの形で出てるのですが、物によってずいぶん味が違う感じがしますね

今回は店舗の関係で店では出品酒の即売会はやってなかったのですが
近所にある系列スーパーで販売しているとの事だったので、試飲会が終わった後に行って見たのですが
目当てのものは売り切れてましたわ…
店員に聞いてみたところ、試飲会で味見をして買いに来ている客が多かったとの事です
試飲会の参加者は聞いたところでは5~60人程と聞いてましたので、買い物次いでとかの人が多かったのかな

ちなみに次回は9月頃で考えているらしいですが
もっともこの時期はワイン倉は仕込みとかで忙しい時期なので
開催できるのかはわからないとの事

タヴェルナ クアットロのディナーに行って見た

5/31はいつものビアフェスなのですが、今年は休日作業が入ってしまったので参加できず
仕方ないので、友人とタヴェルナ クアットロに行って来ました
前から飲もうという話をしていたのですが、皆とのスケジュール調整がつかなくて
友人は横浜近辺(?)に住まいなのですが、日本に戻ってきてるという話しの流れで
天王町に美味しいイタリアン見つけたよ~という話をしたら、是非行きたいとのいう事で
今回行って来ました。

新宿のおっちゃん所もそうですが、事前に予約しておかないと材料とか大変だろうなと思いましたが
電話番号とかメニューとかわからなかったので、会社帰りに寄って、1週間後の予約する
んで、当日はまさかの夏日…
恵比寿の会場は大変なことになってるだろうなと思いながら、6時に駅で合流してお店を目指します
料理はお任せでお願いしました、コースとか飲み放題もあったのですが
この店長ならと、お任せにして、お酒を飲むより美味しい料理を食べるほうに重点を置き
お酒はハウスワインをデキャンタで~という選択
このお店、シェフが自分で釣った魚料理が名物なのですが
自然相手のことで、何が釣れるとか、漁果って店長の腕次第~自然との勝負です
だもんで何が出てくるのかは当日までわからなかったです

タヴェルナクアットロ01

初めはメジナと鰹のカルパッチョです、メジナはちょいのみの時にも頂いたのですが
微妙に感じが違ってて美味しかった、魚の個性とかが出てるんだろうな
鰹のカルパッチョは臭みも無く、フレッシュなお肉みたいな感じで美味しかったです
だいたいたたきにしちゃいますが、こういった洋風にするのも良いですね

で、漁果の話になり、かなりの大物が釣れたとの事で見せてもらいました
でかい黒鯛だなぁ(@_@;

タヴェルナクアットロ03

大きいのは食べるのに適さないので剥製にすると言ってました
上の魚が普通(かなり大きめ)なのでどんだけ大きいのかと
こんだけサイズが違うとハリスが切れたりしないのかと思ったのですが
そこはプロの技でだそうですwww

タヴェルナクアットロ02

サラダは生ハムのサラダと塩トマトでした
塩トマトはかなり甘くて美味しい、赤い色がまぶしいです。

タヴェルナクアットロ04

先に見せてもらった鯛を使ったムニエル(?)
カリカリの表面と身がふわふわで美味しいです
うーん、これ食べれただけで満足っぽw
ちょっと塩味が強いかなと思いましたが、酒飲んでるので気にならず

お肉は、ラムチョップ、これも美味しかったわ
ミルクラムだったっけ、柔らかくて臭みが無くてジューシーで美味しかったわ
ジンギスカンとかだとマトンのほうが好きなのですが
こういった食べ方だとラムのほうがいいのかな

タヴェルナクアットロ05

パスタはフレッシュトマトソースですね、先に出た塩トマトを使ってるとか何とか
というかもうトマトの時期なんですね(前回ランチに行ったときはトマトの最終シーズンだった)
フレッシュソースが旨いっす

デザートは苺のティラミス、このティラミスの話をちょいのみの時に聞いていたので
食べれて良かったわ、お酒がかなり使われているのでお子様には食べさせられないですねw
苺の香りがはっきりとして、甘さ控えめです
アイスはピスタチオだそうで、こっちも美味しい
苺の時期しか作らないというので、次に食べれるのは来年になるのかな
今だと普通(?)ティラミスだそうですが、こっちも食べてみたいです

結構、量があったのでお腹一杯になって帰宅
あまり飲まなかったので、帰り道も安心です(オイ
またこの日も猫が遊びに来ていたのですが
近づくとと逃げるのも変らず、ニャーニャーいっててかわいいw

タヴェルナクアットロ06

銀座&有楽町バルフェスタ

5/27にあった銀座&有楽町バルフェスタに寝落ちと行って来ました
平日なので午後休を取ってです(^^;;
18時開始なのですが、職場が横浜なので移動時間がね…
ちょっと残業してから、保土ヶ谷駅への経路上にあるバーガーズニューヨークでお昼
頼んだのはデラックスコンボだっけ?ボリュームがあって良い

バーガーズニューヨーク

ちょくちょく利用してますが、炭火で焼かれた肉がいい感じ
見た目よりもあっさりして美味しくいただけます

有楽町で寝落ちと合流、開始時間までちょっとあるのでチケットを購入して
作成会議でもと、で、このイベントではチケットに種類がって、ピンクのチケットを持ったお客には
気軽に声をかけてください~という(街コン的な?)物と、そうでないものの緑色2種類です
とうぜんピンクのチケットを選択、チケット購入後は
近くにあったチョコ屋で作戦会議~したらば寝落ち職場からTel…
なんか漏れ聞こえる内容が根本的な話に発展して…炎上してますな…(遠い目)
なんだかんだと、開始時間になってしまったので店に移動です
1軒目は板前バルです
ドリンクはビールで、あら煮大根と季節の塩たたきをオーダー

銀座&有楽町バルフェス

あら煮大根はよく漬かってて美味しかったし、塩たたきもいい感じです
お通しのこんにゃくも押ししかったわ他のメニューもよさそうだったのですが、
まだ1軒目ですしね~
バルフェスタというとワイン系ばっかかな~と思ったんですが
こことか普通に居酒屋ですよね、中華とかハワイアンとかも参加してますしね

2件目は近くのランヌンビンザンというベトナム料理屋さんです
頼んだのは、揚げ春巻きと生春巻きw
ドリンクはネブモイというもち米の焼酎を注文
飲んでみたら何かとうもろこしの香りが…(==;
美味しいのですが何か違うwww
ここも色々試してみたいものが多かったのですが、まだ2件目ですしね…

銀座&有楽町バルフェス02

このイベントではチケット2枚使うことで、アップグレードした料理を頼めるお店が何件かありました
せっかくなので、それを試してみるべくチケット買い増ししてから
3件目のSAIKAというイタリアンです
頼んだのはクリームチーズの味噌漬けとリエットですね
ワインは何を頼んだのか忘れたわ…モメでもとっとけば良かったわ…
このお店の通常メニューでチーズ4種盛り(980円)というのがあって
39種類のなから選べるというので、試しに頼んでみました
頼んだのはローヴデガリック、マンチェゴ、フォンティーナ、デミポンレベック、サントーバンだったかな
確かサントーバンが一食分に足りてないとの事で、代わりにブリードモーを出してもらったんだっけかな?
味噌漬けも美味しかったですが、リエットが予想以上にクリーミーで美味しかった
ウォッシュタイプ(デミポンレベック)は始めて食べたのですが、かなり香りが厳しかったです
でも食べてみると味が濃くて美味しかったです
サントーバンはナッツみたいな香りがあって美味しかったです
今回はブルーチーズ系は頼みませんでしたが
チーズセットは色々と種類選べてこの値段はお買い得なセットじゃないかなと
でワインがボトルで2000円~な訳です、もうねぇここで根っこ生やそうかとwww
銀座で飲むこと自体ありませんが、のんびり飲むのには良いお店かも
こういった開拓が出来るのが、この手のイベントのいい所でもあります。
#使う機会があるかは別問題w

銀座&有楽町バルフェス03

で閉店時間も近づくなか最後のお店銀ZEROに向かいます
地図の記載に惑わされながらもお店に到着、かわった外見のお店ですね
2階の金の独楽も今回のイベント参加店です
でせっかくなので、チケット2枚消費のメニューを頼んでみます
鮮魚3点盛り合わせ、自慢生ウニのオムレツ、京風おでん盛り合わせです

銀座&有楽町バルフェス04

1Fの店内はコの字状のカウンターのみで、他は天外のテーブルでって感じ
真ん中に焼き場があって、炭火で色々と焼いてくれるって店のようですね
この時期は外も心地良いので、外の席でも良いのかも(夏は厳しそうだなぁ)
で生ウニのオムレツはそこまでウニウニしてなくて美味しかったです
結構クリーミーなのではじめのほうに食べたかったかも
京風おでんは安心の味、大根の上に乗っかった味噌がいい感じでした
結構飲んで終電間際で撤退、なんとか無事に家に帰れました。

まったく週初めにナにやってんだ買って気もしますが
結局、バルフェスタのチケットを持った人を見かけたのはベトナム料理屋だけでしたね
何処ら辺のお店が人気だったのか知りたい気もします
今回は結局4店回ったのですが、行きたかったお店が多すぎて困ります
しかも平日なので、近くに勤務していないと厳しいという…
まぁ、勤務先近所のイベントをリサーチするしかないねぇ(==

調べてみると、この手の商店街系のイベントは結構あったりします
大体が平日開催なので、近くのイベントを探して行ってみると
意外な発見があって楽しいのではないかと思います。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。